弊社はサロン専門不動産物件情報サイト「サロンプロデュース」 を運営しており、これからサロン開業されるお客様と物件探しに明け暮れております!


その中のエピソードですが、最初は居抜き物件を探されているお客様がスケルトン物件で開業したり、スケルトン物件で探されているお客様が居抜き物件で開業したりという事が稀にあります。


それは、お客様と出店にあたって「コンセプトや開業資金、立地条件」等の条件を話し合っていくうちに、方針変更したほうが良いと結論がでたりする場合があるからです。


また、私共も最初にお客様に聞いた条件やニュアンスだけで探しているのですが、内覧の際や打ち合わせを重ねていくうちにお客様の理想に対しての理解が深まり、いろいろな提案が出来るからかも知れません。


「自分の思いや理想を相手に明確に伝える」という事を、慣れない物件探しにおいて不動産業者に伝えるには良く話し合う時間があることが大切です。


不動産業者も物件探しのプロですので、時間をかけて話し合えばうまく伝えられなくても、自然に理解する事が出来ます。


弊社はサロン物件の「居抜き」「スケルトン」の両方を扱っておりますので、サロンオーナー様に「向いている物件」を提案する事が出来ます!


もちろん、私共で探さないサロンオーナー様でも「できる不動産担当者」を見つけて、よく話し合えば「良い物件」が見つかると思います(o^-')b



AD