「居抜き」という流通が増えたせいか、最近では契約時に特約で退去時の造作譲渡を認める契約の物件も増えてきました。


現在、「サロンプロデュース」 では、下記の写真の物件が該当します。


サロン不動産日記~SALON PRODUCE DIARY~-亀戸 店舗物件

亀戸駅前のこちらの物件と



サロン不動産日記~SALON PRODUCE DIARY~-石神井公園 店舗物件

石神井公園駅ロータリー傍のこちらの物件。


もちろん居抜きで売れない場合は原状回復しなければいけませんが、造作譲渡することは最初から認めています。


居抜きで店舗を売買する場合(造作譲渡)は何も撤退や廃業する場合に限った事ではありません。


繁盛し拡張移転する場合にも、一つの方法となります。


お得に借りられる物件ばかりでなく、お得に撤退できる物件も魅力的ですね!


こちらの物件の詳しい情報は

サロン専門賃貸店舗物件情報サイト

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース


AD