理美容室、エステサロン、リラクゼーションサロン、ネイルサロン等のサロン店舗の物件探しをする際、限られた初期費用で出店を考えていて、スケルトン物件を遠ざけていないでしょうか?


スケルトン物件は、基本的には床・壁・天井の造作が全く無い物件ですので、造作費用がかかるというイメージがあります。


しかし、ご相談によっては、基本的な床、壁、天井や、エアコンは貸主様の負担にておこなって頂けたり、賃料の無料期間(フリーレント)を設定して頂けたりと、初期費用の削減に対して貸主様がご協力して頂ける場合も多いのです。


不景気な時代だからこそ、居抜き物件で初期費用の削減するのも一つの手ですが、空き物件が増えてきたスケルトン物件で交渉するのも視野に入れてみていかがでしょうか!


サロン店舗の物件探しは

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース

AD