美容系業種の店舗物件を探す際、特に気をつけなければならないのは、臭いと騒音です。


臭いというのは周囲からの異臭などもありますが、古いテナントビルの際テナントに染み付いた臭いもあります。


もちろん内装工事や外装工事で、その臭いや騒音が解決できることもありますが、中には解決できない場合もあるので気をつけなければなりません。


1階や地下のテナントでは、周囲の下水の臭いがないかも要チェックです。


また、居抜き物件の際、騒音対策や店舗に染み付いた臭いは解決できない場合が多いので注意が必要です。


造作の裏側にカビが広がっている場合は、カビ臭の解決は難しいかもしれません。

物件の内覧は、せいぜい30分くらいですので、意外と見落としやすいものです。


内覧の際、目を閉じて五感で物件を感じてみてください(o^-')b


第5回サロンセミナー~美容室出店開業編~ の私のパートで、開業に必要な不動産知識と、店舗の不動産契約でトラブルに合わない方法をお話しさせて頂きます。ブログの活用術も!


あと、質疑応答の時間もありますので、何でも質問にお答えします(o^-')b

第5回 サロンセミナー~美容室出店開業編~のご案内



AD