弊社の運営サイト「サロンプロデュース」では、主に理美容室、エステ、ネイル、リラクゼーションサロンの居抜き物件や、美容向けスケルトン物件を掲載しております。


中でもやはり居抜き店舗物件の注目度は高く、居抜き物件に関しての電話のお問い合わせを多く頂きます。


その中で質問事項が多いのが、造作譲渡代金は交渉ができるのかということです。


もちろんほとんどの物件では交渉が可能です。


また、解約予告日が迫っていれば多額の交渉に応じてくれたりすることもあります。


しかし、他の購入希望者が現れた場合、高い方を優先する場合もあります。


いわばその兼ね合いが、交渉のポイントです。


また、高く買う購入希望者が現れようとも貸主の審査が通らなければ、居抜き物件の造作譲渡は成立しません。


うまく交渉をし、お得に居抜き店舗で開業しましょう!


サロンの居抜き店舗の交渉の仲介は

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース



AD