美容室やエステサロン、リラクゼーションサロンの物件探しで、最近はマンションを利用したいとの要望のお客様がいらっしゃいます。


マンションでのサロンは内装費用をかけずに開業できますが、いくつか留意しなければいけないことがあります。


まず、特定立地での物件探しが難しい場合があります。


店舗使用可能のマンションというのは、主に賃貸マンションになります。


それぞれの部屋の所有者が違う、管理規約が厳しい分譲マンションではまず不可能でしょう。


ですから、賃貸マンションの物件の中から選ぶので候補地の範囲を広げないと見つかりにくい可能性があります。


次に住居使用と違い、マンションでの店舗使用は賃料が比較的高くなるといえます。


賃料が高めに設定できるから、店舗使用を認めてる場合も多いのです。


その結果、事務所物件や店舗物件を借りたほうが安い地域などもあります。


その他、美容室のマンションサロンについては以前の下記のブログを参照してください。


マンションでの美容室開業について


サロンの物件探しは

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース





AD