「おうちサロン開業・選ばれサロン経営」予約で一杯になる集客術 リピートブランディング術 コンサルティング「高梨有子」

おうちサロン開業・トップ10%の選ばれサロン経営」予約で一杯になる集客術 リピートブランディング術 コンサルティング「高梨有子」のブログです。自宅サロンを開業したけれど、サロン経営、集客が上手くいかないというサロンオーナー様に向けた情報を発信しています。

NEW !
テーマ:
こんばんは、高梨です。
ただいまコメダで勉強中。

{AB91C422-1806-455F-9E21-25CD1E2567AF:01}

上の画像のコーヒーの下に敷いてあるブルーの紙、クジになっています。

当たると豆菓子をもう一個くれるそう。

いつ行っても同じわけじゃなくて、こういうちっちゃなサプライズがあると嬉しいよね(o^^o)


ちなみに豆菓子も夏バージョン。

定番の豆菓子の他にハロウィンバージョンとかクリスマスバージョンとかあって、これもなかなか新鮮。

{1C21FE31-BD6C-4712-B938-3C05553BABA2:01}

やっぱり人って変化や動きのあるものに魅力を感じるものだと思います。

私たちのサロンも季節の移り変わりに合わせて、プチサプライズを用意したいものですね(^o^)/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは!
『選ばれサロン』集客術の高梨有子(たかなしゆうこ)です。


今日はコンサルティングサービスに関するお知らせです。

8月1日よりコンサルティングメニューの一新を行います。


単発の【対面コンサルティング90分】と【スカイプコンサルティング90分】につきましては、お時間、内容共に現行通り、それ以外のメニューは大幅に変わります。


メニュー一新を行う理由は、新メニューの方が『結果が出る』という結果が出たから(^-^)

詳細はのちほどお伝えしますが、変更の内容を一部お伝えしますと、【個別メールコンサルティング】がなくなり、【一ヶ月集中スカイプコンサルティング】というものがメニューに加わる予定です。


【個別メールコンサルティング】は人気のメニューだったのですが、メール無制限としていたため高梨の手が回らなくなってしまったのです。

その代わり、1回1回のメールのご相談メニューを作ろうと考えています。



もし「個別メールコンサルティングをやりたかったのに!」という方は7月中にお申込み頂ければ、させて頂きますのでご連絡を下さいね。

限定3名様まで受付けます。


また、ご意見・ご要望につきましては下記のメールフォームより承っております。




アメブロメッセージからのお問い合わせは受付ておりませんので、ご了承くださいませ。






ちょうちょ 無料メルマガ配信中ちょうちょ



ブログでは書けない
経営上の秘密なども
ガッツリ書いています♪


現在は
人口11万人の田舎町で
紹介だけで1,930名を集客した方法
を配信しています。

また、その集客術をスムーズに
進めるための
「脳の使い方」も鍛えられます。

読んでみて必要がなければ
ワンクリックで登録解除できます
ので、お気軽にどうぞ(^-^)/


トップ10%の選ばれサロン経営 
メール 無料メルマガに登録する メール



経営相談・お問い合わせ


ちょうちょ お問い合わせフォーム

ちょうちょ 個別コンサルティング

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!
『選ばれサロン』集客術の高梨有子(たかなしゆうこ)です。


なんだかジメジメするような
ムシムシするような季節に
なってきましたね。

この湿気の多さも含めて
日本の夏!

この季節を楽しみたいです。




さて、今回はお客様の心理について。

前回の記事
『愛読誌にみるターゲットのお悩み&価値感』 では

雑誌からターゲット層の
価値感やお悩みを
見ていきました。


今回は
あなたがお客様の立場に立って
お客様の心を実感するための記事です。。

この社会には
“売り手”“買い手”
存在しますね。


サロン経営者のあなたは
お客様から見ると“売り手”

あなたから見ると
お客様は“買い手”にあたります。


サロン経営をしていて
上手く行かない時は

=============
“売り手”の想いや行動と
“買い手”の求めるものが
一致していない時です
=============



“買い手と売り手”は
『需要と供給』という言葉
にも置き換えられるので、

需要に対して
的確な供給ができていれば
その商売は繁盛します。

当然ですよね。


==========
◆集客ができない
◆リピートが少ない
◆商品が売れない…
==========


こんな時はお客様が求めている
ものをご提供できていないの
かもしれません。


一度、お客様の心に
寄り添ってみて

それに合ったメッセージを
発信する、

これが大切。


じゃあ、どうすれば
お客様の心を知ることが
できるのでしょうか?


答えは簡単!

=============
自分がお客様になって
お客様の心を観察してみる
=============

これだけです。


サロンに居る時は
あなたは“売り手”の立場ですが、

サロンから一歩出て

カフェへ行ったり
美容院へ行ったり
ブティックへ行ったりすれば

あなたはお客様。


つまり
日常生活の多くを

あなたは誰かの
“お客様”という立場で過ごして
いるのです。


以前
『治療家はリピートが苦手??』
という記事を書きました。

ここでは
クライアントさんに『悪い』と
思って、

次回の来院を促したり
回数券の販売をするのが
苦手な治療家さんについて
お話しをしています。


エステサロンや
リラクゼーションサロンでも

===============
『お客さんに回数券を販売
したら、商売っ気の強い人だと
思われそうで売れない』
===============


という方が結構いらっしゃいますよね。


でも、あなたがお客様の立場
だったら、回数券を勧められて
嫌な気分がするでしょうか?

ただ売り込まれては
不快な思いをするかも
しれませんが、

自分が望む状態になるまで
の正当な理由があれば

むしろ割引してくれる
回数券の存在はありがたい
はずです。


例えば、

あなたが冷えと慢性的な
腰痛の改善を望んでいる
のに、

治療家さんに

==========
「もし気が向いたら
また来て下さい」
==========


と言われたら
どうでしょう?

なんだか見放された感じが
しませんか?


ここは

『次回は1週間後にお越し下さい』

とか

『週1の通院で
3ヶ月ほど様子をみましょう』


とか言ってくれたほうが
ちゃんと治してくれそうですよね。


自分がお客様の立場だと
こう思うのに、

何故か売り手の立場だと
まったく違うことを言ってしまう。


自分がお客様の立場でも
サービス業に従事していると

どうしても
サービスを提供している人側
に自分を重ねてしまいがちです。


でも、

自分がお客様の立場になった
時はお客様の心理を知る
ベストな機会。

お客様の時の自分の
心の動きを観察して

現場の接客に活かしたいですね合格








ちょうちょ 無料メルマガ配信中ちょうちょ



ブログでは書けない
経営上の秘密なども
ガッツリ書いています♪


現在は
人口11万人の田舎町で
紹介だけで1,930名を集客した方法
を配信しています。

また、その集客術をスムーズに
進めるための
「脳の使い方」も鍛えられます。

読んでみて必要がなければ
ワンクリックで登録解除できます
ので、お気軽にどうぞ(^-^)/


トップ10%の選ばれサロン経営 
メール 無料メルマガに登録する メール



経営相談・お問い合わせ


ちょうちょ お問い合わせフォーム

ちょうちょ 個別コンサルティング

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!
『選ばれサロン』集客術の高梨有子(たかなしゆうこ)です。


今日は日曜日。
あなたはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は午後からスポーツジムに行ってきました。

ジム通いするようになってから
愛読誌になりつつあるのがこちら↓


『Tarzan(ターザン)』



筋トレやフィットネス、健康
についての雑誌です。


今まで手を出したことが
なかったのですが、

◎ブログ記事
◎新メニュー作成
◎顧客フォロー

使えるネタの宝庫でした。

ターゲットは
30代後半~40代前半の男女
だそうです。


腹割の回は
「(男の)腹筋好きだろ?」
と弟からの貢物。

YES!
鍛えられたシックスパックは
芸術的(*´v`*)

私はまだワンパックしかないけどね!



最新号は『自律神経』について。

結構詳しく丁寧に書かれています。



個人的に良かった記事は

シゴトが狂わす…。
自律神経が乱高下する
サラリーマンの一日。





これ、
サラリーマンやOLさんを
ターゲットにしている
サロンさんにはうってつけの記事。

だってターゲットの
お悩みがそのまま書かれて
るんだもん。


しかも時間帯別に。


Tarzanに限らず、

雑誌には必ずターゲットが
設定されているので、

自分のサロンのターゲットが
読んでいそうな雑誌を
読んでみるのも

ターゲットをより良く知る
方法の一つですね。


特に女性ファッション誌は
ターゲット層が物凄く
細かく分かれています。


例えば、

世帯年収1,000万円の
都会に住む40代勝ち組主婦向け

年収600万円以上の
ラグジュアリーを求める
40代独身キャリア女性向け

仕事も恋も頑張りたい
30代コンサバOL向け


などなど多種多様です。


こうした雑誌は

その層に向けた
ファッションやメイクに
ついてだけでなく、

その年代のお悩みも特集
されているのが特徴。


アラフィフマダムなら
更年期障害についてや
手軽にできる
アンチエイジング美容整形
についてとか、

30代OLなら
仕事と結婚&出産についてとか

その年代しか反応しない
記事もたくさん載っています。


もし

あなたが30代だとして
50代の方をターゲットと
している場合は

自分が経験していない世代
の価値感やお悩みを
垣間見ることができます。



それから注目したいのは

====
『広告』
====


どんなキャッチフレーズなのか?
どれくらいの価格帯なのか?
広告からどんな媒体に誘導して
いるのか?

などなど
参考になること満載。



ちなみにうちのサロンは
『Eclat(エクラ)』を
定期購読しています合格



Jマダムとは何ぞや?





ちょうちょ 無料メルマガ配信中ちょうちょ



ブログでは書けない
経営上の秘密なども
ガッツリ書いています♪


現在は
人口11万人の田舎町で
紹介だけで1,930名を集客した方法
を配信しています。

また、その集客術をスムーズに
進めるための
「脳の使い方」も鍛えられます。

読んでみて必要がなければ
ワンクリックで登録解除できます
ので、お気軽にどうぞ(^-^)/


トップ10%の選ばれサロン経営 
メール 無料メルマガに登録する メール



経営相談・お問い合わせ


ちょうちょ お問い合わせフォーム

ちょうちょ 個別コンサルティング

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)