ぽれぽれカエルが雨に鳴く

雨の日でもユウウツとは無縁!

妄想でカエルを飼っている私の日々の出来事です。



最近は、クライミングとトレイルランばかりの脳みそ筋肉な週末中心の記事が多いので、ちょっと反省してます。元々文化系なんですー。


テーマ:


アーティスト: ディープ・フォレスト
タイトル: コンパルサ

DEEP FORESTはええのー。
これは何年か前に購入したアルバムで、その存在を忘れかけていたんだけど
ヨガする時になにか音楽かけたくて見つけた1枚です。
このアルバムで1時間なので、ヨガ時間に丁度よい。

ヨガに本当にあってる曲なのかは、まー、微妙ゥですが。結構ドンドコドンドコと壮大な曲もあるし。

でも、これを聴いていると「はっ!森が私を呼んでいる!」っと私の中の野生の血が蘇ります。ズーラシアの動物にこれを聴かせたら、ワラビーの逃亡どころじゃすまないかもしれません。

ところで、この中にある「Ekue Ekue」という曲が、「森永をー森永をー」っと聴こえるのは空耳アワー?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「グロテスク」も無事読み終えたので、週末は思う存分B2で登っていました。
先週の赤倉スキーの後遺症も思ったほどでもなく、ペースは落ちたとはいえ、無事課題を落とせた。ほっ。

嬉しかったのは、2階の紺色課題でオンサイトができたこと。
出来た後で「えー、これは紺レベルじゃないよー」と強がってたけど、内心桜吹雪のど真ん中に立っているようなセレブな気分を味わったねー。うふふ。(用語の使い方がイマイチ自信がないなー)

今日は肩が筋肉痛です。イテテ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


著者: 桐野 夏生
タイトル: グロテスク

先週クライミングにも行かないで読みふけっていた本。
会社の本の溜り場で見つけたときは、もう「やっほーう!」と叫びたいくらい嬉しかった。

この作家は女世界の、目には見えない「階級意識(クラス)」をうまく表現できる人だと思う。そんなに女が嫌いなんだろうか。

モトネタは、何年か前に実際にあった事件なので、そのときの世間の衝撃、被害者に対するスキャンダラスな噂、攻撃の数々はまだ鮮明に覚えている。
佐野眞一のルポ本も読んで、この本も読んだけど、でも被害者の心理を知ることなんて、本人でなければ分からないよなあ、、、と読み終わった今ではつくづく思う。

とはいっても、佐野眞一の場合は男の視点でしか書かれていないから、被害者の心の闇を解き明かしているとはいえなく、この「グロテスク」の方が「確かにそういう人生に行き着くのかな」と思いかけるんだけど、「いやいや。これはあくまでも小説なんだし、登場人物もオリジナルなんだ」と肝に銘じないと、かなり危険である。「被害者の女の人の考えが分かる」とかいって現場に花をもって行く人にはなりたくないなあ。未だにいるのかしら?

クラス分けかあ。。。私もかつてはそういうのを体感してた時期もあったなあ。でもいつの間にか馬鹿馬鹿しくなってフェードアウトしてしまった。自分が大事だもん。
ポイントを稼ぐことで、自分知ることもないしね。。。と思ってたけど、実はクライミングがそれにあたるのかも!
でも、クライミングでよかった。修行とかお布施とかでなくて。南無ー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
始まりは姉だった。
ある日足が地上10センチを漂っている状態で、瞳に星がきらめいた状態で家にやってくると「すっごくいいよ!いいよ!」を連発した。
次は母だった。
ある週末、たたき起こされるなり、瞳に星が入った状態の母に「すっばらしかったわ!サントラも2枚買ったわよ!」と延々と聞かされた。
それ以来、家中あの「じゃーん!じゃじゃじゃじゃじゃーーーん」というメロディが響き渡るようになった。(サントラは親戚に配るんだと。でも姉には「あなたには渡さないわよ!私が聴くんだから!」と言い渡していた強母であった)

んで、私も観て来ました「オペラ座の怪人」。
そして、未だにフワフワした浮遊感がとまらない。
先日の「パッチギ!」でも泣いたけど、今回も涙腺がどうにもゆるんでしまう。
その歌声に。
特に、怪人の孤独で切ない恋心に泣けるのは、ここ最近振られっぱなしの「女寅さん」に通じるものがあるからかしら。。。
そういや、今夜は出演した二人が「英語でしゃべらナイト!」に出演するらしいので、私も早めに帰ってみようっと。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
3連休はスキーに行ってきました。

今年はスキーへの情熱が湧き上がらない状態。なんだか「泊りがけってメンドくさいなー」と思うようになってしまう腰重な気分が続く今日この頃。

だってさ、「あ、調子上がってきてる」と思うようになるとシーズンが終了、翌年またレベルが下がって一からとは言わないまでも三くらいからのやり直しが多いんだもん。

とはいいながらも、今回はゲレンデで友人の誕生祝いイベント計画があったので、幹事になっていろいろ手配をしてしまったのでした。行き先は何も考えずに「コースがありそうだな」だけで決めた赤倉。

ところがーっ!
この赤倉、とんでもないゲレンデだった。

まず、ゲレンデ間の横移動が多すぎる。
ボーダーには大変とは聞いていたけど、スキーヤーの私でさえストックをつきつき大変だったわよ。

天候は、2日間雪雪雪。ブログに載せる写真でさえ画面がただの灰色1色しかとれやしない。
あまりの寒さに指先がかじかむし、「うえーん、おかあさーん」っと泣いた涙が結晶になるし、鼻水がつららになっちまったぜ。

事件は1日目に起こった。

1日目はボーダー3人衆がスクールに参加してしまったので、私は「赤倉横移動攻略法」を探るべく、赤倉観光ホテルに飛び込んだ。
ホテルのロビーでスキーヤー姿のまま策略を練っているうちに、気がついたらぐっすり寝てしまっっていた。高島政信みたいなホテルのボーイの視線が冷たかった。
実施戦に作戦変更をして、前山エリアからくまどーエリアのコースをたどってみた。。。まではよかった(はず)。
んで、くまどーのナイターコースをたどって降りたところ、ナイターコースの先にまだ続くゲレンデが見えたので、宿に帰る道が近くなる気がして、そのまま進んだのが、この「ジャンボリー野郎うT」の最大の過ち。

そのまま林の中を続くコースをまっすぐ辿っていくと、駐車場についた。「えーと、ここどこかなー」っと見上げたエリアガイドを見て、現在地が「赤倉銀嶺エリア」と知ったときの衝撃といったら。。。アニメでぐるぐるまわる渦の中を巻き込まれるやつを実践で味わった。そのエリアは宿から一番離れた場所。リフトはすでに終了している。
パニックになりながら宿方向に向かって歩いたら、駐車場出口のま反対の雪壁にぶつかって「わー!!この雪ひらけひらけ!」っとモーゼのごとく祈ったが、モチロン信仰心欠如のツケで奇跡はおこらなんだ。
それから歩くこと歩くこと。まず駐車場出口から一般道に出るまでに20分はかかったはず。
途中で立ち往生をしている車を通行人も巻き込んで押している光景に出くわしたが、完全無視で通り過ぎた。
何度か友人から携帯に連絡が入っていたけど、取る気力もなし。八甲田山をさまよう兵隊のような格好で宿にたどり着いた私を見た友人は固まってた。。。

今日の教訓:ゲレンデマップはよく読め

それって当たり前ですからーーー!残念!
最後ですが、Y姐、誕生日おめでとう!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮崎ではとにかく食べまくりました。

夜は「都城牛」。写真は馬刺しですが、今朝ほど「馬刺し」がなんか食中毒というかなんか問題があっらニュースがあったような。。。そういや腹がイタくなってきた。

その他にもー、炭火焼食べたしーい、昼ごはんがトンコツラーメンだしーい。
夜は宮崎地鶏だしーい。「チキン南蛮」も食べたよ。
あれ、そういや、ダイエットしてたんじゃなかった?私?っという心の中の声が何度か聞こえた気もしたが、(中村うさぎ的に)だって食べたいんだもん!

自分へのお土産が焼酎。地元スタッフお勧めの「黒霧島」と、以前新宿で飲んでその甘みにびっくりした焼き芋焼酎。本当は「鬼火」がほしかったんだけど、さすがに一升瓶を持って飛行機に乗り込む勇気がなかったので、泣く泣く720ml瓶の「でがんしょ」に。
まだ飲んでないんだけど、どんな味やら。わくわく。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事なのにテーマが「散策記」なのはさておき。。。
一年ぶりに出張することに。

行き先は会社のDTP作業をやってもらっている宮崎県の都城市。地図でみたら鹿児島に近い場所であった。鹿児島といえば小山田大の故郷。

10時の飛行機のため、いつもよりちょいと早めに起きたとはいえ、空港に行くバスでも飛行機の中でも寝まくった。さすがにここまで寝だめしとけば寝ないだろう。。。

宮崎空港ではただいま「キャンプシーズン」真っ只中。行ったこの日は「サンフレッチェ広島」の到着歓迎セレモニをやっていた。(同じ到着ロビーじゃなくてよかった。。。私、空気を読めずにクス玉が割れる下をとおりというパターンが大いにありうるのだ)
プロスポーツチームのキャンプのメッカらしく、毎年スキーでお世話になってる草津町の「ザスパ草津」もくるらしい。依田選手勤務の「ナウリゾートホテル」の大浴場によくこっそり入りに行ってるのは私です。とほほ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やったーぁ。。。
とうとうとりましたよ、茶色テープの4級課題。
じわわわわーーん。
課題内容はスラブ壁で、ホールドとホールドの間がとにかく遠い。
必殺足持ち、壁で背中を這う方法で行ったワケですが、果たしてあれで正解ムーブなのかしら。。。ちと疑問だが、ゴールがどうしても取れなくて、1ヶ月かけてようやく届いたので感動もひとしおです。

それなのにそれなのに、同じ壁の6級が出来ないてどゆ事?

この日は久しぶりにOKちゃんと一緒。その日クライミングデビューののり君も初めてとは思えない身のこなしで華麗なるのぼりを疲労、じゃなくて披露してました。その後彼は私と同じ「KATANA」シューズを購入して「刀兄弟(KATANAブラザース)」に入会。ほっほっほ。よい傾向じゃ。

この日はダイエットも忘れて、「モチ豚」を堪能しました。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。