サロン店舗の物件探しの際、お客様と内見するときには一緒になって様々なチェックをします。


その中で特に気を付けるのが、様々な臭いについてです。


見た目に見えなくても、カビ臭、排水管臭、エアコンに染みついている臭い、ゴキブリの糞や死骸の臭い、ネズミの糞の臭い等、臭いが教えてくれるのです。


スケルトン物件の場合には、その後の造作や処置において解消される場合が多いですが、居抜き物件の場合等は大きな改装工事が必要な場合もあります。


まして、一部の部分にゴキブリやネズミ、害虫の巣が出来てしまっては、その対処は容易ではありません。


ですから、内見時には異臭を感じ取れることと、害虫駆除の薬剤等がないかチェックする事が大切です。


AD