『心理療法とスピリチュアルが出逢う』ヒプノセラピストのブログ【愛知県安城市】

『ホリスティックサロン・タユタ』では、
愛知県・名古屋・安城市で
ヒプノセラピー(前世療法)、
催眠療法、チャネリング、
レイキなどを提供しています。

こころの癖や思い込みを解放して、
人生を心地いいものにしてみませんか?


テーマ:
心と体は相関関係にあります。


そのため、心にダメージを負うと、
実際に体にも変調をきたします。




とくに幼児期に心にダメージを負うと、
体の一部である、
脳の発達に影響が出るようです。



そのひとつが愛着障害です。



ネグレクトや虐待などの愛着問題があると、
その出来事から心を守るため、

子供は脳の様々な部位を無意識に縮小させ、
ショッキングな出来事を感じないようにします。




父親から母親への肉体的な暴力、
いわゆるDVがあると、

子供はその出来事をできるだけ見ないようにするため、
脳の視覚野の成長を停滞させます。



言葉のDVの場合は、
聴覚野を縮小させ、
実際に聞こえないようにします。



脳の発達遅延というと、
一般的には悪いイメージだけがありますが、

愛着障害でおこる脳の変化は、
子供が外界の不快な刺激から自分を守るためにおこなう、
ひとつの防衛反応のようです。



個人的な話になりますが、
私は幼少期のころ、
難聴の傾向がありました。



若干ヒステリックな母親に育てられたので、
私の心を傷つけまいと、

無意識が脳の聴覚野を縮小して、
親の罵声から守ってくれてたのかもしれません。


ありがたや(*^_^*)

(ちなみに親元から離れたら、
難聴がだいぶ改善しました)





愛着障害による脳の萎縮や機能低下は、
それが先天的な障害でなければ、

時間をかけて愛情を心にそそぐことにより、
ある程度正常な状態に戻ることがあるそうです。




最近、セラピストとして力を入れているのは、
後天的な脳の器質的問題を、

いかに早く催眠療法などのセラピーで回復させるかです。



簡単な問題ではないですが、
取り組む価値はあるかと思っています。









AD
いいね!(20)  |  リブログ(0)

テーマ:


私はスピリチュアルと科学的なもの両方が好きです。




ときどきスピリチュアルを否定し、
すべてを科学で証明しようとするひとがいますが、

別に否定をしなくてもいいのになと思ったりします。



ちなみに私のスピリチュアルは、
宗教的なものではなく、

「愛っていいよね」的なノリです。



スピリチュアルでは、
「愛」はすべてのエネルギーの源と考えます。



ひとの「元気」も愛ですし、
空の「空気」も愛、

科学技術でよく使う「電気」も愛の一部です。




愛はすべてを内包しているので、

何かを否定したとたん、
それは愛を否定することになります。



科学は愛の学問。

スピリチュアルは愛の探求。


そう考えれば、
否定しあわなくてもいいと思います。



AD
いいね!(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
私たちの心の中には、
内なる子供が住んでいるといわれています。


いわゆるインナーチャイルドです。



たいていのインナーチャイルドは、
ちょっと不幸な状態にいます。



インナーチャイルドが不幸な状態のままだと、

現実的な大人の幸せや成功を邪魔してきます。



インナーチャイルド自身は悪い存在というわけではなく、

大人の自分が成功してしまうと、
自分のことを忘れられる気がして怖いから邪魔してくるのです。



こんなときは、
インナーチャイルド・セラピーをとおして、

インナーチャイルドを不幸な状態から解放してあげるのが得策です。




セラピーでは、
インナーチャイルドにイメージの中で会いに行って、

その子の凝り固まった観念や信念、
パターンなどを解きほぐしてあげます。



この解きほぐしはセラピーが終わったあとも、
何度も根気よく行うことで、

インナーチャイルドが新しいパターンを獲得し、
インナーアダルトとうまく共存できるようになります。



ただ、
実際にセラピーをさせてもらって感じることは、

インナーチャイルドが極度に傷ついている人は、
根気よくインナーチャイルドに会いに行くのが難しいようです。



自分が親から根気よく話を聞いてもらった経験があまりなかったりするので、
自分もインナーチャイルドにどのように接していいのかわからないのかもしれません。



子供とのコミュニケーションは日々の繰り返しが大切です。

インナーチャイルドでもそれは同じです。



セラピーに通っていないときでも、
何度も会いに行ってあげてください。



そしてインナーチャイルドと会うときは、

自分が親にして欲しかったことを、
愛情をもってインナーチャイルドにしてあげてほしいと思います。




今日はインナーチャイルドのお話でした(*^_^*)






AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
電力自由化が始まったので、
中部電力から東邦ガスに契約変更手続きをしました。




年間料金を試算したら5千円ほど安くなるようです。



私は倹約がプチ趣味なので、
実際の結果がどうなるか楽しみです(*^_^*)


いいね!(22)  |  リブログ(0)

テーマ:


赤ちゃんにミルクをあげていると、
爪でひっかかれて痛いです(T□T)



妻がいたときは、
妻がときどき爪を切ってくれていました。


しかしながら、
妻が実家に帰っている今、

「私がやらねば誰がやる」状態です。


このまま放置しておくと、
赤ちゃんが自分の体もひっかいちゃいます。



というわけで今日、

勇気を振り絞って赤ちゃんが寝ているすきに、
あのちっちゃい指の爪を切りました。



パチンパチンとなんとか指を切らずにできました。


ふぅ~。

育児は大変ですね(*^_^*)



いいね!(60)  |  リブログ(0)

テーマ:
瞑想などで内的な穏やかさを増すことは素晴らしいことです。


そして、それと同時に、
静かな環境を整備することも大切です。




すこしお金はかかっても、
静かな時間と空間は確保したほうがいいです。

そうしないと内的な穏やかさを維持することは難しいからです。




一時的にですが、
赤ちゃんをいま一人で育てています。



自分ひとりの時間が持てないと、
どうしてもストレスが溜まってしまいます。



健全に育児をするうえで、

適度な息抜きは必要だなと、
身をもって感じているところです。




ちなみに育児によるイライラは、
すべてが性格の問題というわけではなく、

育児という外的な要因によるところが多いので、
自分を責める必要はありません。




自分を責めるより、
どうしたら自分の育児環境を楽にできるか考えたほうがいいです。



そういうことで、
手を抜けるところは手を抜いてもいきましょう。


私はそうします(*^_^*)





いいね!(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

妻が自分のお母さんの看病のために実家に帰っています。


ですので、
私が娘二人の面倒をみています。



0歳の育児は大変ですが、

実家の両親が協力してくれるので、
何とかやっていけています(^_^;)



小2の娘はお母さんがいない分、
家事を手伝ってくれます。


いつの間にかお姉ちゃんに成長していました。


うれしいかぎりです(*^_^*)




いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

私はスピリチュアルと心理セラピーが両方好きです。



どちらも、
心の平安を目指すからです。




この心の平安とは、
問題が起らない状態を指すのではなく、

現実的な問題が起こっても、
それを乗り越えていける柔
軟性を指します。



簡単に言えば、

現状維持ではなく、
変化の受け入れです。




スピリチュアルの法則というものがあります。


願望実現的なものが、
一般的には知られていますね。



この法則が役に立つ人と役に立たない人がいます。



願望実現にしろ何にしろ、

人生に何事も起こらないように宇宙に願う人は、
あまりうまくいきません。



変化は宇宙の自然な状態なので、

もし願うなら、
スムーズに変化が行われるようにお願いしたほうがいいと思います。



心理セラピーでも、
変化を止めるのではなく、

変化を促進して、
問題に対処していきます。





スピリチュアルもセラピーも、
自然のリズムに調和するのが一番ですね(*^_^*)





いいね!(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
たしは映画や小説などの創作の世界がけっこうが好きです。



創作の世界が好きだったので、
実際にアニメーションの現場で制作スタッフをしていたこともあります。



いまは紆余曲折があって、
心理カウンセラーをやっている変わり種ですけど(^_^;)



さて、
ドラマやアニメなどは見る人を楽しませようと頑張って作ります。


これ自体はいいのですが、
いかんせんお金がからんでくる部分が大きいです。


つまりビジネスです。



ビジネスのモデルに、
依存症ビジネスというものがあります。


これは
できるだけ頻繁にサービスや商品を買ってもらおうとするものです。



アルコールやたばこ、
ギャンブルやスマホの課金ゲームなどは、

依存症を誘発することにより、
継続的に収益を上げようとしたりします。



もちろんお金儲けが悪いと言っているわけではありません。



ただ最近のエンターテインメントは
何かに夢中にさせる技術が高まったので、

その結果、
夢中になりすぎて依存症に陥る人が増えている気がします。


映画などのエンターテインメント好きのカウンセラーとしては、
ちょっと考えさせられる状況です。








昔のエンターテインメントは、
それほど数が多くなかったし、


時間による区切りがあったように思います。



現在のエンターテインメントは、
24時間いつでも楽しめるものが多いです。



エンターテインメントは、
一時の現実逃避にはうってつけですし、

適度な現実逃避はあってもいいと思います。



しかし、
24時間現実逃避をしようと思えばできてしまう状況は、
自己管理能力の高さが求められます。




以前、不登校の問題でお子さんがサロンに来たとき、
お子さんの口から、

「家にいるときはずっとアニメをみているか、
ゲームをしている」

という言葉をよく聞きます。




会話の雰囲気から、

アニメ好きやゲーム好きというより、
アニメ依存やゲーム依存の状態という印象を受けます。




アニメやゲームをつくるクリエイターが、
面白いものを作れば作るほど、

それに子供がのめりこんでしまう。



クリエイターが面白いもを作ろうとするのは、
仕事なので当然です。



でも面白いものをつくるクリエイターが
いまは増えすぎたのかもしれません。




ひと昔前ならクリエイターの数がいまより少ないので、
娯楽作品の絶対数も当然少ないです。




どんなに面白いゲームやアニメでも飽きがそのうちやってくるので、
放っておいてもその世界から抜け出せました。



しかし今は気軽に手にはいる娯楽作品数が、
多すぎるので、
飽きても別の逃避先がすぐに見つかるのかもしれません。





ここで書いているのは、

昔がよかったとか、
今が悪いとかではないし、

もっと規制しようというのでもありません。





エンターテインメントは一時の休憩であって、
その休憩はその場にいつまでも居続けるためものではなく、

人生をさらに前へ進んでいくためのものであってほしいと思っています。



クリエイターに私が望むのは、
お客を休憩させた後、

「さあ、行っておいで」とちゃんと元の世界にもどしてくれて、

できるだけもう戻って来ないで済むような強さを身につけさせてくれることです。




余談ですが私は催眠療法で、
これを目指しています。






お酒やたばこも、
法律で禁止されていないので、

楽しみとして人生に取り入れられているのなら、
健全だと思います。



楽しみだったものが、
いつの間にかそれがないと居られないようなると、
それはもう依存状態です。





エンターテインメントの技術を進化させるとともに、

クリエイターがエンターテインメントを
自立を促すツールとして進化させてくれることを願っています。



久しぶりに長めの文を書いてみました(*^_^*)





いいね!(49)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔、天才にあこがれていました。


絵が好きだったので、
思うがままに絵が描けるようになりたいと思っていたのです。



子供のころTVドラマで裸の大将をみたとき、
山下清がうらやましかったです。


彼は貼り絵の天才でしたから。



山下清は映像記憶能力がずば抜けていて、
見た風景を鮮明に思いだすことができたそうです。



凡人ではできないことができるその能力、
当時はいいなぁと思ったものです。




しかしながら、
彼は知的障害ももっていました。




脳に何らかの障害がある方が、
天才的な能力を発揮することはよく知られています。


芸術家や作家には発達障害や自閉症の方が、
実際多いようです。




自閉症などの方は繊細な方が多いので、

創作のストレスから逃れるために、
何かの依存症になってしまうこともあります。



大人になってから思うのは、
確かに才能はうらやましいが、
天才の苦しみの多い人生も大変だろうなということです。



また、
何らかの障害があるからといって、

すべての方が天才的な能力を社会で発揮できるわけではありません。


この問題は私個人ではとても手に負えないので、
ここでは控えたいと思います。




いま自分が個人的に取り組みたいのは、

何かに依存してしまうような、
不健康な創造性ではなく。



創造性を健康的にいかに伸ばしていくかということです。



このことに関して、
世界で最もクリエイティブな国デンマークに学ぶ 発想力の鍛え方では、

うちにこもって創造するのではなく、
外(他者)との関わりあいの中で創造することが、
健康な創造性を養うのにいいという意見があります。




しばらく、
このテーマを追求していくかもです(*^_^*)




いいね!(7)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。