物件探しを依頼される中で、希望をお伺いすると「天井の高い物件」と依頼されることも少なくありません。


確かに「天井の高い店舗」は開放感もあり、お客様の居心地もよいかもしれません。


しかし、あまりにも天井の高い物件ですと空調代が季節によって相当費用がかさむ場合があります。


私の過去の経営してたお店での経験でですが、一部分4メートルの天井がある新宿店で7万円の電気代がかかり、天井がかなり高い麻布店では20万円を超えていたときもありました。


また居抜きや最初から設置されているエアコンで、古い機種の場合も新しいものに比べて電気代が結構な差がつく場合があります。


最初から想定してれば問題ないのですが、月々の電気代の使用量も考えていかないと結構な負担になるかも知れません。


ちなみに空調をこれから設置される場合は、2個以上の場合操作盤を1台ごと分けて使えるようにするのが、効率的にも良いかと思います。


賃料以外のランニングコストを考える事が、物件選びの大切なことの一つでもあります(o^-')b

AD