サロン開業時の物件探しの際、必ず不動産会社と関わりがあるものです。


サロン開業にあたって、不動産トラブルは時間の浪費や大きな損害につながる場合があります。


そんな不動産トラブルに合わない為のポイントを!!


●本当にその物件で目的の業種ができるのか?

サロン店舗で必要な電力量、ガス容量、給排水等は知らない不動産業者が多い

 

●業者が決めたい物件ではないのか?

不動産業者は元付け物件、両手物件は決めたい!物件により報酬が違う場合がある。


●不動産知識がある人に担当になってもらう 

意外とど素人も多いのが実状、不安があれば担当を変えてもらう 


●大事なことは書面又はメールにてやり取りをする 

言った言わないの水掛け論にならない様に大事な事は証拠を残す 


●お店のコンセプトはしっかりと業者に伝える

的外れな物件ばかり紹介され時間の無駄に!事業計画書等も見せるとさらに良い


●業者の言うことを鵜呑みにしてはいけない

決めてこそ収入の入る業界です。良い話には必ず根拠を出してもらいましょう


ポイント

不動産業者をうまく使うには、ある程度の不動産知識が必要!!


サロン開業無料相談は、

サロン専門物件情報サイト

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース

AD