タロットをやりませんか?
とお誘いすると
まえに見てもらって恐い思いをしたから…
と言われる方がいる

確かにカードは真実を写すので
恐い結果が出ることもある

それでも 私はその体験は
そうならないようにという救いの体験

カードを読む

ということは
決して脅すためではなく
良い方へ導くためなのだ


言葉を選べば励ましになる
カードにはいろいろな意味が込められているし
そいならないためのアドバイスももらえる


カウンセリングでも霊的なリーディングでも
全てにそれは言える

壺や印鑑を買わせるような怪しいもの
救われないなどと脅したり
取り憑いている
なんてことを言うなんて…
故意的な悪意としか思えない。


以前スピ系リーディングをする方から
聞いたことですが
リーディングする能力と人間性は別物である
らしいですよ(笑)


クライアントとセラピストの波動があわなければ
良いセッションは成立しない


心情的に良いセッションを受けられなかったときには
改めて別の方にお願いするか忘れるかがベスト。

意識を向けるとその通りになってしまう


恐い    と言われたらもちろん無理強いはしません。
迷っているなら「こういうものですよ〜」と
説明させていただいています。


恐い      というお話がお一人ではなかったので
こんなお話を書いてみました^ ^


{A94A751A-3914-4FC1-AAA5-FA9C70E7D1AD}

2/3節分に自分のために引いたカード
「スタートの時、勇気を出して迷わず進め。
    目に見えるもので判断しない」
と読みました^ ^

AD

常識破りの私生活

テーマ:
現在一人暮らしの私
 
ずっと家族がいて普通に
育ち、
結婚し、
子育てし、
離婚もした。
子供たちが巣立ち、
一人になった。
 
それまでは割と「普通」に暮らしていた。
(普通ってなんだ?)
 
たぶん
 
いい妻だったし
いい母だった
 
世間的には・・・。
 
 
 
 
 
今??
ちょっと人には言えないくらい
自由に暮らしている(笑)
料理も気が乗らないと全くしない
掃除も洗濯も・・自分お手入れも。
 
 
見た目
ちゃんとやってそうな人だから
本当はテキトーだって言えず
楚々としたふりして
大人ぶって
与えられた
望まれた私を演じてる
 
のを最近思いついて辞めた。
 
楽になった・・・
 
 
 
 
「その気」
って、精神状態がかなり影響します
 
精神状態ってなんだ?
 
「もういいや」って時
「私ダメだ」とか
「やってみよう」とか
「ワクワクしちゃう♡」とか。
 
昨日は今年初めての新月でした。
月について語れるほどの知識はないので割愛しますが
動きだけはチェックしています。
 
今回の新月のエネルギーには久々に自覚できたほど影響を受けた。
昨日の朝、目覚めて動いて一日を過ごしてみて
あーーーー、
「今日は軽い」
なにかつきものが落ちたように
「身も心も軽い」と感じた。
 
何日か
帰宅して食べて寝る
しかも20時くらいに寝る
みたいな数日
 
なんだーーーーーー?????
 
自分ながらにちょっと焦るくらい
 
が なぜか急に短い睡眠でも
すーーーーーーっと起きられて
朝から歌って踊ってしまった。
(鼻歌と腰降りダンス)
 
これが出たら絶好調、ご機嫌さんのしるし(笑)
 
 
 
こんな毎日を送れるのも一人だから・・・。
家族がいる時にはできなかった。
 
普通の母たちよりは自由な母だったけれど
いまは何の罪悪感もなくこんな生活を送っている。
 
 
幸せだーーーー。
 
 
 
もっともっと新しい私に会いに行く♡♡♡
 
今日もタロット!!
ワクワク ヘラヘラ ^^^^^^^
 
 
 
AD

タロットに魅せられて !(^^)!

テーマ:
タロットリーディング
現在モニターの方々に体験していただいています。
 
元々縁があったタロットを本格的に提供する
と決めたのは昨年12月。
 
その後
ただひたすらにカードと向き合う日々。
 
何でも始めると夢中になってしまって
他のことが目に入らなくなる。
 
気がつけば
もうすでに一月も最終週ではないか・・(笑)
 
カードと向き合い リーディングをする時
「ワクワク」を通り越して「ヘラヘラ」してしまう。
 
タロットカードを読み、解説とともにお話もたくさんします。
その方々に「声がいい」「話し方に癒される」
と言っていただきました。
 
「え、そうなの???」知らなかった。
そして 決めたビックリマーク
対面でやっていく、百歩譲っても電話。
(今までもそうなんだけど(笑))
 
やっぱりお顔を見て、感じてお話したいです。
 
モニターだろうと正規料金をいただこうと全力でやるよ~
現在体験モニター募集中(2/19まで) 
場所はもちろん「Salon de moco」
 
 
AD