サロン開業だけの話では無いのですが、将来お店の独立や開業する時のために今のうちにしておいたほうが良い事は「数字に強くなる」練習をしておく事が良いと思います。


いきなり、「数字に強くなる」のは中々難しいと思われるなら、せめて簡単な事から数字を気にしてみてはいかがでしょうか?


例えば、現在働いている店の水道光熱費を毎月意識してみる。


店内の什器備品や雑費、広告費用の値段を全て把握する。


1年の売上げの動向など・・・


そんな、簡単な事でも開業する際は大変手間が省けるものですし、サロン開業に際しての初期費用節減になるものです。


また、事業計画書を作成する際もスムーズにいきます。


開業が決まってからオープンするまでは意外とする事が多く、物の値段や必要なものを安く仕入れる方法をゆっくり調べる事もままなりません。


実は私も23歳でショットバーを開業した際、後に考えればこんな簡単な事さえしておらず、後で後悔したものでしたσ(^_^;)


後で考えれば初期費用だけで100万円近く節約できたものなのに・・・・・





AD

コメント(4)