美容室を居抜き物件にて初出店する際、一番気を付けることは居抜きのメリットを最大限に生かすことを心がけることです。


工事期間が少なくするため前準備をしっかりすることも大切ですが、何より気を付けなければいけないのが改装費用!


自分の理想に近づけるあまりに、スケルトンで出店するより、「逆に費用が多くなってしまった」という事例も稀にあります。


さて、なぜに「費用が高く」なってしまったのでしょう。


それは、その居抜き物件の欠点を全て改装してしまったからです。


確かに新規開業するにあたって、「自分のお店」ですから欠点の部分や、自分のコンセプトと違う部分は直したいものです。


しかし、その欠点がお客様のことを考えた際、「致命的な欠点」なのでしょうか?


そうでなければ、居抜き店舗としてのメリット(初期費用の削減)を潰す必要が無いのかもしれません。


居抜き店舗物件を活用して出店する際は、その物件の一番の利点(長所)を見極め、その利点を活かした戦略を立てるのが良いと思います。


そのためには、開業される方の多少の方針変更もやむを得ない場合もありますが、元々の利点の部分(内外観や立地条件)を活かす改装は費用も少なく済みます。


弊社では、居抜き店舗を活用するアドバイスもさせて頂いております。


という訳で、今度の10月1日のサロンアプリケーションズセミナーでは、私のパートで

「店舗経営で最低限知っておく不動産知識と居抜きの知識」をお話し致します!


居抜き物件を借りるには最低限必要な知識をお話しします!

第28回サロンアプリケーションズセミナー~出店、開業、経営編~のご案内


ブログでは書けない、居抜き物件のトラブル実例もお話しします。

AD