よくお客様から「掘り出し物の店舗物件はないですか?」「掘り出し物の居抜き物件はありませんか?」とお問い合わせがあります。


その意味が、「相場より安い物件」ということでしたらあるでしょう。


その他にも「とにかく立地だけは抜群の物件」ということでもあるでしょう。


しかし、立地も良く、賃料も相場より安く、物件自体や周辺環境にも欠点が無い物件を示すのであれば、まずそうはないと思います。


貸主もある程度不動産相場を調査して賃貸してますし、その賃料設定のアドバイスする不動産業者もプロでありますから、それなりの条件設定になるのが当然です。


しかし、稀に貸主に入居して頂きたい希望業種の申込みや、借主が申込書提出時に添付した事業計画の熱意が伝わったりして、驚くような条件交渉に応じてくれたりすることがあります。


事によっては「掘り出し物の店舗物件」に変化することもあるのです。


また、テナントの形状などに欠点があって相場より安い物件も、業種によっては内装で欠点を埋められたり、活かすことによって、「掘り出し物の店舗物件」になったりします。


「掘り出し物の店舗物件」は、それぞれの商売の真剣な熱意や、創意工夫によってできる場合もあるのです。


テレビ等でよく見る路地裏の行列のできるお店は、「本当の掘り出し物の物件」だと思うこの頃です。


もちろん弊社はサロンに特化した不動産会社!


全ての物件が「掘り出し物」になる様、開業支援します!



AD