出店に際して、店舗物件を探される際、お客様は当然ですが「理想の店舗」を探されます。


そこで気をつけなければいけないのが、理想の店舗の勘違いです。


多店舗展開されている方においては、その勘違いがほとんどないのですが、初めて開業される方においては、その理想の店舗が勘違いの方向に進んでいる場合も少なくありません。


それもそのはず、なにしろ初めての開業ですから、店舗物件探しも初めての経験!


理想の追求と妥協点が、分からなかったり理想の勘違いをするのも当然なのです。


かつては、私もショットバーを運営した際、物件選びにおいては理想ばかり追い求め、結果繁盛するまで苦労したものでした。


その最初の店舗がこちら


サロン不動産日記~SALON PRODUCE DIARY~
サロン不動産日記~SALON PRODUCE DIARY~

隠れ家ぽくしたい為、駅から遠く、しかも地下・・・本当の隠れ家に(^▽^;)


天井が高い、開放感ある店舗を求めていましたが、空調の電気代が多額に!


結果、経営が安定するまで3年近く掛かりました!


それまでは、かなり厳しい日々が・・・(;^_^A 

(その後の7年間は、楽しく働けましたが・・・)


また、その後3店舗まで店舗が増えましたが、どれも欠点のない店舗物件はありません。

(借りた当初はなくとも、じきにいろいろあるものです!また、欠点があるから交渉もできたりします)


ですから欠点をどの様な方法で補うか、活かす事が可能かということを考えることも大切です。


そして経験はなくとも、経験者から話を聞く事は誰でも可能な事です。


同業種の店舗経営者、多数の開業に携わっているその業種に特化したデザイン設計会社・施工会社、税理士さんからもお話が聞ける事でしょう。


もちろん美容業に特化した不動産会社!弊社でもご相談頂けます(o^-')b


店舗探しにおいては、理想と現実の情報収集のバランスが重要ですね!


そんな、出店における最低限必要な不動産知識と、居抜き物件の注意点、活用法を来年1月17日にお話します!


美容に特化したプロ達が集まったセミナー!

第11回サロンアプリケーションズセミナー~出店、開業、経営編~のご案内




AD