『心理療法とスピリチュアルが出逢う』ヒプノセラピストのブログ【愛知県安城市】

『ホリスティックサロン・タユタ』では、
愛知県・名古屋・安城市で
ヒプノセラピー(前世療法)、
催眠療法、チャネリング、
レイキなどを提供しています。

こころの癖や思い込みを解放して、
人生を心地いいものにしてみませんか?


テーマ:
今回はライフワークについて語ってみます。



本当にその仕事が好きなのか?

もしかしてお金や称賛を得るための手段になっていないか?



ライフワークはお金や称賛を得られなくても、
それをしたいと感じるものだと思います。




純粋にそれを好きでやっていて、
おまけとしてお金や称賛が得られるのならいいですね。




また、
お金や称賛を得るためにその仕事をしているんだと自覚しているならいいとおもいます。


逆に、
その仕事が好きだと勘違いして、
実際はその仕事そのものではなく、

その仕事から得られるものを欲しがっている場合は、
お金や称賛が得られないと、
そのうち仕事がつらくなるかもしれません。



生活の糧にすぐになるかどうかはとりあえず置いといて、

ただ純粋にそれをしたいというライフワークを持ってみてはどうでしょうか。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
自信について、
備忘録的に書いておきます。



人が自信を持ちたいなと思うときは大抵、
今できていないことに対して自信を持ちたいと思う。


すでにできていることに対しては、
もう出来ているので、
自信がある。


ここに落とし穴がある。




もうできていると知っているから、
自信は出てくる。


出来ていないことには自信は出てこない。


ではどうすればいいのか。



出来ていないことをすでにできていると信じることによって、
自信をつける。


自分で自分を信じ込ませることによって、
自信はつき、

やがて実際にできるようになる。




このプロセスを行うためには、
人生で上手くいかない状況が役に立つ。




自信を持ちたいと思うと、
宇宙はまだ上手くできていない状況を用意してくれる。


(うまくいく経験をするには、
うまくいかない経験が必要だから)



その状況下で、
少しでもうまく出来たことや、

表面的には出来ていないと見えても、
実は水面下でうまくいっているんだと自分を励ましてあげるのが大事。




「私にはどのようにしてこれがうまくいくのかはわかりません。
ただ私が知っているのは、
これががすでにうまくいっているということです」


上記はワンコマンドを利用した、
アファメーションです。



人の認識の枠を超えて、
宇宙視点で出来事を見るのがポイント。




宇宙的にうまくいっているのだからそれでOKなのだという自信が、
あとから現実世界に影響を与えます。




まとめ、

自信を持ちたいなら、
うまくいっていないと見える物事を、
自分にはわからなくても、

いま、すでにこれはうまくいっているのだと、
自分に言い聞かせる。




自信に関する備忘録でした。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昔サラリーマンをやっていました。


毎月給料がもらえ、
年2回ボーナスがでる。


特にやりたい仕事ではないけど、
やれない仕事でもない。




だから続けようと思えば、
続けられたのかもしれません。




でも、
サラリーマンの将来は、
だいたい予想できてしまいます。


毎日同じ時間に出勤して、
定年まで働く。


ある程度の昇給や、
部署移動の変化はあるかもしれないけど、

だいたい同じような日々を繰り返す。


予測可能な将来に、
なんだか物足りなさを感じてしまいました。





昔読んだ本にこんなような言葉がありました。


「自分の将来を知りたいのなら、
近くにいる上司をみればいい」




確かにそうなる可能性は高かったかもしれません。




人生は物語のようなものだとおもいます。



その物語が、
先が読めそうな展開だと、

個人的にはちょっと物足りなさを感じてしまいます。





今はフリーランスの仕事をしているので、
正直まったく将来の予想がつきません。



そのおかげか、
一日一日をどのように活用しようか、
真剣に考えて生きています。




フリーランスは気楽だけど真剣に生きられるので、
いまのところ結構気に入っています。



ちなみにサラリーマンがいけないというわけではなく、
やりたくもないのに我慢してサラリーマンを続けるのはあまりお勧めしないということです。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


私はいま、
妻が実家にいっているので、
赤ちゃんを家で一人でみています。



仕事のときは実家の協力を得ながらやっていますが、
それでもかなりエネルギーを使います。



一人目の娘の時は、
サラリーマンだったので、
妻に任せっきりだったのですが、

いまは個人事業主なので、
空いている時間は子供の面倒を見ます。


そのため、
育児の大変さが一般的な男性より、
よくわかります。





男性は一般的に仕事より、
育児のほうが楽だと考えますが、

実際、私はやってみて、
会社勤めと育児、
どっちも大変だとわかります(^_^;)




社会的なことを考えると、

母親が育児にもっとゆとりを持てるようにしたほうが、
赤ちゃんも愛情たっぷりに育ててもらえ、
メンタルも強くなるので、

後々、日本の犯罪率や自殺率も下がる気がします。



男性の育休はまだまだ理想でしかないけど、
大きな視野で見たら、
社会をよくするためにもっと当たり前になるといいですね(*^_^*)




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
心と体は相関関係にあります。


そのため、心にダメージを負うと、
実際に体にも変調をきたします。




とくに幼児期に心にダメージを負うと、
体の一部である、
脳の発達に影響が出るようです。



そのひとつが愛着障害です。



ネグレクトや虐待などの愛着問題があると、
その出来事から心を守るため、

子供は脳の様々な部位を無意識に縮小させ、
ショッキングな出来事を感じないようにします。




父親から母親への肉体的な暴力、
いわゆるDVがあると、

子供はその出来事をできるだけ見ないようにするため、
脳の視覚野の成長を停滞させます。



言葉のDVの場合は、
聴覚野を縮小させ、
実際に聞こえないようにします。



脳の発達遅延というと、
一般的には悪いイメージだけがありますが、

愛着障害でおこる脳の変化は、
子供が外界の不快な刺激から自分を守るためにおこなう、
ひとつの防衛反応のようです。



個人的な話になりますが、
私は幼少期のころ、
難聴の傾向がありました。



若干ヒステリックな母親に育てられたので、
私の心を傷つけまいと、

無意識が脳の聴覚野を縮小して、
親の罵声から守ってくれてたのかもしれません。


ありがたや(*^_^*)

(ちなみに親元から離れたら、
難聴がだいぶ改善しました)





愛着障害による脳の萎縮や機能低下は、
それが先天的な障害でなければ、

時間をかけて愛情を心にそそぐことにより、
ある程度正常な状態に戻ることがあるそうです。




最近、セラピストとして力を入れているのは、
後天的な脳の器質的問題を、

いかに早く催眠療法などのセラピーで回復させるかです。



簡単な問題ではないですが、
取り組む価値はあるかと思っています。









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


私はスピリチュアルと科学的なもの両方が好きです。




ときどきスピリチュアルを否定し、
すべてを科学で証明しようとするひとがいますが、

別に否定をしなくてもいいのになと思ったりします。



ちなみに私のスピリチュアルは、
宗教的なものではなく、

「愛っていいよね」的なノリです。



スピリチュアルでは、
「愛」はすべてのエネルギーの源と考えます。



ひとの「元気」も愛ですし、
空の「空気」も愛、

科学技術でよく使う「電気」も愛の一部です。




愛はすべてを内包しているので、

何かを否定したとたん、
それは愛を否定することになります。



科学は愛の学問。

スピリチュアルは愛の探求。


そう考えれば、
否定しあわなくてもいいと思います。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私たちの心の中には、
内なる子供が住んでいるといわれています。


いわゆるインナーチャイルドです。



たいていのインナーチャイルドは、
ちょっと不幸な状態にいます。



インナーチャイルドが不幸な状態のままだと、

現実的な大人の幸せや成功を邪魔してきます。



インナーチャイルド自身は悪い存在というわけではなく、

大人の自分が成功してしまうと、
自分のことを忘れられる気がして怖いから邪魔してくるのです。



こんなときは、
インナーチャイルド・セラピーをとおして、

インナーチャイルドを不幸な状態から解放してあげるのが得策です。




セラピーでは、
インナーチャイルドにイメージの中で会いに行って、

その子の凝り固まった観念や信念、
パターンなどを解きほぐしてあげます。



この解きほぐしはセラピーが終わったあとも、
何度も根気よく行うことで、

インナーチャイルドが新しいパターンを獲得し、
インナーアダルトとうまく共存できるようになります。



ただ、
実際にセラピーをさせてもらって感じることは、

インナーチャイルドが極度に傷ついている人は、
根気よくインナーチャイルドに会いに行くのが難しいようです。



自分が親から根気よく話を聞いてもらった経験があまりなかったりするので、
自分もインナーチャイルドにどのように接していいのかわからないのかもしれません。



子供とのコミュニケーションは日々の繰り返しが大切です。

インナーチャイルドでもそれは同じです。



セラピーに通っていないときでも、
何度も会いに行ってあげてください。



そしてインナーチャイルドと会うときは、

自分が親にして欲しかったことを、
愛情をもってインナーチャイルドにしてあげてほしいと思います。




今日はインナーチャイルドのお話でした(*^_^*)






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
電力自由化が始まったので、
中部電力から東邦ガスに契約変更手続きをしました。




年間料金を試算したら5千円ほど安くなるようです。



私は倹約がプチ趣味なので、
実際の結果がどうなるか楽しみです(*^_^*)


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんにミルクをあげていると、
爪でひっかかれて痛いです(T□T)



妻がいたときは、
妻がときどき爪を切ってくれていました。


しかしながら、
妻が実家に帰っている今、

「私がやらねば誰がやる」状態です。


このまま放置しておくと、
赤ちゃんが自分の体もひっかいちゃいます。



というわけで今日、

勇気を振り絞って赤ちゃんが寝ているすきに、
あのちっちゃい指の爪を切りました。



パチンパチンとなんとか指を切らずにできました。


ふぅ~。

育児は大変ですね(*^_^*)



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
瞑想などで内的な穏やかさを増すことは素晴らしいことです。


そして、それと同時に、
静かな環境を整備することも大切です。




すこしお金はかかっても、
静かな時間と空間は確保したほうがいいです。

そうしないと内的な穏やかさを維持することは難しいからです。




一時的にですが、
赤ちゃんをいま一人で育てています。



自分ひとりの時間が持てないと、
どうしてもストレスが溜まってしまいます。



健全に育児をするうえで、

適度な息抜きは必要だなと、
身をもって感じているところです。




ちなみに育児によるイライラは、
すべてが性格の問題というわけではなく、

育児という外的な要因によるところが多いので、
自分を責める必要はありません。




自分を責めるより、
どうしたら自分の育児環境を楽にできるか考えたほうがいいです。



そういうことで、
手を抜けるところは手を抜いてもいきましょう。


私はそうします(*^_^*)





いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。