ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

昨日、やっとB2で茶色課題(4級)落とせました!



1階奥にある垂壁の茶色四角ですよーん。
思えばこれにトライし始めたのって、壁が変わってすぐだったから
半年以上かかっているのかしら。。。



その間2ヶ月くらいサボりの期間があったり
行ったりいかなかったりを繰り返しつつも
やる気があるようなないような、でも地道に触り続けていたので
感激もひとしおです。



それでも、狙っている課題を落とせる時って
1手目で分かります。



む、いつもよりしっかり握れているという感覚があって
それほど腕に負担がかからないまま
最後の核心で、人間魚雷みたいに突っ込んで落とせた。



次トライしても果たしてできるかどうかわかりませんが
まだ落とせていない緑課題もある(!)ので
そっちを片付けるようにがんばります。



ところで、実は1年ほど前に茶色で落とせた課題があったのです。
今回と同じくB2垂壁の壁で、、、
それって、つまり進歩していないってコトなのかなあ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに大人向けのサスペンスドラマを堪能しました。

公式サイト
ストーリーにぐいぐい引き込まれて、最後まで寝なかった(はは)。



ジョディ・フォスターの冷静沈着な温感0度ぶりが怖かったー。
こんな優秀すぎるサイボーグ人間が身近にいたら、
.........(考え中)........
つめの垢を煎じてのみたいです。


ところで、Y姐、

あれって完全犯罪になると思う?
一晩たつと、「あれ、あれはどうなるの?」とか思うところが、、、。
例えば、床の穴はどうなったか(あっ、触れてはいけない?)



あー、これは犯人と人質とが同じ服を着ることで誰だ誰だか分からない
警察介入時の混乱したところを映像にしたかったのかな、
前後の動機、結末の部分は付け足しなのかなーーーなんて思ってしまった。



でも、スクリーンを見ながら緊張してしまった!
椅子のひじをしっかり握り締めてしまったので、今日は肩が疲れ気味。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末は、土曜日が珍しく晴れましたねー



朝起きて、窓を開けた途端に

「こんな日にどこにも行かないなんて、バチが当たる!!」と思って

鎌倉までハイキングへ。(こういう思考がババ臭い)



実は自宅から鎌倉まで歩いていけるのです。

山を越えて。。。。。




山に入れば、うっそうとした林の中、

こんな小道が続きます。

kamakura01



ここは横浜か?

kamakura05



でも、気軽なハイキングコースとして地元じゃ有名なため

ところどころで、

巣鴨のようににぎやかなじいさんばあさんの群れに行く手を阻まれます。



ご老人の山歩きというのは

まったく単独で行動しているか

はたまた10人くらいの大所帯という2パターンに分かれます。

リュックに旗を立てているのはなぜだろう。

そして、なぜラヂヲをつけているのか。



(熊よけ?横浜で??)



1時間弱で、鎌倉の山に到着。

山道から下りる境目には、2軒の休憩所があります。



1軒は、見晴らしのよい、材木座海岸が見えるスポット。

もう1軒は、見晴らしは悪いけれど、猫がたくさんいるスポット。



うーん、、、どっちにしよう、、、と迷った末

見晴らしのよい方でアイスクリームを食べて

猫がいるところでところてんを食べるという贅沢なひと時を過ごす。


kamakura03  kamakura02

毛玉をみていると、癒されます。(一番かわいいネコ)



kamakura04

山歩きで汗をかいたあとのところてんは最高です。



そのあとは山を降りて、八幡方面に歩いていって

「ロミユミ・コンフィチュール」に立ち寄り、ジャムを2種類購入。

それにしても、80グラム650円って。。。。どうなのよ。

ものはためしで買ったので、今後買うかどうかはすごく考えるな。。。

他のジャムも試してみると、たしかに市販品のほうがペクチンの味が濃いのが気になるから

よっぽどおいしいんだけれど、、、、。

うTハハのつくったアンズジャムは越えない。



本当は、この日北鎌倉にある古着の着物屋に寄ってみたかったのだけど

梅雨の合間の山歩きがたたって、パンツの裾がどろどろに。

行きたかった古着屋は、有島武朗の元お茶室という由緒正しいところなので

またの機会に行こうっと。ということでこの日は3時には帰りの電車に乗ったのでした。


kamakura06

鎌倉のアジサイです。



日が明るいうちに帰れるなんて、ちょっと嬉しかった。

でも、こんなに近い距離なんだから、いつでも気軽に来れるのが鎌倉のいいところです。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週続いた憂鬱の嵐ですが、
金曜日のW杯の日本VSブラジル戦で締めくくりってコトで。



そんなに熱心に観ていたわけでもなかったのですが
朝6時にラジオのタイマーが入ったとたんに



時間はロスタイムとなりました!
3対1、まだ希望はある!



ってありませんってばー。と寝起きのぼんやりした頭でユウウツになっておりました。



これ以外にあったことといえば
まつげパーマをかけにいって、いざ支払いの段階に入った時に
「今日はお子様はどうされたんですか?」と聞かれちゃったりした。



まー、たしかに今や
「たかしちゃんの入学式に着ていく服ないかしらー」とかいって
会社員時代のスーツに袖を通して「着れないワ!」とか騒いでいてもいい年なんだけどさ。
スーツ着るような仕事していないから、学生時代に着たリクルートスーツ着ようかと無謀なことしちゃったりして。



世の中の人間は、二つに分けられる
「あ、私子供いないし、独身です」とか真っ正直に答える人と
話をあわせてあいまいにうやむやにする人。



自分は間違いなく後者に属する


なんかさ、違いますよと指摘しようものなら
すんごっく恐縮しちゃうんだろうなー、
きっとお客様のことを覚えようと日ごろがんばっているんだろうなーと思えるスタッフだったんですよ。



そういうわけで、よせばいいのに
「はあ、家にいますので

と大嘘をついてしまった。



すると、
「それじゃあ、だんな様が今日は見ていらしているんですねっ」
うひゃーー、、うそなんかつくんじゃなかった、
「え、ええっ。まだ小さいので大丈夫なんで
なにがだよ、何が大丈夫なんだよ。
あたしも知らないよ。


既にその時は頭の中真っ白状態ですよ。



そこへ、スタッフが一言
「いいだんな様ですねー。やさしいですね」
「え、ええ」



子供置いてまつげパーマかけに行っている間
子供の面倒を見てくれるような人と結婚したいわっ、と強く強く思った週末の午後の出来事でした。



それにしても、もしかしたら熱心なスタッフのことだから
自分のお客様カードとかに
「子持ち、育児に協力的なダンナ持ち。セレブ気取り」とか記入されちゃってないだろうか。
今度どうやってごまかそう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、ブログに手の怪我のことを書いてスッキリしたついでに
思いつきでヨガに行くことに。

こういうときのために、ロッカーには常にスポーツウェアを用意しているんだもんね。
あたしってば、あったまいいぢゃーん。



ヨガスタジオについて
ふん♪ふん♪
,,,,と鼻歌を歌いながら着替ようとウェアを取り出した途端に
血の気が「サッ」と引く音が響き渡った。



取り出したTシャツには
でかでかと
泡盛中毒 DANGER
の文字が。。。。。
しまった、普段クライミングに着ているなんちゃって系のシャツを持ってきてしまった。



NY風のおしゃれなスタジオ
スタジオに漂うアロマの香り
生徒さんはピチピチのモデルみたいなおしゃれさん



そのなかで「泡盛中毒」シャツを着るのかよーーー
ひええ。



うわーどうするどうする、
受付のオネーサン、そのPCに入っているintelでなんとかならないっ?
,,,,なんともなりません。



とほほー、もうこうなったら一番後ろでマット敷いてこっそりレッスン受けよう。
誰も見るなよ、って気分で。



そして、ヨガって仰向けになったりする体勢が多いので
その日後ろで結んでいたお団子ヘアをあわててほどいてレッスンを受けたのですが
その日のレッスンというのがパワー系で、身体を前後に動かすと髪が乱れる乱れる。
ザンバラ髪になった自分の姿を鏡で見るにつけ
うっ、落武者みたい、、、



こんな格好で木のポーズをしている自分をみると
なんだか、はりつけの刑を受けているような気分になる。



そういうわけで、昨日のヨガは、集中力が散る散る。
片足立ちなんてちっとも安定せず。
レッスンというより、修行というより、ただの苦行だったのでした。



この憂鬱スパイラル、どこまで続くんだろう。
こうしてネタにもなるんだから
次は何が起こるのか期待しちゃうぞ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

じめじめじめじめと嫌な陽気が続きます。



今年は5月から週末は雨率が多かったので、
アウトドア派のうTにしてみれば、なんともストレスがたまる毎日。
しかも、入梅前に一念発起してAIGLE で長靴を買ったというのに
長靴というのは、1日中雨が降るくらいでないと履けないからまだ1日しか出番がありません。
(変なところにこだわりすぎ?)



そんなユーウツな気分を吹き飛ばすには、
心身ともに健康でなければ!っという気分になって
久しぶりにP2でルートをやっていたら



やった、ついにやってしまったよ。。。



ビレイヤーしている時に、手がATCに巻き込まれてしまった。
ロープは手を握ったり開いたりしながら調節せよ、
とルート初心者の時に散々言われていたというのに
降りてくる人をボーっと見ながらロープを繰り出して、
手が前後に行ったり来たりしているうちに



ギャーーーッ



とほほ。
うT、実は身体の動きがすんごっくドンくさいんだよ。



例えば車の運転。
ハンドル回すにしても、手の動きが大ぶりになってしまい、
しまいにはカーブを曲がる時に身体ごと左右に曲がってしまうのです。



「手の動きは細かくしてハンドルを送るんだっ!身体は曲げなくていいっ
と教官に言われ、免許が取れたら今度は助手席の父に言われ。
助手席がうるさいのがどうにもイヤなので
今じゃ立派なペーパードライバー(ゴールド免許所有者)。



例えばラジオ体操。
うTがやると、前衛的なダンスに見えるらしい。
全身白タイツでやったら山海塾にスカウトされるかも。



でもって、ATCに巻き込まれた右手ですが、血はすぐに止まったんだけれど
結構深めにざっくり持っていかれたみたいで。
ばんそこう貼っても、関節の位置ですぐに動くから、すぐにはがれてしまう。
今グジュグジュした内部を見ながら仕事をしているというシュールな状態です。


そういうときに限って、会社で「給湯室当番」とか回ってくる。
タオル絞ると痛いんですけどー。



今週は目覚ましテレビの「今日の運勢カウントダウン」を見ては
「うそつけよっ。今週ずっと12位だよっ」と毒づいております。



そういうわけで、今年の梅雨は気分がアンダーグラウンドから抜け出せそうにないのです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
運命じゃない人

未だに「ふふふふっ」と思い出し笑いするくらい、楽しかった。
脚本がとにかくすばらしいです。



30代、独身、彼氏なしの自分にとっちゃ、
出てくるの一言一言が「うわーー、そんなこと言っちゃうか、お前は!」
というくらいジャブをかまされました。



とはいいつつ、この登場人物の中で(一番イケメンの)山中聡の
「それは6ではありませーん!」
が一番受けたのだけど。
(なぜ面白いかはぜひぜひ観てみてください。絶対損はしません)



これはセリフ劇がメインなのではなくて(セリフ劇だったら舞台でもいいのだ)、
登場人物5人それぞれに起こる、とある一晩の出来事の話。
これは映画じゃなければできない演出でしょう(テレビでもいいんだけどさ)。



アメリカのテレビドラマだと

主人公以外のところで違うストーリーが進行していって、

最後に全員まとまって一つの結果にたどり着いて、というパターンが多い(しかも楽しい)。



日本人はこういう群像劇って苦手なんだと思っていたんだけれど、
この作品は違った。



えー、そういうことだったのか!
恐れ入りました!

と脱帽しました。

そして、最後の最後になって、結末というのではなくて

また新しい日が始まって新しい群像劇が生まれそうな気配で終わる。



うーん、人の営みというのは、毎日毎日の積み重ねで、

日々ドラマは生まれているのね、

ドラマは机で起こっているんじゃないのね。

部屋の外で起こっているのねという終わり方。



日本のインデペンデント映画の底力をみました。
日本映画っていいなあ。。。
俳優、監督ともに私と同じ世代なので、

この作品にかかわった人はこれからも応援したいわ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイトルどおり、おどろおどろしーい、重苦しい
そして胸が絞られるように切ない、どうしようもない恋愛映画でした。



3泊4日で借りる

時間が取れなくて、返却日の翌日の昼に見る

周囲の声がうるさくて見続けられなくて泣く泣く延滞料払って返却

誰も借りないだろうと思って、

再度借りるつもりで帰り道にツタヤに寄ったらなぜか貸し出し中で腰を抜かす

他のツタヤまで探しに行って再度3泊4日で借りる

静かな真夜中に鑑賞



、、、というランニングコストがやたら高くついたんだけれど、

観れてよかったよーー。



でも、映画館の大画面で見たほうが、

刺青が入れられた肌がぬめる様子とか

死んだかえるに群がるハエとか

ヒグラシの声とか

もっと生々しく感じられたんだろうなあ。。

観に行けばよかった。



ここ最近、日本映画をみて「日本人でよかったなあ」と思うことが多い。
「尼が崎」がどういうところなのか
直前まで仲良く話していた人のことを、

「あの子は朝鮮やで」というセリフに何が含まれているのか


この国に育って暮らしている人でなければ分かりづらいダークな部分。
こういう行間を読んで悲しい気持ちになったり。
気分が沈んだり。
3時間近く深い闇を覗き込んでいるような感覚を味わった。



寺島しのぶの大胆さが話題ですが、
内田裕也の怪演もすごかったぞ。
彼の場合、演技しているんだか地なんだか分からんけど
リアルな世界じゃ、内田裕也は「サンジャポファミリー」。

(あれ、出ているっけ?ジョニー大倉といい勝負だと思うんだけど)。

映画の中では偉人です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

siberia

コンビニのレジ前で、「シベリア」を発見。

懐かしくて買ってしまいました。


シベリアといえば、小さい頃

町のパン屋のショーウィンドウで一番印象に残るパンでした。。。

当時のパン屋といえば、今みたいに客がトレー片手に勝手に取っていくタイプじゃなくて、お店の人にとってもらうタイプのパン屋が主流でした。



当時のパン屋には、他にもメロンパンとか、チョココロネとかあったんだろうけれど

シベリアの白と黒のコントラストが、幼子ゴコロに一番強烈だった。



そして、シベリアは、カステラの間に羊羹を挟んである、と知った時の衝撃。

そして、シベリアは、パンではなくて、ケーキなんですね。



一番キョーレツに覚えているお菓子なのに、シベリアはあまり買ってもらえなかった。

ハハにしてみれば、「こんなやすっぽい貧相なお菓子、子供によくないわ!子供にはもっといい食べ物があるんだわ!」とでも思っていたようで、小さい頃のお菓子といえば、歌舞伎揚げとか自宅で牛乳を混ぜて作るプリンとか缶詰の黄桃とか、一体どういう基準でハハが選んだんだかよく分からないけれど、一度それを食べると永遠に同じおやつばかりを食べさせられていた気がする。



小さいころの食べ物をめぐる思い出といえば、野菜や果物は既にハウス栽培が主流になっていたけれど、お菓子のほうが旬が明確だったなあ。



遠足にはバナナ。

誕生日にはユーハイムのバウムクーヘン(なぜだか。。。)

クリスマスにはブーツ型のお菓子セット。

風邪を引いた時はすっごいすっぱいブルガリアヨーグルト(紙パックに入っていた)にバナナを混ぜたもの。


などなど。


今どきって、一年中何でも食べたいものが手に入る時期になってしまったけれど

ちびっ子は自分の誕生日じゃなくてもQUEEN ALICEのケーキとか食べられちゃったりしているんだろうか。

なんだかそれもあじけないよなあ。。。お菓子でもハレとケがあってもよいじゃないか。



なんぞと懐かしい思い出に包まれながら

ワクワクしながらシベリアを食べたわけですが。。。。

あ、甘すぎた。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日は、okちゃんとアヌサラヨガのワークショップに参加しに

新宿のstudio yoggy へ。



汗をかいた後は「新宿なんだから飲むしかないっ」っというわけで

mekuちゃんと合流して、レバノン料理のSINDBAD に行きました。



ここでケバブを食べまくる。

んー、たしかヨガする人はベジタリアンが多いとかいうけど

アタシに限れば、まったくもってありえない



レバノン料理はとってもおいしい。

アラビア料理というと、何年か前に行ったトルコ料理を思い出すなあ。。。

アラブ圏の料理は、とってもおいしいのだ。

肉はモチロン、野菜も豊富で目に鮮やかな色とりどりの料理を毎日食べたっけ。。。

そして、1週間もたつと、体中から羊の匂いが漂ってきて

一緒にいた友人と

「あした、目が覚めたら胸毛が生えるかもしれない、、、」と真夜中に真剣に悩んだなあ。



。。。。という思い出が蘇ってくるうちに、

ベリーダンサー(外国人)が登場。



うわーーー、

あなた、その胸何カップありますか!!!

今まで見てきた中で、一番豊満なダンサーでした。

うわーー、セクシーすぎるよ。鼻血でそう。

でも、顔がファニーフェイスなのでで顔と身体のギャップが激しい。

とにかく、もんのすごいゆれ具合。



んでもって、こういうショーだと選ばれた客がダンサーと踊るのがお約束ですが

ぬわんと、うT指名されてしまったのよ。

(散々騒いでいたからね)



そういうわけで、メロンカップと洗濯板という異色のコラボが誕生したわけですが。。。。

ダンサーを真似して腰を動かそうとしても、あ、あれ、動かない?

っていうか、腰を動かそうとしても、どうしても肩が前後に動くだけで

なんかタコ踊りみたいなんですけど。

挙句の果てにダンサーにまで笑われた。。。



うーむ、これまで「エロかっこいい」路線には背を向けてきたけれど

ちょっと考え直そうかしらん。

やっぱ腰は常に鍛えておかんといかんなあ。



そういうわけで、今日はちょっとクネクネしながら職場を歩いています。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。