こんにちは(^∇^)


今回でとりあえず物件選びのコツのお話しは終わりです!


それでは続きです!



不動産屋をうまく使え


物件探しに際して接することが多くなるのが不動産屋です。


この不動産屋をいかにうまく動かすかがキモとなります。


では、どのようにしたら不動産屋は動くのでしょうか。


まず、物件の金額も多少あるかもしれませんが、何よりも見るのが決まりそうな方かそうでない方かです。


言い方を変えれば本当に商売をやっていく意思の度合いによります。


資金計画が明確か、相場を良く知っているか又知ろうとしているか、事業計画を立てお店のイメージをアピールしているか、そんなことを伝えれば自然と不動産屋は動く様になります。


いい物件ほしさに無茶な条件を言ってしまっては決まらないお客様と判断されてしまいます。





実際に商売してる人に聞いてみる


ある程度物件の候補が決まったら、その周辺の商売されてる方に直接聞いてみてはいかがでしょうか?


「そこで美容室はじめるのですがどうでしょう」と。


意外と参考になる意見があったりします。


過去のお店の繁栄具合や周辺の客層、近所トラブル等、ただその際、商売が暇な時間帯に行くのを心がけてください。




女性の目の行き着く先


階上にサロン店舗を開業する際、1階の店舗は非常に重要な役割をします。


1階の店舗の業種次第では安い家賃で路面店以上の効果が上がることも稀にあります。大雑把にいえば女性が集まるお店。


特には大手薬局チェーンなど非常に効果があるといえます。


以上、今日は大雑把ながらお話しさせていただきました!


まだまだありますが、弊社では開業無料相談もしておりますので是非ご利用ください。


理美容室・エステサロン・リラクゼーションサロン

ネイルサロン等のサロン専門物件情報サイト

「SALON PRODUCE」サロンプロデュース





AD

コメント(2)