2015年 2月より 
あなたの“女性ホルモンバランス”今のままで大丈夫?

「軽やか美人セミナー」スタート

場所:市内ホテルラウンジ 



2015年 3月より
3か月でカラダとこころを丸ごとリメイク
女性ホルモンを整えて、全身軽やか美人へ!
「ボディーリメイクプログラム」スタート


NEW !
テーマ:
かぼちゃ 栗 さつまいも

作りたい料理がたくさん!!!
(そして食べたい)


おいしいものがたくさんで
楽しみがたくさんな秋。

わたしは秋が弱いので
カラダも心もエネルギーレベルが低下しがちです。。
(あ~また弱ってきた!ってすぐ気づくことができるので
ひどくならないうちにケアできます)

だからいつもより気を使いながら
そしてペースダウンして生活をします。

(人生にも季節があります。秋が弱いならほかの季節に
いろいろ吸収して活発に動く!)



放っておくと「悲しい」気分になる秋。
(これはみんなね)

秋は「電車の飛び込み自殺」が一番多いって

ご存知ですか?

鬱になってしまう人が多いんです。


だからよく寝て、心の栄養になるものを食べる

これが大事です

季節の移り変わりに人間の私たちが
同調していく


本来はすぅっとカラダが適応できるはずなんですが、

人間がその力を失っているから

食事や運動、働き方、人付き合い
ライフスタイルの工夫が必要です



心が先?
カラダが先?

楽しいことを考えるとカラダが動き出す
カラダを動かすから心が動き出す

実は、カラダを動かしてしまったほうが早いので
(これは科学的にも実証されています)


温泉を楽しんだり

紅葉を楽しんだり

積極的にカラダを動かしましょう


こんな風に、今を楽しんだり

未来に視点を向けて毎日を過ごしていると


悩む暇もなくなります


ちなみに
秋の過ごし方の成績表は「春」にカラダに
現れますもみじ



久しぶりにお茶会を開催します

9月30日(金)13:00~
経済格差が著しくなる!
といわれている4年後。

あなたはどんな風になっていたいですか?
「人や仕事やお金を今よりもっと充実させる」
プレミアムお茶会 @東京



ノウハウはお渡ししません。
(だって、本に載ってるから)

あなたが明日から確実に望む方向へ動ける
一歩となるヒントをお渡しします♪

満員御礼

次回開催の優先ご案内のご登録はこちらから
どうそ↓↓↓(一般告知前にお知らせいたします)








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひとが変化するとき
プラスの感情
マイナスの感情

によって動機付けされます。


プラスよりマイナスのほうが
エネルギーが強く

例えば


『もう、、、
こんな生活嫌だ!うんざりだ!』

と心底思うとき。


そのほかにも

行きたいところに行けない
食べたいものが食べれない
住みたいところに住めない
何をするにもお金と相談
楽しくもない仕事をする毎日
彼氏はいないし、どんどん老けていく
貯金がなくて不安
資格はあるのに稼げない
着たい服が買えない
高級ホテルで食事なんて特別な日にしかできない

こんな感情



誰もがやりたいことを

選べる

しかも!

自由に選べる時代
(昔と比べたら数倍!!)

なのに

現状に不満を持ったまま

動かないひとがあまりにも多い!

悩んでいる分だけ

不平不満を言っている分だけ

時間はどんどんなくなっていくし

あとから始めた人に追い越されていきます。


それって悔しくないですか?

私はそれがすごーく嫌です。

だから常に野心を燃やして動きます

野心を燃やしたい方は
こちらの本おすすめです


9月30日 プレミアムお茶会@東京 
満員御礼
10万円以上の価値ある情報をお届けいたします。

35年生きてきた中で失敗してきたこと
800万円以上かけて学んできたこと

経験から学んだ数多くのことをシェアいたします

次回開催の優先案内をご希望の方はこちらへご登録ください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月30日は無料お茶会を開催します
「人や仕事やお金を今よりもっと充実させる」
プレミアムお茶会
※商品を販売するなど一切ございまん。

交流会かねてのお茶会ですので
みなさんからのご質問やお悩みベースに進めてまいります


無料だけれど10万円以上の価値のある情報
ご提供させていただきます!!

すでに残席1席!

先着順になりますので、お急ぎください

詳細はこちら



参加者のみなさんかたいただいている
ご質問をご紹介いたします

「金持ち父さん、貧乏父さんを読んでいる方が、
実際には稼げていない事実」
にとても興味があります。

ぼちぼちと自分で仕事をしておりますが
集客の方法など、ポイントやノウハウ
をお伺いしたいと思います(神奈川県 H様)

稼ぎ方や集客というテーマだけでも
3時間以上お話しできます

すぐに実践・行動に移せる形でお渡しいたします!

集客に関しては、私自身が実際行っている方法
参加者さまには特別にシェアさせていただきます





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中学生から社会人までという長い間
生理痛とたたかっていました。
(ほんと辛かったなぁ。
だって1か月に1週間しか元気な日がなかった)


当時の私は、

「生理痛があるのが当たり前」
「我慢しなくちゃ」


と思っていたんです。

ヴァ〇リンが手放せず・・
痛くなる前に飲むと
痛くならないから本当に一安心。

完全に「お守り」でした。

「無知」って怖い・・・
その薬が効かなくなってくるんです
次第に・・


そして体は冷える

大人になってから知った真実
「生理痛があることは普通じゃないんですよ」(先生)
「そうだったの???!」


「薬が病気を招く」
(こんな風に誰もおもわないですよね)

私がうつになった原因は
もしかしたら何年間も飲んでいた
薬にあったかもしれない。


薬が簡単に手に入る日本では
多くの方が薬に安易に頼りすぎています。

「薬は、病気を治してくれるものでは決してありません」

症状を一時的に緩和してくれるだけ!


です。

「依存」はいつかは断ち切らなければ
カラダはどんどん自分でよくなる力を失っていきます


「薬は緊急時にだけ飲むもの」

としておくのが理想です。

なにがなんでも「自然療法!!」を!
ではなく

うまく使い分けて欲しいと思います。

いざというときにすぐ使える「実践的知識」
どれだけストックしておけるか

これだけで、薬の量を減らすことができます。
(知らないから薬しか手段がなくなる)

知っているだけでは、なーんにも役に立たない・・
難しい知識は必要ありません。

「すぐできる健康管理のレシピ」


これから少しずつお伝えしていきますね。
(メールレターがいいかな) 

現在配信中のメールマガジン


家庭と日本は、賢い女性が守れる

と思っています♡

9月30日(金)はカラダの質問にも
お応えします 詳細はこちら




生理痛はなぜ起こるの?

子宮の筋肉の収縮が強まるとで起きる生理痛(冷えも)
子宮内膜症や感染症、卵巣のう胞など病気が引き起こす生理痛
そして、精神的なものもありますね(ストレス)
下腹部痛、腰痛、頭痛も同時に起こることが多いので、
働く女性は特に大変です。

原因は人それぞれですので、サロンではその方に合わせたケアを
おすすめしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「東京 プレミアムお茶会」(無料)

9月30日(金)は、参加者さまに事前アンケートをとり

その中からご希望の多かった内容でお届けいたします。

「起業のこと 女性のカラダのこと 目標・行動管理 強みを知る 
やりたいことをお金に変える方法 時間管理 副業 マーケティング など」

お応えできます


詳細はこちらからどうぞ 残席わずか!


最近毎日読んでいるブログがあります。

それは・・

小林真央さんのブログ

とってもきれいで、とっても優しくて、とっても人気のある
彼女が今発信している内容は
とても胸に刺さります

病気を患っていない私たちの発する言葉は
実際病気と闘っている患者さまたちの言葉の前では無力です・・・



「乳がん検診」「早期発見」

の必要性をいくら語っても

病気とは無縁の生活を送っている女性たちが

緊急性を感じることは少ないです。


「まさか自分が・・」
病気になるとは誰も思っていないわけなので。

だけれど

30歳を過ぎている女性なら

「乳がん検診」を受けることはとっても大切


乳がんにかかりやすい年齢は、30代後半
閉経後にもっとも増えますが、最近では若い方も増えているので
できるだけ早く。


現在、12人に1人が乳がんを患っています。
(データをみると、他人事でないことに気づくはずです)


真央さんは、今回「早期発見」できなかったことを
大変悔やまれていますよね。



「3人目を産むことは高望みでした・・」


健康ならなんでもできるのに
やらない私たちは贅沢すぎます


真央さんが私たちに見せてくださっている
闘病生活の様子やたくさんのメッセージを
無駄にしたくないですよね



「早期発見」と同じく

「がんにならないために」

今のライフスタイルも一度見直しましょう


肥満 

年齢

食生活

運動習慣

働き方

また遺伝的要素も見逃せません。

「がんにならないライフスタイル」
についてはまた皆さんにお話ししたいと思います

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)