ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:
ヨギーニのOKちゃんにトラバってみたよ!

私もヨガの恩恵を日々受けている身ですが、こんな情報をみつけました!

「現代ヨガの現在の世界的ヨガ・ブームの立役者であり、世界で最も有名なヨガ・インストラクターであるロドニー・イー
日本でのDVD発売決定を記念し、studio yoggyスペシャル・ワークショップを下記要領にて開催いたします。」

え。。。。
来日するんだ。
しかも、DVD発売しちゃうんだ。。。

というのも、この人を一目見たとき、私の中の「B級センサー」がピコンピコンっと反応したのだよ。

まず彼のマッスルバリバリの体型に。
その身体、ヨガでつくってないだろう!
マシンとプロテインは使っているとみたぞ。
ヨガというと、インドの修行僧みたいにアバラ骨が浮いてるイメージを、
彼は真っ向からくつがえしてくれます。

そして、その身体にピタピタの黒パンツいっちょでヨガを教えるというスタイルに。
目のやり場に困る。

さて、初めて購入したヨガマットは、彼がインストラクターを務めるビギナー向けビデオ付のセットでした。

これがスゴイ。

まず、オープニング。

木一つ生えてない砂漠で蓮華座(あぐらですね)で瞑想にふけるロドニー・イーが登場。

砂漠でハダカ
かなりデンジャラスな演出ではないか!
一部で彼は元格闘家という情報がありますが、さすがサバイバル精神丸出し。

で、最初は腹式呼吸の実演。
「INSIDE OUTSIDE INSIDE OUTSIDE」の声に従い
彼の下腹がもごもごと動くサマが大写しになる。
分かる、言いたいことは分かるんだけど、こ、これは直視できんよ。ヘルプミー!

一緒に見ていた友人は、涙を流して喜んでいた
じゃなかった、笑っていた。

それ以降は、ポーズの実演となりますが、
ポーズの最後は合掌で「ナマステ」。
これもなんだかなあ、な行為です。意味あるの?

昔中華料理屋でバイトしていた時に、中国出張帰りのオッサンがやって来て
「対不起 対不起 (トイブチー、トイブチー)」っと連呼してたのと同じ感覚だぞ。それは。
ちなみに、中国語で「ゴメンなさい」の意味です。本人はスミマセンのつもりで言ってるんだろうケド
おめーに謝られる覚えはねーよっ。

閑話休題。

そして、ポーズのタイミングを取るのに後ろで流れる「チーン」って音。
アタシには、仏壇の鐘の音にしか聴こえない。

一通りのポーズを終えると「ナマステ」と言い残し
マットを脇に抱えて砂漠を去ってゆくロドニー(やっぱりハダカ)。

。。。こんな風なので、最後までポーズに集中できズ。
だめだこりゃ。
煩悩が服着て歩いているようなアタシはとても奥義はつかめそうにない。
さっきの友人は一言「腹筋にくるねえ」。

ついでに、ビデオの最後、エンドロールで製作者の名前が登場する際に、
やたらと
×××イー
○○○イー
△△△イー、、、
っと出てくるのもオドロキです。

ビデオってイー一族揃って家内製手工業でつくっているのかしら?
来日も家族揃ってやってくるんでしょうか。

っていうよか、アメリカで流行っているヨガってこういうもんなの?
欧米人が勝手に解釈している東洋の神秘って、イスラムとヒンズーと仏教と儒教のごった煮状態じゃないの。

それを体現しちゃった男、ロドニー・イー。
彼は日本人に受け入れられるんだろうか。

ワークショップは怖いもの見たさで参加したくもある、、、
と思っているうちに定員オーバーで締め切りになっていた。
まー、もし参加できても、ビデオを思い出して笑っちゃいそうです。
ヨガ道場出入禁止を喰らっちまうのも困るので、それは諦めて。。。

彼のDVDが出たら「カップル編」でも堪能しようかしら。
何をするんだろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
B2のJoさんから、ホワイトデーのお返しが。

ジャーン!!!

「ふぐひれ」です。

ありがてー。
こういうJoさんのセンスが大好きさ。


先日、宮崎のスタッフから
「週末東京に行きましたんで、デスクにお土産置いときました!」
っと連絡が来て、いそいそと出社したら

「芋焼酎 黒霧島 1.8L 紙パック」が。

和田アキ子化が進んでる?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週のこと。

いつものように24時ごろ家に帰ると、
両親が消えていた。

思い起こせば1ヶ月前
「今黄砂の時期だからツアーが安い!シルクロードに行きマース」っと騒いでいた。

今日が出発日だったなんて。
しかも2週間。

いきなり家のことをやるハメになり、かなり戸惑ってます。

学生時代を含めて10年近く一人暮らしをやっていた。
しかし、いまやアタシは居候の身
自分のことを自分のペースでやる分にはいいのに、
他人の場所の管理をするっていうのはすごーく大変。

第一、犬が2匹いるので、生き物の世話だけはマイペースにするわけにもいかない。
朝は「メシくれ」コールで起こされる。
寝ぼけ眼で悟空ヘアでジャージ姿で庭に出るのも気にしてられない。
しかも1匹は年齢15才。歯は抜けてるし、夜は目も見えないらしいし、耳も聞こえない。
ご飯の支度にしても、ドックフードをスープでふやかさないといけない。
散歩に行けばヨタヨタよろけてしまう。

うう、両親が帰ってくるまでには生きていますように。。。
ケガひとつされても困ります。たのんますー。

さて、自分の食事はどうする?

こういう時こそデリバリでなんか食べようかなーっと思っていたのに、
デリバリチラシひとつ見つからない。
戸棚を探ってみても、インスタントラーメン一つありゃしない。

買い物に出かけたけど、何気なく「COOPメンバーズカード」入りの財布を持って出かけたら
1回目:車のキーを間違えたのを持ってきて出直し
2回目:清算時に財布内に現金がまったくないのに気づいて出直し
と買い物一つで家の鍵を何度も開けなおす始末。

食べたら「ふーやれやれ。ごちそうさま」なんてソファに寝っころがるワケにもいかない。

その1:食器を洗って
その2:食器を拭いて
その3:しまって
その4:テーブルや床を掃除する

こ、これでかなりクタクタ。

しかし、うTハハはこの後に

その5:排水コーナーのゴミを処分して
その6:流しに敷いている網(ナゾの存在)をブラシで磨き
その7:ガスコンロを磨き
その8:換気扇を磨き
その9:電子レンジとトースターを掃除し
その10:流しを磨き
その11:床を一通り掃除して
その12:風呂掃除をして
その13:トイレ掃除をして
その14:ゴミ捨てをして

書いているうちに「アアーーーッ」っと発狂しかけたけど、これがハハの毎日の行動(夜コース)。
その他、週何度か発生する作業をローテーションでしている。

アタシはその5以降はやっていない。

こういう時とばかりに、普段とても家族の前じゃ見られないDVDを借りて見ているけど、家事の疲れか1時間とみていられない。
画面の美女が「そ、そこまでするか?」と思ったまでは覚えているんだけど眠気には勝てなかった。

うTハハはとにかく引きこもりがちな人だった。
「たまには買い物でも一緒に行こうよ」とでも言おうものなら
「じゃ、なによ!あんた家事してくれるわけ?犬の世話はどうするのよ!帰ってきたら誰が食事の支度をするのよ!冗談じゃないわよ!
きーっ」
っと口から炎を吹きつけかねん勢いでまくしたてるので、いつの間にかハハの好きにやらせて、家事はすべてハハに任せっぱなしになっていた。

こうして家事をやるはめになるとハハが家を出ないワケがよく分かる。
家事の不毛さが身にしみる。

「なにもなかった事にしたい」と思っても、
鍋やら食器を片付けても、シンクの隅やら部屋の隅やらコンロの隅やらにその形跡は残る。

なにもしなければ汚れないと思っても、
ゴミ箱はいつの間にかいっぱいになっている。

家事は英語で「House Keeping」、「Keep=保つ」ってことは
減るのでもなく
増やすでもない
何も変化しない

家中のありとあらゆる変化を防ぐのに
「あれをしなきゃ、これもやらなきゃ」としなくてはいけない事が次々と発生してくる。
だんだんと家を出るのがおっくうになってくる。
週末はまず家のことを済ましてから、と思っていたら、気がついたら夕方だった。

今こうして会社にいる間にもなんだか気になる。

犬は大丈夫かな。
こうしてる間にホコリって積もっていってるんだろうな。。
明日の朝ごはん何にしよう。。。
不燃物ゴミの日って何曜日だっけ。。。。

両親が帰ってくるまでにあと11日。
できれば、この先も二人でいろいろ行って楽しんできて欲しいから「なにもなかった家」にしたいんだけど、
さて、どうなることやら?

せっかくの機会なので、たまには両親に気兼ねなく
「入浴剤」を使っているから楽しいんだけどね。
ち、ちっちゃいなー。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
いまんとこ、私のブログの
ライバルは古田選手
(勝手に決めるな)。

真鍋かをりのブログもなかなか楽しいんだけど、
さすがに「ブログの女王」だけあって、
ネット向けの言葉運びとか、
絵文字とか、
何よりも若さあふれる内容
「読んでて面白いんだけど、あたしにゃできない技だわ」
っとさっさと敗北宣言しました。
(だからいつ同じ土俵に立ったんだっつうの)

んで、古田選手のブログの方は、テレビでしかお見かけしない方ですが、見たまんまの「真面目そう、実直そう、でも人を楽しませる技に長けた知的なジェントルマン」な内容です。
真鍋かをりの写真集にコーフンしてるところなんか特に。。。

いいなー、こんな人と結婚したいなー。中井美穂がうらやましい。

で、古田選手の最新のブログに「フィギアスケートの技の区別がさっぱり分からない」というテーマで書いていて、これはよく分かる

最近じゃフィギュアスケートも4回転時代に突入したらしいけど(確かオリンピックじゃ長野で男子の「氷上のディカプリ男・クーリック」が成功させてたのが最初?)、これも見てるこっちにしちゃ、たかが0.5秒以内に3回転しようが4回転しようが、違いがさっぱり分かりません。

ルッツ、サルコー云々以前にジャンプがわからねえよっ。

実況アナがその場で「いやー、すばらしい!4回転成功ですね!」と絶叫しているのを見て「どこがだよ!どこが4回転なんやねん!おっさん見えんねん!」とテレビに向かって絶叫してたこのアタシ。
実はクーリックのイケメン顔しか見てなかった。

スローモードで再生したのを見て初めて「あー、確かに4回転ね」っと思ったけど、あれ、かなり疑問符なのは私だけ?

ジャンプし始めから既に回転してるのが1回目、とカウントされるらしいんだけど、それでいいのか???
その軸足地面についていない?

2回目、3回目の回転は空中で回っているのは分かる。
でも最後の4回目もほぼ着地の体制での回転だから、それっていいんだろうか?

回転がきれいな選手といえば、数少ない知識でいえば、数年前に活躍していたウズベキスタンのマリニナ選手のは素人目にも分かる完璧さだった。
ジャンプの始めと着地時には回転せず、一番高いところでのみクルクルクルっと3回転する技。
おばさん顔のせいか、人気度はイマイチのマリニナですが、精度の高いジャンプにこだわる彼女のスケーティングに好感をもって応援していた。

今や氷上のアイドル、ミキティもジュニア時代は4回転ジャンプはできていた。(体が大人になった今のほうが成功は難しいんだけど、彼女をアイドル扱いしてる人たちはそれ分かってるのかなあ。やたら4回転4回転とか騒いじゃって) 。。。

となんだか古田選手のブログをきっかけにフィギュアスケートについてブツブツしてしまったが、
古田選手がやっている野球だって、
実は「ストレート」と「ボール」がよく分かっていないのだ。

はるか昔のベイスターズ優勝時にパレード行ったけど、
実は佐々木のフォークとストレートも違いが見えない女。

ついでにネスカフェゴールドブレンドの違いもよく分からない。

スポーツって、実際やっていない人にはすごさがよく分からない。

クライミングがオリンピック種目になるかどうか、という話題に以前接しましたが、あれなんて、

「やってない人にはなにが難しいのか分からないスポーツですからー!!残念!!」。

素人が見てもさっぱり理解できないスポーツTOP3と思うな。
だから、登る当事者以外の評価をつけづらいし、クライミングをやらない人がみてもさっぱり理解できない。

BS放送はあっても、地上派で見るのがほど遠い視聴率が取れないスポーツ。

実は、永遠のビギナーのこのアタシでさえ、平山ユージのヨセミテオンサイトトライに失敗の様子を見て

「なんであんなに近いホールド取れないの?」

なんて平気でつぶやいている。(V12!!!)

そのクセ、ジムで5級課題にとりつくなり「なによ!全然届かないジャン!ムリ!こんなの人間に届く範囲じゃないよっ」っと騒ぎまくってます。

いつか外岩で落雷を浴びることになるでしょう。
ユージさん、ゴメン。。。

あっ、そういうわけで、トラバしたんで、古田選手のブログみてください。 ゴーストライタがいるんじゃ、、、という私のギモンを誰がぶった斬って。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
3連休第1日目。

たまには相手してやるかーあ、と犬を連れ出した。

暖かい昼下がり。

陽気に誘われて、山のほうに向かう。

ここは横浜の秘境、円海山。
山の中へ入るにつれて、こっちの目は潤んでくるし、犬もくしゃみをし始める。

今や花粉症は人類を超えて蔓延中。

円海山を登って、池のほうへ降りてみる。

ここは初夏に蛍が舞うような場所。水が綺麗な場所なのだ。

山の奥地へ入ると、台湾リスなんも出てきて、犬が興奮し始めた。
一度、ロープが手から離れるなり、犬がわーっと走ってしまい慌てて後を追いかけて沼地へ行くと。。。

「あっ」

そこの沼には、、、、たくさんのでっかいカエルがいました。
しかもその多くが交尾中
ざっとカウントしたら、20対はいた。

8畳くらいの広さの沼のあちこちで、ラブラブカップルが実践中という 「解放区」だった。

形態:ちっちゃいメスの上に、対比的にkonisikiサイズのオスが乗っかっている

行動パターン:
こっちが近づくと、慌てて離れるのは少なくて、堂々と継続中なのが多い。
じっとしてるだけではなく、意外とくんづほぐれつなのもある。
1:1とは限らない。3匹、4匹で実践中なのもある。よくよく見ると現在進行形の二人のまわりに他のメスがまとわりついていて、オスに脚蹴りをされているんだけど。
(オスは決まったメスしか相手しないらしい、ここら辺人間社会でも似た光景があるなあ)

一番びっくりしたのが、沼の真ん中あたりに岩みたいなものがあるなあ、と思っていたら、次第に岩が崩れてその正体は6匹のカエルでした、っというのがあった。

オス1匹に対し、メス5匹ですよ。いやいやいや。すごいパワー。加藤鷹もびっくり。

少子化社会の日本男性に見習って欲しいね。

横浜の秘境でものすごいものをみちまった午後のひととき。

沼のあちこちに散らばったロープ状のカエルの卵を見て「立派に育ってね」と思わずはいられなかった。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
うT、どすえ。

この変わり帯結びは、友人の着付けの「査定会」に披露したものでありんす。モデルはわてでがんす。(言葉めちゃくちゃ)

その査定会、集合時間に指定された会場の扉を開けてびっくり!!

「こ、ここは『黒革の手帖』の楽屋か?」

っていうくらい、そこはキラキラのまばゆい世界。

着物のキラキラ
髪にラメラメ
手にはでっかい宝石が

院長先生(家元)の下には多くの名取さんがいて、という院長先生を中心にした光の輪が出来てるのです。

普段街中で見かけるようなおばあちゃんとはまったく違う。

こっちは朝の6時起きで立川に寝ぼけ眼でやってきたもんだから、
眠気は吹っ飛びわ、白粉のニオイに圧倒されるわ。

あとはすべてが夢の中のような出来事が続きます。

そんな中で着付けてもらって、変わり帯結びを披露して、
友人は無事「着付け免許」をもらって終了。

、、、のはずが、お次は料亭でお食事会

で、みんなで着物を着て食事するのにどうしても会話が着物のことになる。

「マー、ステキなお着物ですわね」
「いえいえ、そんな。これ40年前に買ったものですのよ」
「まー、40年!お手入れをなさっていますのね」
「マー、年甲斐もなく、こんなひかりものでお恥ずかしいですわ」
「いえいえ、とってもお似合いでございますわよ」
「そちらの指輪もステキですわね。それはダイヤ?」
「まー、ありがとうございます。でもたったの1カラットですのよ」
「おほほほほ」

っというような、首筋にあせもが出来そうな会話をし続けてしまった。

で、料亭で終了のはずが、お次は「プリンセス天功ショー in 立川」を鑑賞。
その院長先生っていうのが、テンコーと知り合いだそうで、そのショーの主催者なのだ!
(友人やら、教室の生徒さんはチケットを裁くノルマがあったらしい。)

あ、ステージ前のプリンセスと写真撮りました。
真近で見たけど、年齢不詳のかわいいプリンセスだった。

一通りの出来事が終わったのが夜の8時。
家に戻って着物を脱いだときは脱力してしまった。

なんちゅうか、今日一日がイリュージョンだった。

気分は、12時過ぎたシンデレラっす。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
さんざ飲んだ翌日、有給休暇をとりました。

いちお、この日の休暇は前から予告してたので、二日酔いが原因ではないです!

しかし、翌日朝のヨガ教室に出たらフラフラ。

んで、両国へ行きました。

両国駅で降りると、右も左も「ちゃんこ屋」が。

ちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこちゃんこ

、、、な横丁を抜けて、「江戸建物博物館」へ向かった。

今日は、そこで企画展示中の「エミール・ガレ展」が目的なのです。

2,3ヶ月前に会社の廃棄物置き場になぜかあった「オークション カタログ」に載っていた出品物写真をみて(ごみ漁りするな)、初めて知ったガレ。

あたたかみを感じるランプの光に浮かび上がる海底の装飾にすっかり心奪われてしまった。これがホントの「憧れのガレ」なんちって。

日にちが浅いとはいえ、ガレファンにとっちゃ、見逃せない企画ではありませんか!


建物に入ってびっくり。
平日だというのに、展示室は行列ができている。
しかも、平均年齢がかなり高い。 ガレって知名度高いんだなあ。。。。

オークションに出るくらいだから趣味人が好みそうなものではある。
あと、日本家屋にもなじむデザインだから、きっと昔から有名だったのね。ちっともしらなんだ。

展示物のいずれもが美しいだけでなく、植物、動物、海、外国、政治、、いろんなテーマを装飾に反映させている。ガレ本人が「博物学」に精通してたそうで、好奇心が旺盛な人だったらしい。こういうエピソードを知ると、ますます好きになっちゃうね。

たしかオークションじゃ落札予想価格が「70万」と値がついていたけど、いつかは一点欲しいなあ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
水曜日は会社の先輩と飲み。

JAMESONというウィスキーを注文すると、私カラーのTシャツがGETできるというくじ引きにチャレンジしたものの、2回やってもGETできず。

となりのテーブルの親父連中なんて、4枚もシャツもらってたのに!(しかも嬉しくなさそうな顔してやがった)きーっ。

かわりに紙の緑めがねをGETしました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
火曜日は、久しぶりのヨガ教室へ。

夜7時開始なので、終業時間とともに会社を出ないと間に合わない。
んで、会社を出たところ、姉からメールが入って「今日は私もレッスンに行くよ!関内でね」と連絡が。
なんと!教室の場所がそれまでの石川町から変わっていた。(メールでアナウンスはあったんだかけど、てっきり4月以降の話だと思っていた)
慌てて姉と最寄り駅で待ち合わせの手はずをとって、無事教室へ。

1ヶ月ぶりのヨガなので、集中するのに時間がかかる。
新しい教室は普段はダンススタジオなので、鏡越しに自分よりもうまく出来ている人を探してしまう(←雑念)。
しかも体が柔らかい姉は旨いのだ。

1時間と15分、みっちりやって、最後のポーズは片足立ち。かなりぐらぐらきた。

レッスン後は関内駅前のKirin Cityで当然ビールを飲む。
ここにある「ジャガイモ麺」がおいしかった。

横浜にもドロップイン式のヨガスタジオがもっと出来て欲しいなあ。

荻窪在住のumiさんによると、中央線沿線にスタジオが雨後のたけのこ並にできているんだそうな。しかも、講師が外国人というのが多い。
横浜なんて最近の企業の都心進出の余波で空室がたくさんあるんだから、穴場だと思うんだけどな。しかも安いし(東京だと1レッスン3000円が、横浜だと1レッスン2000円が相場です)。

今一番興味があるのが「朝公園でヨガをしたい!」。気持ちよさそう。
勇気さえあれば。。。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。