気づき 豊かになるために

テーマ:

すごくわかりやすく

「豊かになる」

を教えてくれている加藤由迦さんのブログ記事です。

 

【夏至~秋分】男女別もっと楽に豊かになる方法

 

ずーっと様々な人、ことから教えられてきて

またまた

ダメ押しのようにきた(笑)

 

 

 

スピリチュアルの考え方、引き寄せ、

宇宙エネルギー、波動、周波数など

巷ではいろいろな表現がされていますが

昔は「宗教」のなかで語られてきたことだと思います。

 

それは

 

すべてが同じことを伝えたいのだ。

 

豊かに幸せに・・・って。

 

方法は様々、目指す場所は同じ。

 

自分に合う方法を 見極め、選ぶ。

 

 

 

「そんなことは関係ない」という否定する人もいるだろうし

嫌悪感を抱く人もいるだろう。

 

私の周りにも確かにいる。

たとえば息子たち・・とか。

ただ有難いことに私を否定する人はいない。

 

彼らはただ母だからというだけで

笑って見ている。

たまに発する母の助言や考え方には素直に耳を傾ける。

それこそ「そうゆう」考えのもとに発しているのに(笑)

 

人は知らず知らずのうちに

自動的にやっているのだ。

 

今考えてみると自分にも

「ちゃんとやってたしやってるじゃない、教えられたわけでもないのに」

と思うことも多々ある。

 

あの時があったから今があるのね・・と。

あぁ、だからこんなことしてるのか、

だからこの人に会ったのか、

と気づく。

 

 

 

加藤由迦さんのブログは

もっと、もう一歩

と言われて読むことになったのか(笑)

きっとそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD




2014年の秋まで


だれかの為に生き、
役に立つことで
承認欲求を満たしてきた。

断ることが出来ずに
すべてを呑み込んで
自己犠牲に酔いしれて…。


脱却するキッカケとなったのは
酔っ払いの知人から言われた一言。
「自分のために生きろ」

今になってみると
その前から度々いろいろな人の口を通して
伝えられてきた言葉だった。

なのに
私に響くことはなく
スルーを続けていた。

だから
少々、衝撃的な事柄をくっつけて
「○○だから、自分のために生きろ」
と言われたのだ。

私は事柄に気を取られ、
ショックを受けたけれど
本題は
「自分のために」
のほうだったのだww


その後、
たくさんの方達に助けられてきた。
みなさん、いいタイミングで現れて
同様のことを私にわからせるために
アプローチをしてくれた。

一見全く関連がないようなのだけれど
すべてが
宇宙、神さま、魂、潜在意識などからの
メッセージなのだ。
(表現方法は人其々)



フラッと入った書店で本を見つけたり、
ネットサーフィンで見つけたり、
職場、講習会、SNSと様々だけれど
何も考えずに直感で行動したり、
ポチッとしたときに出会う。
これもメッセージと捉えている。


考えすぎるとエゴの意識が働いて
上手くいかない時のほうが多い。


上手くいかないというのは
「納得できなかった」とか
「楽しくなかった」ということ。
内容に満足しなくても
「この人に会うために来たんだ」
と思うときもあるw



現在では
私の優れた学習能力のおかげで…(笑)
考えてしまったら「一旦保留」する。
それからは
あまり「ガッカリ」ということはない。



「引き寄せ」
「セルフイメージ」
「自己肯定」
などの言葉も知らずに生きていた。


丹波哲郎さんの
「大霊界」という映画を観て
輪廻転生を知る。


それ以来生きるのが楽になったが、
本当の意味に気づくのは
それから20年後。

かなりの遅咲きです(笑)


私の周りに「霊能者」の友人が出来始め
「心理」を扱う人、
「マッサージ系」
「セラピスト」という名の
癒しを仕事にする人たち、
様々な人たちに囲まれて現在では
生きている。



その時々に必要な情報が
入ってくるのだけれど
私にはそれを伝えていく
という使命もあるのだ。


たまたま会った人に
雑談の中で伝えていくのだけれど、
そういうことを
私自身が楽しんでいる。


必要かどうかは受け取った人が判断してくれればいい。

考えて言うことはしない。
勝手に口から出ていくのだ。
無責任に。


すべては「気づく」こと。


私に深く掘り下げた専門知識はない。
広く浅くたくさんの情報を
自分なりに
やってみたり、調べたりする。

表面サラサラ~       です(笑)


試行錯誤を繰り返すので
考えが変わることも少なくないが
そんな自分も大好きだ。


で、
昨日体験したのは
ヒプノの世界。
催眠の世界。LuxdeGrace


誤解も多い世界ではありますが、
私は好きです。
これも直感で即決。

NLPを学んだのも
ヒプノスクールのクリアライト今村先生からでした。

でも
ヒプノ体験はしていなかった私です(笑)

ヒプノもいつか体験しようと思いつつ
時間が過ぎていきました。

今がタイミングだったのです。

催眠は術ではありません。
催眠療法というものが、
あるくらいです。



潜在意識や瞑想、自己肯定など
意識を変えることが言われています。
NLPも意識の書き換えをします。


今回お邪魔したサロンのリコさんは
NLPの情報をくださった方。

意識のお話をわかりやすく説明してくださいます。

そして

徐々に体験できるように
段階を踏んでいく。

最終の誘導催眠ヒプノ体験では
深く入りすぎて
「勇気」というキーワードしか
出てこなかった(^^;;

でも
それが私に必要なことだったと
解釈しました。


当日が満月、次の日は夏至。

セッションの前日
ずっと身につけていた数珠を無くしました。

すべてに意味があると思う。
その意味に気づくのはまだ先のことだろうが。


何だかね、
何か世界が変わったような気がして
つらつらと書き綴りました。

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。


昨日のお写真をいただきましたので
載せておきます。

{45BA7270-E7D1-45F2-9EC1-499072FA3AE5}
私の作品を飾ってくださっています。
ありがとうございます♡

こういう作品を作っている時には
頭が真っ白になっていて
催眠?瞑想?状態です。



{9D7BE67F-B0AE-433D-B569-A937A667988C}
素敵なサロンでお姫様気分♡
全体が神殿のようなサロンです(^^)


{E25DEDC8-2D6E-416B-B368-AE027C20D114}
参加者の方々と催眠を誘導しあっています。


{28EF6849-C08D-4604-8F9C-F1899250D2A1}
私も挑戦、余裕なし(^^;;

{4784263F-A25F-4CED-8653-849527CFF8A2}
基礎を教えてくださっています。


{DF8E0A52-9F9B-4C95-A058-4CCA18E2B6B9}
リコさんと私





AD

怒りへの対処

テーマ:

毎日を幸せな気分でいる

 

気がついたら

いつも幸せ気分♡

 

不平不満を始終口にしていた時とは

違ってきました。

 

最初は無理やりやっていたことが

今では自然とできるようになった。

 

これが「習慣」というものでしょうか

 

元々そんなに腹が立つほうではないのです

でも

隠していただけ・・。

怒りは奥底に眠っていたらしい~(笑)

 

「手放しなさい」と各書に載っていましたが

いまいち「手放す」ってことがうまくできない。

意味が解らない・・ショボーン

 

若かりし頃

夫を変えようといろいろやってみた。

期待するのをやめた。

 

結婚生活は「我慢と忍耐」とインプットした。

17年後、

チャンスがあったのでそんな生活にピリオドを打った。

 

リハビリのような離婚後の生活も

もうすぐ結婚生活と同じ17年。

 

いま、私は幸せだ。

子供たちとの関係も

元夫との関係も

「いい塩梅」

 

幸せだと実感できるようになったのは

私が変わったから。

 

怒りという感情の方向性を変えたのだ。

この怒りの感情は何者でしょうか??

ってね。

 

そうしたら

私の言動が変わる

そうしたら

周囲の反応も変わる

 

そうしたら

いつも幸せ♡

 

では怒りの方向性とはなんでしょうか。

大抵は誰かの言動に怒りを感じる。

 

その言動の何に自分は怒っているのか

思い通りにならないから?

思い通り=エゴ

ずぼしだったから?

自分のテリトリーを侵されるから?

自分の考えと違うから?

 

何が不安で何が怖いのか。

そこを考えると

怒りじゃなくて「なるほど」となる

私ったら・・お茶目♡

と思えたらHAPPYになれるのですニコ

 

そんな簡単じゃないけれど

怒りからは何も生まれない

感情を揺り動かしてくれた誰かさんに感謝♡

と思えるように

 

 

余談のおまけ

 

離婚して10年かけて怒りを中和したつもりだった。

忘れっぽいので

嫌なことはすぐ忘れてしまう。

 

忘れっぽいから時間が経って、会わずにいると

「どうして離婚したかったんだっけ」と忘れてしまう。

でもね、会うと思いだす・・・ということを繰り返していた。

怒りの処理ができていなかった。

 

私は自己犠牲だけで人生の半分を生きていた。

「自分が我慢してうまくいくなら・・」と

常に思っていた。

 

オーラリーディングで

怒りが溜まっていることと

自己犠牲をせずに自分の為に生きることが

今生の学び、目的

ジャッジをしない

と言われ

その後じっくりと自分を見つめた。

 

私と夫は家族の定義がそもそも違っていたのだ。

私には家族はこうあるべき・・みたいなものがあった

彼にしてみれば、押し付けでしかなかったのかもしれない。

 

私の正義は常識ではない

人それぞれの正義(価値観)があるのだ

○×ではないのだ

ということが理解できたから楽になった。

 

めぐり合わせで今

元夫と仕事を一緒にしている。

毎日顔を合わす、会話する。

目が点になる時もあるけれど(笑)

お互いのプライベートに踏み込まない穏やかな関係だ。

(言いたいことを言い、やりたいことをやって

やりたくないことはやらないので楽ちん)

 

感謝の日々を送っている。

 

彼がいたから 気づけたこと

彼がいたから できること、できたことに。

 

ある日の会話・・

「お前、そんな奴だった?」

「はーい、私は昔からこんな奴です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD