店舗物件探しをされる方は、当然のことながらそれぞれの都合があります。





物件が見つかったらお店を辞め、開業する方。





物件が見つかったら、移転される方。





日本政策金融公庫、市町村区の制度融資、銀行からの融資を受けられる方。





この様な場合、物件を探すにあたってある程度、自分の契約までの理想とするタイムスケジュールを考えておく必要があります。





この様な場合は物件が見つかったとしても、オープンまで2~3ヶ月前後はかかるはずです。





その際、大きな負担になるのが「空家賃」です。





予め理想とするタイムスケジュールを把握しておけば、申し込みの際の交渉や有利となる付帯条件を付けられます。





自分のタイムスケジュールが把握しにくい場合は、予め不動産会社の担当に話しておけば適切なアドバイスがもらえると思います。





契約時期や賃料発生日の交渉は、ある程度明確な時期がわかっていることや準備ができている事が大切です。





これから、準備に取り掛かるから待ってくれでは貸主も不安になり、条件に応じる事は難しくなります。





尚、契約時期が先になる場合の契約に「停止条件付き賃貸借契約契約」と「確定期限付き賃貸借契約」があります。





それぞれの内容は下記をクリックしてください!





店舗の停止条件付き賃貸借契約





店舗の確定期限付き事業用賃貸借契約について




サロン専門不動産会社運営物件情報サイト


「SALON PRODUCE」サロンプロデュース



AD