物件選びの際、何よりも皆様は賃料を見ると思います。


ここで気をつけなければいけないのが、実質の賃料を見るということです。


特に店舗物件の際は、賃料のほかに共益費や契約時の一時金で礼金、更新時に更新料、退去時に償却などがあるため実質の賃料がいくらなのか分かりにくい場合が殆どです。


例を挙げますと


家賃が35万円 保証金10ヶ月償却なし 2年契約更新料なし

の物件ですと5年間で2,100万円支払います。


家賃が30万円 共益費2万円 保証金10ヶ月 

償却2ヶ月 礼金2ヶ月 2年契約更新料1.5ヶ月 

の物件ですと5年間で2,130万円を支払います。


実質の賃料ですと後に挙げた場合の方が高くなるのです。


この様に実質の賃料をしっかり考えないと実際は高い賃料を支払う破目になってしまいます。


第5回 サロンセミナー~美容室出店開業編~のご案内


サロン開業の物件選びは

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース


AD