店舗の訳あり物件

最近は「訳あり商品」が多く流通して人気を集めてますが、どうも不動産ばかりは「訳あり物件」というものに人気がないものです。


あたりまえですが・・・・


しかしこの「訳あり」の中にもいろんな種類があり、その中にも「風評」による「訳あり物件」というものがあります。


実際の話ですが、今から17年程前、当時ショットバーを運営していた私の元に、知り合いからバーを出店したいのだが、立ち上げのアドバイスをして欲しいとの依頼がありました。


そして、まずお店の立地を見に行くとびっくり!


歌舞伎町で有名な、「立地が良いにも関わらず、店が半年も持たず潰れてしまう噂の物件」!


ですから、賃料も周辺相場よりも安め!


もちろん、新しくそこを借りられるオーナーも知ってのこと!


さてどうなることやら・・・・


そして、オープンを迎えると大繁盛!


3ヶ月もしないうちに、私の店の倍の売上げ(;^_^A


立地は、かなり良かったしこんなものですよね・・・


お店をオープンするにあたり「何の根拠も無いネガティブな情報に振り回される」ことが、どれだけ意味の無いことかということです。


今までも、多くのお店の経営者にお会いしてきましたが、中には「周りの人から聞いたんだけど、この場所は何やっても潰れるらしいんだよね・・」と、ネガティブな情報を聞いてしまったために、更に悪化させてしまった人もいらっしゃいました。


当たり前の話しですが、空き店舗物件が出る以上、必ず前の店が何らかの理由で撤退しているのです。


営業不振も多いでしょう・・・・


ですから、お店を開業するにあたっては、根拠の無いネガティブな情報に左右されない「信念」を持つ事が大切ですよね(o^-')b

AD