物件をご紹介したお客様から、「ブログはしたほうがいいですか」と質問を受ける事が多くあります。


もちろん、無料で使えるものですから使ったほうが良いかも知れませんが、きちんと更新ができないのであれば、まずはお店のブログはつくらないほうが良いのかもしれません。


同じくホームページ等でも、更新欄等が有る場合、こまめに更新できなければ、更新欄は無くした方が良いでしょう。


というのも、最近ではサロンを探す人の実に70%が、ホームページやサロン系検索サイトを経由してからお店を決めています。


そしてそのお客様は、更に「再確認」と「発見」(お店の雰囲気の確認、付加価値や特典の有無)を求める為に「お店のホームページ」や「ブログ」等にアクセスしてくるのです。


ですが、その時に初夏だと言うのに新年の挨拶のまま更新してないホームページや、クリスマスのまま更新していないブログに辿り着いたら、マイナスのイメージにこそなるものの、決してプラスのイメージは持たないでしょう。


もしかしたら、もう少しで来店に繋がった新規顧客の期待を裏切ってしまうかもしれません。


ですから、お店のブログを始めるときは、ある程度更新する事を前提に始める事が大切なのです。


それでは、どの様なことを更新すれば良いのでしょうか?


まずは、お店の事を分かりやすく伝える記事が良いでしょう。


例えば

お客様の層や年代層が分かる記事
それぞれのスタイリストの得意な施術等
施術後の写真や料金等
スタッフのプライベートな日記や趣味
です。


その他には、お店の存在する地域の話題の記事が非常に大切です。


どの様な事かというと、自分のお店のブログもお客様に検索されるように、お店がある周辺の他業種のお店もお客様に検索され、どの様なお店かチェックされているのです。

ですから、周辺のお店のレポートを積極的に行い、レポートをブログにアップします。


その際、レストラン等で有ればブログタイトルに「地名 料理名 お店の名前」をしっかり記載します。


すると、その周辺のお店に通っているお客様が、検索でその店名にヒットし自分のお店のブログも読んでくれるのです!


その地域に通っているお客様を、「違う業種のお店の名前で、自身のお店の宣伝をする」ことができるのです。


しかし、この様な対策をしっかりしても、ブログの効果が出るのは早くて3か月~半年はかかります。


ですが、うまく活用すればインターネットの時代に無料で宣伝・集客できる、24時間働く営業員になります。

また、お店や自分、スタッフの魅力を伝え、お客様との距離を早く縮めるツールでもあります。


ブログの読者を増やす為の行動や考えが、自らに良い影響を及ぼすきっかけにもなるかもしれません。

どの様な集客ツールも、継続する事が結果を生み出す為に大切ですので、「継続できるツール」を見極めて利用する事が大切です。

AD