美容室やエステサロン、リラクゼーションサロン、ネイルサロン等のサロンを開業される際、最初の大きなポイントは物件選びです。


物件選びの際には、下記のような点をある程度決めておく必要があります。


●出店時期

●出店地域

●必要な面積(必要な施術スペースと広さ)

●賃料の上限


そして、まずこの中で「出店時期」と「出店地域」のどちらを優先的に考えるかで物件の選び方が変わります。


「出店時期」を優先させる場合は、出店希望地域をいくつか考え、広めの範囲で探す必要があります。


もちろん、希望の地域にてタイミングよく物件が見つかればよいのですが、範囲が狭いと都合よく物件が出ないのが現状です。


特に居抜き店舗物件で希望される場合は、「時期」と「地域」はどちらかを優先させることが必要です。


そして「出店地域」を優先させる場合は、希望地域で物件が見つかるまで待たなければいけません。


しかし、希望地域にいつ物件が出るのか分かりませんので、いつでも契約できる準備をしておかなければいけません。


この様に優先順位によって、不動産会社の動き方も変わってきますので、予め伝えておくことが大切です。


次に必要な面積は、必要な施術スペースを基準に考え、幅を持たせる必要があります。


例えば同じ坪数の物件でも、水周りの場所、物件の形状によって設置できる施術スペースの数も違ったりします。


形状によっては可能な面積から、理想とする面積までと考えておくのが良いでしょう。


サロンの開業にとって、物件選びは重要なポイントですから、しっかりと考えをまとめて良い物件を見つけましょう(o^-')b


AD