私がお客様のサロン店舗の物件探しをしていると、現在のサロン店舗の人気立地の動向はめまぐるしく変動している様な気がします。


一時期人気のあった地域、表参道、原宿、代官山、恵比寿、下北沢などでは空き店舗物件も多くなり、賃料も下がりつつあります。


まるで、4、5年前の状況が嘘のような変わり様です。


また郊外においても、大型商業施設のオープンなどにより人気のあった商店街、が閑散としている状況なども目の当たりにしました。


物件探しの際、気をつけなければいけないのが、この過去から現在までの動向と将来的動向も調査するということです。


この動向調査を怠ると、これから賃料が下がってくる地域で高い賃料で借りてしまったり、これから人通りが少なくなる通りの物件を借りてしまったりと、大きな失敗をしてしまいます。


よくあるのが、自分の知っている過去の地域のデーターを元に、「この地域のことは良く知ってるつもり」という判断をしてしまうことです。


サロン店舗の物件探しでは、一年一昔というぐらいな感覚で立地調査を行う事が重要です。


サロン店舗専門物件情報サイト

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース







AD