気に入った物件が見つかり入居申込みする際、賃料発生日をいつにするかが交渉の一つのポイントです。


工事期間中などオープン前は売上げが上がらないのですから、運転資金を少しでも多く残すため重要な交渉となります。


もちろん物件により様々ですが、貸主様との協議により合意すれば中には1ヶ月先以上の猶予をいただける場合があります。


しかし、ただ賃料発生日を先送りするという一方的な交渉の場合だと、長い期間は難しいものです。


一番賃料発生日の交渉が通りやすい手段は、契約締結は早期に行うので賃料発生日に猶予を与えて欲しいとの提示をすることです。


また、逆に貸主から賃料発生日を先送りするにあたって、早期の契約締結を求められる場合があります。


契約も先送り、賃料発生日も先送りの交渉は好立地の物件では難しいようです。


サロン開業の物件探しは

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース


AD