美容室やエステサロン、リラクゼーションサロン、ネイルサロン等のサロン店舗の物件選びの際、お客様から必ず聞かれるのが置き看板の設置についてです。


「物件の前の道路に置き看板置いて平気ですかね・・・・」


確かに周囲を見渡すと置き看板を出している店は多いですし、同じビル内でも置いてあったりします。


しかし、ビルの貸主や私ども不動産仲介会社からは、建物の敷地内の置き看板の設置に対しては言えますが、道路にはみ出しての置き看板は「道路交通法に違反」するため、許可をするわけにはいかないのです。


道路上にはみ出した置き看板・のぼり等のお店にて出した通行上の障害物に起因して、事故等がおきれば民事上の責任(不法行為による損害賠償責任)を問われる可能性もあるのです。


道路に置いてる看板に故意に接触し、怪我をしたと金銭を要求された事例もあります。


また、現在では各地域にて置き看板の規制が大分厳しくなってきて、パトロールをしている所もあります。


ですから、置き看板のリスクを背負うより、他の工夫した屋外広告物にて集客する方法を考えた方が良いかもしれません。


サロン専門物件情報サイト

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース







AD