今回は、店舗物件選びの失敗談についてお話しようと思います。


物件選びの失敗談というのは、実は私本人の話(;^_^A


今から15年前、23歳の時にスポンサーからの出資を元にショットバーを出すことになった私。


接客に自信があり(ただの天狗ですが)、どこに出してもできるという根拠のない自信と根拠のない理想が溢れていました!


その時の私の店舗の理想。


都会にありつつも都会の喧騒を忘れられる隠れ家的な場所。


非日常的空間を演出できる、天井の高い地下の空間。


季節感ある街路樹がある通り。


タクシーで乗り付けやすい立地・・・・等々


今考えれば恥ずかしい物件選びの考え方でした。


そして待っていた現実・・・


最初は知り合いが大勢来てくれましたが、その後本当に常連のお客様しか足を運ばなくなった。


新規のお客様は1日1人いるかいないか・・・・地下で急な階段の上、入口が鉄扉。


夜はお店の前には人が通らない。


その上賃料は20坪で50万円(ノ゚ο゚)ノ


1日の売り上げが1万円という日も!


その結果お客様が大勢来るようになるまで3年という月日がかかりました。


私の物件選びの失敗の大きな原因。


自分勝手な理想と戦略


立地、周辺環境の調査不足


自分に都合のよい情報収集


お客様の利便性、安心感、安全性の配慮の無さ


こんなところがあげられます。


とかく、人通りのない立地は賃料が安く、安定した経営ができる場合があります。


私の場合はそれもなく賃料も保証金も高く借りてしまった為、大変苦しい経営がしばらく続きました。


その後賃料を10万安くしてもらいましたが・・・


やはり、物件選びの失敗は大きく経営に影響するものです。


しかしその失敗の経験は、現在お客様の物件選びに大いに活かされています。


店舗物件選びにに際して、いろいろな失敗談も参考されるのも良いかもしれません・・・あまり臆病になりすぎるのも問題ですが・・・


「サロンプロデュース」は失敗しない物件選びを提案します!


サロン専門物件情報サイト

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース

AD

コメント(2)