美容室を開業する際、ホームページを制作する時にホームページとブログを連動させることが多いのですが、いまいち活用できていない事例をよく見かけます。


もちろん、ブログを書く必要性が無ければ書かなくとも良いのですが、せっかく無料の情報発信ツールですから、活用できる事にこしたことはありません。


今日は、ブログの必要性について考えてみたいと思います。


まず、新規顧客が来店する理由です。


今まで、美容室に通っていなかった方など少ないですから、当然以前の通ってた美容室が有ったかと思います。


お客様が美容室を変える理由は様々ですが、半数以上の方が通っていたサロンや技術者に対して不満があったからではないでしょうか。

そして変更するにあたって、「失敗したくない」と当然慎重になり、失敗しない為の情報を求める事になります。


最近ではサロンを探す人の実に70%が、ホームページや美容室検索サイトを経由してからお店を決めています。


しかし、それだけでは「失敗しない為の情報」として、足りない場合も少なくはありません。


そしてそのお客様は、更に「再確認」と「安心」や「発見」(お店の雰囲気の確認、付加価値や特典の有無)を求める為に「お店のホームページの詳細」や「ブログ」等にアクセスしてくるのです。


この時に、ブログやホームページの詳細部分に必要な情報の発信力がなければ、もう少しで来店に繋がった新規顧客の期待を裏切ってしまうかもしれません。

それでは、発信力を高めるブログの書き方とはなにか?


それを、今度の第27回サロンアプリケーションズセミナー~サロン経営向上編~でお話し致します。


「ブログは、書いているが特に効果は無い」

「効果が無いので、更新する気持ちにならない」

「ブログの活用の仕方がわからない」

という方は、是非聞きにきてください!


詳しくはこちら

第27回サロンアプリケーションズセミナー~サロン経営向上編~のご案内


AD