「居抜き店舗って、どうやって探したらいいのですか」


よく、こんな質問を電話で頂く事が有ります。


「なるべく、弊社のサイトで・・・」と言いたいところですが、探す居抜き店舗の性質により、居抜きを取り扱っているサイトでは探せない場合も少なくはありません。


前にも申し上げましたが、一言「居抜き店舗」といっても様々な形態があります。


現テナントが造作の売却を希望されている居抜き店舗


貸主が居抜きで使用してくれることを望んでいる居抜き店舗


造作が残置されている居抜き店舗


従業員やお客様の引き継ぎを希望されている居抜き店舗


その他にも、理由において撤退や移転、引退等、組み合わせれば多種多様な居抜き店舗が存在します。


その多種多様な居抜きの形式の中では、居抜き店舗を希望されている方にとって、それぞれの主旨に対し対応できる居抜きの形式が全く違うのです。


次回の第24回サロンアプリケーションズセミナーでは、私のパートでは美容室の居抜き店舗についてお話しますが、このそれぞれの主旨に対する居抜き店舗の探し方についてお話し致します。



もちろん、開業者や出店希望者でなくても構いません!


美容業界の業者の方等、聞きたい方はどなたでも参加してください。


みんなで勉強して美容業界を盛り上げましょう!


第24回サロンアプリケーションズセミナー~出店、開業、経営編~のご案内

AD