今日はお客様のお申込み頂いた物件の設備調査です。


店舗物件を借りる際、入居申込み前又は入居申込み後すぐに行わなければいけないのが設備調査です。


店舗として使用するにあたって不備がないか、電気容量、ガス、水道等が事業を行うにあたって足りているか、足りていなければ解決策があるのかなど、きちんとした業者を手配して行います。


なぜ、申込み前、申込み後すぐに行わなければいけないのかといいますと、設備の補修や電気容量の変更、ガス配管、メーター取り付けなども申し込み時の交渉の一つになるからです。


物件にもよりますがスケルトン物件では、ガス管などは床からの立ち上がりまでで、メーターは借主の費用にて行う場合や電気容量の動力の導引等は借主の負担になる場合もあります。


しかし、入居申込み時に交渉すれば貸主の費用負担にて設置していただけることがあるのです。


交渉するポイントとタイミングは、店舗を借りる上で大切です!


サロン店舗の物件探しは

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース

AD