サロンの集客におけるSNSの活用は、一層増してどのサロン様も何等かのSNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)を利用しているケースを見かけます。


サロンのフェイスブックページも、以前よりかなり増えて、上手に活用できているサロン様も見かける様になりました。


しかしその反面、最近良く見かける傾向ですが、今までブログを更新してきたサロン様が、フェイスブックに移行しブログの更新頻度が、極端に少なくなっている傾向にあります。


ブログより更新しやすく、反応が直に伝わる為に、どうしてもフェイスブックの方が更新しやすいようです。


しかし、SEO対策や新規顧客へのアプローチでは、やはりブログは欠かせません。


実際にフェイスブックや、ミクシーなどの人との距離が近い、SNSを嫌う人も少なくないからです。


また、フェイスブックの更新頻度が上がっても、ブログの更新頻度が下がっては、フェイスブックを利用しない人にとっては、お店や企業の活気が無くなった様に捉えられ、マイナスのイメージにも繋がりかねません。


何等かを情報発信している行動に満足してしまい、本来必要な方に必要な情報発信をしなくなれば、集客にとってはマイナスです。

SNSは、それぞれの特徴やメリットを把握し、活用しなければ集客に繋がりません。


実は、居抜き物件とSNSは大きな繋がりがあるのです。


次回の10月1日のサロンアプリケーションズセミナーでは、私は店舗経営に最低限必要な不動産知識と居抜き物件の知識についてお話します。


その居抜き物件のところで、居抜き物件とSNSの意外な関係性についてお話しします。


詳しい日程は、来週早々に発表します。


無料のSNSをフル活用し、集客に繋げましょう!

AD