気に入った店舗物件が見つかりさて入居申し込みという時、気をつけなければいけないのが「とりあえず」という行動です。


もちろん契約前は申し込みの撤回もできますが、貸す側の相手も他の借り受け希望者に変更する場合があります。


申し込み時に、物件を見極め的確に申し込みをしないと他の借り受け希望者に取られるという羽目にもなりかねません。


相場はわからないがとりあえず大幅に交渉してみる。


とりあえず申し込みしたが、後になって交渉条件をもっと提示したい。


この様な要望はもちろん可能ですが、他の借り受け希望者がいないことが前提になります。


また、交渉期間が長引くような場合にはその間に他の希望者が現れることもあるのです。


ですから入居申し込み時には、物件を見極め、交渉の要点を取り纏めておくことが望ましいといえます。


賃貸店舗の入居申し込み後の後出しの交渉が、交渉決裂になる一番多い要因なのも事実です。


もちろん、「サロンプロデュース」では交渉の的確なアドバイスも致します(o^-')b


サロン専門不動産会社が運営するサイト

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース

AD