弊社「サロンプロデュース」では、サロン無料開業相談を行っております。


しかし、開業相談といっても開業に関するハードな部分(資金調達、従業員教育、物件選定、内装の設計施工、事業計画、集客、ホームページ作成等)の開業支援がほとんどです。


その様な事は、インターネットが普及した現代においてはネットからも調べることが出来ます。


もちろんネットなどで調べられない知識もありますが・・・


ですから無料開業相談に来られた方には、物件が決まるまでの間になるべく多くの方の体験談を聞くことを勧めています。


開業計画をしっかり創ることは出来ますが、あくまでも机上の空論であり開業された方のほとんどは「開業計画とのギャップ」を体験します。


そのギャップを受けた後の行動や対策を予め聞いておくことが非常に大切なのです。


また、異業種の方の開業体験談も聞いておくこともおすすめします。


私はショットバーですが、3店舗の開業の経験があります。


ですから今でも知り合いからの紹介でショットバー開業についての相談を受けることが多く、その内容は開業前の相談が半分で、もう半分は開業後の計画とのギャップを受けての相談です。


そのほとんどは開業計画はしっかりしているのですが、どうしてもその通りに進むことが難しいようです。


人生が計画通りに進んでいる人なんてそうはいませんもんね・・・


ですから一番開業の知識に必要なのは「軌道修正の方法」なのです。


そしてその方法は体験した方により様々です。


多くの体験談を聞くことにより、「開業前に何をするべきか」「開業後、どの様な問題が起こるか」「その後どの様な対策をするのか」が分かり、心構えができます。


そしてその心構えが出来ることが、開業後の力になり大きなポイントになると私は思います。


私もショットバーの開業後は大変な思いをしました・・・

開業前はあらゆる開業支援本を買いまくりましたが、そんなことなら体験者に食事でも驕り、話しを聞いたほうが良かったと今になっては思います。

いろんな体験者の話しを聞き、折れない心を持つことが大切ですよ・・・・(o^-')b

AD

コメント(2)