サロンの物件探しでは、マンションタイプの物件や事務所仕様になっている物件など、内装にあまり手を加えない物件のご依頼も多くあります。


マンションタイプや事務所仕様を活用する場合は、エアコンやトイレも付いているので造作費用も少なく済みます。


しかし、ここで気をつけたいのがトイレについてです。


小規模サロンの場合、トイレが施術スペースに比較的近くにあったりします。


音漏れするトイレでは、お客様も利用しにくいうえ大きなストレスになります。


ですから、その様な物件を見る際はトイレの音漏れ状況を確認し、改善が必要か確認しなければいけません。


通常は、トイレ内は換気扇しかない為、吸気するためドアの下部分に隙間があるのです。


中には、その様な音漏れに対策済みの物件もあります。


トイレ内に、吸気、排気の両方が備わっているタイプのトイレです。


サロン不動産日記~SALON PRODUCE DIARY~

この物件では、トイレは更に防音仕様になっており音漏れがしません。


その様な仕掛けが施されております。


サロン不動産日記~SALON PRODUCE DIARY~


中もとても綺麗です!


トイレは物件選びでも大変重要です!


サロン専門賃貸店舗物件情報サイト

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース

AD