物件探しには、主に3通りの探し方があります。


希望の立地において歩いて空きテナントを探す方法


不動産業者に依頼し希望の条件にて物件を探す方法


インターネット等の媒体で探す方法です。


現在お勤めしている場合や時間が無い方、多くの情報が欲しい方などは、不動産業者に条件を伝え探して貰う方法が一番です。


その場合、希望条件の伝え方によって不動産業者の動き方も大きく違います。


例えば「いい条件の物件があったら、すぐ契約するから教えて」という曖昧な希望条件の伝え方と「この条件以上であれば出店する」ボーダーラインを決め出店条件の詳細を伝える伝え方です。


その場合、どちらにも当てはまる物件が出た場合、どちらを優先するでしょうか?


不動産業者も物件が決まってこそ報酬が発生しますし、他の不動産業者に先に決められないためにも確実な方を優先します。


条件の伝え方次第で優先順位が変わってしまう場合があるのです。


しかし、お客様によってはまだ詳細を決められない場合などもあります。


その場合はなるべく不動産屋の担当者と多く会話し、意思をきちんと伝えれば不動産業者もきちんと動くかと思います。


物件が決まるまではお金がかからないのですから、不動産業者を賢く利用し良い条件の物件で開業しましょう!

AD