契約が終わった後はいよいよ引渡しです。


今回は引渡し・引渡し後の注意点について!


引渡し時の注意点



物件の引渡しを受ける際には、できるかぎり業者又は貸主立会いのもとで、物件の現状確認を行う。


引渡し時の状態、破損箇所は写真に収めておく。


破損箇所、不具合があったらすぐ業者や貸主に報告する。



引渡し後の注意点


工事を行うにあたって事前に近隣の方に挨拶に伺い、また工事開始前に書面による工事の日程の掲示も行う


また、ご挨拶に伺った際、留守の方には挨拶に伺った事の書置きもしておくことです。


隣や同じビルの方には、看板の設置位置等も事前に確認していただいたほうが良いでしょう


工事中のほこりや、共用部分の養生にはくれぐれも気をつけましょう


開業するのに近隣の方と揉めてしまっては商売を続けていくのにマイナス です。


サロン店舗の不動産相談は

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース




AD