居抜き物件の流通が多くなる中、居抜き物件の取引についてブログに書いているせいか、弊社には居抜きの契約(造作譲渡)の相談の電話が増えてきました。


外出中が多いので、折り返しの連絡が多いのですが、トラブルに巻き込まれて困っている方が大変多いようです。


もちろん、弊社のお客様ではないのですが、わらをもつかむ気持ちでお電話頂いたので、出来る限りの応対はさせて頂いています。


造作譲渡契約!


確かに、聞きなれない取引なので、何が正しいか分からないようです。


「手数料が安かったので頼んだら、本当は造作代金に上乗せされて高く売れていたのに知らされてなかった。」


こんな、ご相談も今日受けました。


居抜きに関わる以上、この様なご相談もできる限り受けたいと思います。


もちろん無料なので、本業の二の次になりますが・・・


居抜きを扱うプロとして、居抜きの契約、造作譲渡のセカンドオピニオンになりたいと思います。


セカンドオピニオンとは、よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求めた「意見」、または「意見を求める行為」の事です。


サロンプロデュースは、居抜きの正しい取引を推進します!


居抜きの契約、造作譲渡のご相談は「サロンプロデュース」

AD