マンションでの美容室開業については、以前のブログタイトル「マンションでの美容室開業について」 でお話しさせていただきましたが、マンションサロンについて他の注意点もありますので、今回はそのお話を!


美容室をマンションにて開業する際、気をつけなければいけないのが月々の固定費用が意外とかかるという事です。


マンションサロンは、マンションの一室ということもあり、お店自体が広告物になることがありません。


普通の店舗の場合、一切広告費が捻出できなくても、お店自体が多少は目に付くため広告の役割をします。


そして袖看板や屋外広告物も出せるため、工夫できる幅が多いのです。


しかし、マンションサロンの場合、集客に費用をかけるか、ネット等の手間の時間を使わなければ、お客様は減るばかりになってしまいます。


また現在の賃料相場を考えても、一般の階上の店舗と賃料がそう変わらないため、広告費用を考えた場合逆に月々の固定費用が高くなってしまう場合があるのです。


ですからマンションにて美容室の開業を考える場合、「お店のコンセプトとして合う」のか、「初期費用を安く開業したいから」なのかで大きく違いますから、マンションサロンで開業する目的を見つめなおす事が大切です。


そのほかにもマンションサロンは、一人で営業する方が多いため、安全面の注意も相当必要です。


サロン開業の無料相談は

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース

AD