ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:

普段はちっとも音信のないY姐より

「30日空けといてね!」っと突然召集メールが。



そういうわけで、雨がしとしと煙る新宿に行ってきた。



この日に行ったのは、新しい「村さ来」。

リンク先を開いた方、「おっ。あの村さ来?」って思いました?

まー、単に水槽が置いてある村さ来。ただのそれだけ。


アタシが想像してたのは

店名を「MURASAKI」だとか「BAR PERPLE」だとか変えて

ついでに入り口にはプリンスの顔を描いちゃってるくらいはじけててほしかったなあ。



水槽おきました程度で「新しいタイプの」まで店名に入れられてもねえ。

まずその発想が安い。

やっぱり村さ来。


しかも、テーブル担当の店員が「中国から私費で留学してます。陳です」って感じの人で

やることなすこと要領悪かったんだよネエ。。。。。


しかも、ラストオーダーとか、お会計だとか、「時間デース。出て行ってください」とか明らかに

日本人の店員がやりたがらない役割を割り当てられるみ たいな。

がんばれよ、未来の中国を背負って立つのは、陳さん、あなただぞ。



ところで、この日は実は

アタシとメンバーやまみちの「誕生日祝賀会」

これがメインだったのです。


このメンバーで祝うときは「びっくりな演出&泣く子も黙るプレゼント」

これがお約束。


昨日もらったのは、こちらです。


プレゼント2


宝くじ.....

5枚....

そしてばら売り

 

聞けば行列に並んで前後のおっちゃんおばちゃんが

「連番で50枚」

「バラで100枚」

「連番で200枚」


とか言って買う中を


「すみません。。。。バラで5枚を2セットください。。。。」

っと言うのに勇気が要ったそうだ。


そして、メンバーわたたんの家の花

ありがたく花瓶にさしてるよ。明日ブログに写真追加しとくぜ。



女ばっかりで飲むってすごく久しぶり。

かなり食べて飲んでな晩だった。


それを証明したのが、翌日。

出勤時に電車乗り過ごして新橋まで行ったのでした。。。

とほほー。





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、その昔。

アタシが「りぼん少女」だったころに読んでた漫画で

「月の夜星の朝」っていうヤツがありました。


内容は、5歳で知り合ったチビガキの男女が、

趣味のバスケを通じて愛をはぐくみ

やがて結婚してめでたしめでたし。



今のアタシなら、これを読んで

ちっけえ世界に住んでいるなーこいつらは。それ以外に出会える異性もいないのかよ」


って言っておしまいなくらい

「よごれちまった 悲しみに by 中原中也」なヤツですが、


当時は世の中をそんなに知らない

380円のりぼんの付録についてきた「ときめきトゥナイトのランゼバック」

とかを学校に持ってルンルンしてたくらいの少女だったから、

この「月の夜星の朝」もかなり夢中で読んでいた記憶がある。



かなり冒頭に、

その女が男に「ねえねえ、『おめでとう』ってなあに?」っときいて

男が「ばっかだなあ、おめえは。おめでとうって言うのは、びっくりしたときに言うんだよ」

っと返すせりふがあるのですが、、、、



土曜日はまったくやる気ゼロのまま、B-PUMPで開催の「ドラゴン ギグ」に参加。

どれだけやる気がなかったかというと、


10時開催のところを10時半に行って参加申し込み


しかも


更衣室に入って、自分の荷物を開けて

パンツがないことに気がついたくらい。


Tシャツなければ裸族で登るってテもありますが(ないない)

パンツがないまま登ったら、ただの変態


つまり裸族以下。


泣く泣くショップに行って、DORAGONのパンツを購入した。



前回横浜のギグに参加したときは、

8時間登りっぱなし。

練習しちゃだめ。もちろんホールド触っちゃだめ。

登るために20人ほどの列に並ぶ。



こんな感じだったのですが



今回は、

練習OK。お触りもモチロンOK。

本番一本勝負でわないよー。しゃちょしゃーん。

(最近下ネタ満載だなあ。。。っていうより、クライミングってエロイ競技なのか??)



こういうまったりモードだったので、意外とのんびりできて楽しかった。

練習していいとはいっても、失敗しても再トライできるんだったら

練習なんかして、余分な体力を使うワケがない。


でも、こんな感じでまったりしてたのが運のつき。


競技17時終了のところを

18時まで競技時間があると

勝手に思い込んでいたため

8級でさえも落としていない空白のレザルトシート

提出する羽目になっちまった。


さて、18時の結果発表も昼寝してゴロゴロしながら聞いてたら

アタシ、女子で3位になってました。


表彰台に上ってしまった。

ご褒美に、クライミング向けのサントラCDをGET。


やっぱパンツはいていてよかったです。

(そういう問題ではなーい!!)


っていうか、もっとマジメにやってればよかった。


8級課題くらい全部落とせたのに。。。。

5級だって、終了直前まで行ったのがふたつはあったから、やっときゃよかった。。。

表彰台で、ブラジャーの線飛び出していなかったかなあ。。。。



そういうわけで、おめでとうって言うのはびっくりした時のことなのね。。。。

っと「月の夜星の朝」が蘇ってきちまったわけです。


いやー、りょうクン、りおチャン(主人公の名前)、ありがとう!



で、忘れちゃいけないのが日曜日。

この日は、クライミング友達のClimさん &K子ちゃんの「結婚祝賀会 at 御嶽」。


BBQ、ケーキ、シャンパンまで出てくる

蔵出しな内容。


「どうリアクションしていいのかわからない。。。。」

っとコメントしてくれたclimさんですが

写真じゃしっかりにやけてましたよ

硬派、実はShy Guyですね。


この二人も「おめでとう=びっくり」を体験してくれたかしら。。。。


ちなみに、酒を飲んで登ると

手足の先がむくみます。

くつが足によりフィットします。

指がファーミングにピタっととまります。


ただし、

酔っ払っているため、ぜんぜん登りになりませんでした

すばらしき無駄知識。



夜は、高円寺に出てきて沖縄料理 を堪能。

かなり美味なお店だった。

「うみぶどう」のコリコリ感がたまらんっ!ってくらいおいしかった。


この日飲んだ泡盛は、コチラ です。


あー、でも、また沖縄に行きたくなっちゃうなあ。。。


翌日の納品を控えときながら、最終電車で帰ってしまった日ですが

なんかふたりに幸せを分けてもらったような気分になったのよね。


やっぱり、おめでたいことって、周りにも伝染するような奇跡を呼び起こす

ビックリなことなのかもね、









AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

怒涛のように更新してた勢いもどこへやら


今週は一度も更新してませんでしたー。


ブログの乱れはココロの乱れ


はあ、たしかに今仕事を中心にココロが荒れまくっています。

たとえていうならば、津波に襲われたような。



それを予期する出来事はあったんだよね。。。。

先週末、ビデオを2本借りました。


そのうちの一本が「愛の嵐」


「花王 愛の劇場」の方ではありません。

今さら高木美保と渡辺裕司ナントカ(名前忘れた。。。確か「ファイト一発!」野郎だ)の絡みをみてもねえ。。。


私が見たのはこっち。

タイトル: 愛の嵐

ちなみに、これをamazonで検索かけたら


「18歳以上しか閲覧できません。あなたは18歳以上ですか? Yes/No」

表示が出てきてアセリました。


DVD版だと無修正版があるそうですが、やっぱりそっちのほうがよかったかなあ。。。

一昔前の「ぼかし」ってすごい不自然なんだもん。


日曜の朝から見てしまい、

かなーり、ディープな世界に逝ってしまった。


その後の週の流れを決定付けてしまったかのような。



戦争とは何か。

支配するとは何か。

支配されるとは何か。

そして、愛するとは何か。。。



青森くんだりの「監禁王子」なんてにはとてもたどり着けねーだろ、この境地。

さてさて、2本目は「信頼/コンフィデンス」っていう、おそらくポーランド映画。

ナント、Amazonでも検索にひっからなかったよ。

なんでこれを「見よう」って気になったのか、未だに不明なほど

何の知識もなく見たのですが、以外や以外。


よかったーーー。


戦時下、自分の夫がある日、反ナチの地下活動に身を投じていて、身を隠していることを知る妻。

自分の身にも迫る危険をけるため、夫の仲間と組んで「偽夫婦」になることを余儀なくされる。

次第に偽夫婦の間に愛情が芽生えていって。。。。

という内容。


よくあるメロドラマみたいだと思うでしょ。

確かにそうなんだけど

クラシカルな俳優の顔立ちとかクラシカルな町並みとか、


久々に忘れかけていた情熱を取り戻せたような


たまには映画もいいものです。


ところで、これを借りる際にTSUTAYAのオンラインサービスに申し込めば半額クーポンをもらえる、っという勧誘にのって、申し込んじまったのですが、

その後、一日に何度もTSUTAYAからくるメールに辟易してます


やれ


呪いのビデオの体験談教えて


だの


ファン待望!「Mr.Boo」吹き替え版発売


だの


大女優Sがカンヌでポロリ


だの


みんなまとめていりましぇーん!!!


だまって無料クーポンさえ送ればいいんだっつーの!








AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

辞書を引いたら、

「誘惑」に横線が引いてありました。


たしか小学生のときに購入したヤツだけど

いったい何を調べたかったんだろう。


ちなみに、意味は

「ユーワク 名 サ変 悪い方にさそい入れること」だって。

へー。悪い方になるのね。イケメンの口説きとか。美女の視線とか。お菓子とか。

勉強になるなあ。


他にも線を引いているのがないかペラペラめくってみたら

「遊戯」にも横線が。。。。


オイオイ。本当になにを調べようとしてたんだ?

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週も、Jからメールがやってきた。


「14日に御嶽に行くよ!誰か行かない?」


それだけ。


「行くよ!」とだけ返事を出して、当日ホリデー快速に乗って10時に御嶽に着いたら

誰もいない。。。

電車の中で、遅れるっと連絡があったメンバーに「ソフトクリームに行ってるから」と返事して、ソフトクリームのあたりでトポをみながらうだうだしていたら、11時になってJがきた。


ここ最近だと、みんなテキトーに来て、ソフトクリームで午前中を過ごすパターンらしい。

そういう私も当日起きられなくてキャンセル、ということを最近立て続けに起こしていたので、こういうテキトー感が(たまには)ありがたいのだ。


メンバーがそろったのは午後2時。


この日は、English スピーカーが3人。

来日3ヶ月のmなんてまったく日本語は話さない。

けど、「Rise up your left foot!」とか「Chatch a big hold!」とか中学生レベルくらいの単語の羅列で通じちゃってた。


課題をクリアしたときに、「You are the man!」とうフレーズを連呼して覚える。

最後の方は、ラッパー風に「ヨー ザ ミェーン!」って感じに言たら3人とも受けていた。



前回4Qを落としたっていうのに、この日はビギナー時代からてこずっていた5Qが相も変わらず落とせず。

最後は「あごフック」まで繰り出して落としたけど、なんか納得いかないなあ。。。



で、この日最大の山場はクライミング後にやってきた。

Jの友人のJ(カナダ人で御嶽でカヌー会社をやっていた人)が、「しゃぶしゃぶ」に誘ってくれたのだ。


車に乗って北上して、狭山に出て着いたのが「温野菜 」。



ここで、Jの家族と合流した。

事前に、「娘は今5歳」「とにかくかわいい」「男ができたらピストルで撃つよ」っと言ってたので、心の中でひそかに「親ばか。。。。」っと思ってたが



か、か、か、かわいずぎる!!!!!


ラファエロの絵画に登場する天使を超越したかわいさ!!!



彼女を泣かせる野郎が現れようものなら、

アタシ、テポドン打ち込んでやるね



画像を載せられないのが残念ですが。

かわりといっちゃなんですが、ウチのイヌの写真をドーゾ。


uchinoinu


(アホ顔)



ちなみに、Jの日本人の奥さんも超美人。

こりゃもう無敵だわな。



タイトルに出てくる「GAMY」っていうのは、来日したMが日本で鹿肉を食べたときに感じた印象で「肉が獣くさい」って意味。


で、しゃぶしゃぶに出てきた肉で「鶏つみれ」っていうのが出てきたんだけどそのときの会話。


「つみれって魚のことでないの?」

「鶏だったらつくねだよねえ」

「うーん、、、、(肉を食って)でも鶏の味するよ」

「生で食うなよ!!」

「Because, I am gamy!!!」


とかなんとか使用例として使ってたわけです。


その後、野菜盛りも生で食ってみた。

(ピーナツもやしは微妙な味。丘ひじきは結構美味。)


そして狭山の夜は更けて、最終列車で横浜に帰宅した。




ジムで夕方ともなると、「脱ぐの大好き!」「カレ(カノジョ)といちゃつくの大好き!」な人たちがたむろっているけど、そいつらを見ながら


「コイツらGAMYなヤツだよなあ。。。」


っと、ココロの中で復習した。

クライマーならば必須WORDですね。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

この前もちょいと書いたんだけど

知り合いの結婚報告が立て続けに来ている。


やっぱ「June ブライド」って季節なのね。。。。

そういや、火曜サスペンスでも、6月って「花嫁殺人事件」とか「花嫁探偵」とかシリーズで登場してるもんね。

で、制作発表の席で、主役の女優さんに「このシリーズに出ると婚期が遅れるというジンクスがありますが。。。」とかおなじみの質問をされちゃったりしてるんだよね。

で、答えもパターン化していて、「だまされました!」とか言ってるんだよね。



(話はまったく変わりますが)

今週2日続けて「トンコツラーメン」を食べてしまいました。


それでジムに行ってみたら、身体が重いのなんの


ひー、

私の背骨が豚骨に変身している!

んでもってその階層の下には角煮が埋まっている!!!


そう考えたら冷や汗(出汁?むしろ灰汁かな)が出てきた。


とにかく!!体内の不要物を出さなくちゃ、、、、



そう考えたアタシ、TSUTAYAに行って、「とにかく泣けるもの」映画をセレクト。


それがこれです。

タイトル: ウォーク・トゥ・リメンバー

昨年の「セカチュー」そのものの内容ですが、こっちも泣いた泣いた

涙腺がユルくなったなあ。アタシも。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホント、1.5ヶ月ぶりでしょうか。


久しぶりにヨガに行って来ました。


前回も「混んでるねー」っと思ったけど、昨日のはもっと混んでいた


びっくりだったのが、男が2名いたこと。しかも、ソイツいずれも私よりもがっせき(足の裏合わせて股関節を広げるポーズ)がうまいんだよ。つまり、私の方がカタイ。ううっ。


しかし、しかし。

その日最大の雑念野郎は、私の前の列にいたおばちゃん。



背中に食い込むブラが透けて見えるくらい薄いTシャツの背中に、女形のイラストがあって「DAIGORO」の文字が一面に。(肉にあわせて文字に扁平率かかってるし)



コイツ、大衆演劇の追っかけか。。。?



画像で見せられないのがオシイくらいの奇妙なシャツでした。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

そろそろ衣替えの時期ですなあ。。。。


駅ビルをぶらぶらしていたら、かわいい服を発見した。

試着室に入ってルンルン気分で着替えて鏡を見たら。。。。。


女装してます」感がイタイあたしが映っていた。


ノースリーブから出ている腕にクッキリと筋が入っている

ひじもひざもかさぶただらけあざだらけ


最初はこんなつもりじゃなかったのよ。


「昼は淑女のごとく、夜は野獣のごとく(←クライミングジムでね!!!)」

を狙っていたはず。



かなりの敗北感をひとり試着室で味わっていた。





まあ、最近購入したallez パンツはこんなことになっちまってるし。

050209_1




参加したコンペ で、こんなシャツもらって着ちまってたし。

050509_2


こんなんでGWは山へ岩へジムへと歩き回っていたので

当然の結果なんだけど。。。。



でもね、



でもね、




あたし嫁に行けるのか????





追伸:

このブログにもリンク貼ってますが、

クライミング仲間(というよりお兄様的存在)のclimさんとK子さんが入籍しました。

で、最新のブログ を観たら、タイトルまで「週末クライマーの憂鬱」から「新婚クライマーの憂鬱」になってました。

なにが憂鬱やねん。


climさん、K子ちゃんおめでとう!!!!

今後ともどもよろしくねっ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者: 姫野 カオルコ
タイトル: ツ、イ、ラ、ク


わはははは。

そう、汚れてる女なのよ。あたしたち。


そういうわけで、汚れた女を見たついでにこの本はいかがざんしょ。


すんげーよ。


とある町の学校の、少女の小学校2年時代から物語は始まります。


いきなり、学校裏にある草っパラで、女の子グループが集団で制裁をしてる場面から始まります。

理由は、、、理由は、、、「太田君に色目を使っていたから」。


はああー?です。

小学2年ってそないに早熟なのかね。


その後色々な展開があって(まさにOKちゃんの言う、ねたみそねみうらみつらみかみあまみうみなみこなみ、、、(ここまでくると意味なし))、、、、、主人公は14歳にて教師とディープな関係になる。


野島伸司も映像不可能なストーリーです。


早い。すべてに老けすぎだぞ。

ツイラクどころか溺れまくっているじゃないかい。誰か浮き輪を寄こせ。


テレビドラマならどろどろの女の怨念がうずまくいやらしさ全開なんだけど

(それが好きな人にはたまらんのだろうが)

この小説は結構サラっとしてました。



でも、辿りたくはないのー、こんな人生。



女のドロっとかジトっとかはことごとく避けて通ってきたからたまには

家政婦の覗き見みたいに見てみたいもんだけど。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。