美容室物件の設備調査

テーマ:

今日はこれから、本日お申込み頂く美容室開業予定の物件の設備調査です。


美容室を開業するお客様の設備調査は、内装業者立会の元、必ずお申込み前か申し込み後すぐに行います。


美容室に必要な電気容量、足りなければ増設可能か、水道、ガス容量は大丈夫かという事は当然に行いますが、もっと大切な事もあります。


例えば水回りの位置によって、お申込み頂いた方の考えていたレイアウトでは難しかったり、お店の外観ファサード部分が理想通りできない場合もあるからです。


契約前ギリギリになって、自分の思い描いていたものと違うお店になってしまっては、せっかくの美容室開業も台無しです。


ですから、最初時点で開業される方の思い描いた店舗をその店舗物件で実現できるかどうか、しっかり確認する必要があります。


また、ファサード案も早々にデザインし貸主の許可を貰わないと、ビルの外観に関わることですから受け入れられない事もあるので注意が必要です。


後から、「これは構造上できない」とか、「この外観じゃビルのイメージに合わないからやめてくれ」などと言われる事の無いようにしましょう(o^-')b


美容室開業のお手伝いは

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース

AD