小さなサロンの魔法集客 笑顔のお客さんがあふれるお店作り

「小さなサロンの魔法集客 笑顔のお客さんがあふれるお店作り」は、地元密着型で愛されるお店を作るための具体的な方法を学べるブログです。実店舗で出来ることとインターネットの活用でお客さんの集まるお店を作りましょう。


テーマ:
●2つのブログを統一しました。

このサロン集客ブログと飲食店向けのブログを下記のブログに統一しましたので、下記のリンクからアクセスして読んでいただければうれしいです。

『小さなお店が集客に困らない魔法のブログの作り方』

さらに濃い内容で情報を発信しています。

例えば

・グーグルの検索1ページ目を独占するには?
・集客できるブログの共通点は?
・どのSNSが集客に向いていてどれが向いてないのか?


などなど既に200記事を超えるお役立ち情報を配信済みですので、興味にのある方はこちらからアクセスしていただき、読者登録していただければと思います。

『小さなお店が集客に困らない魔法のブログの作り方』
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
●ブログ、フェイスブック、ツイッターの各役割


こんにちは(*^▽^*)サロンの魔法集客!講師の並木です。

集客に使おうと考えた場合、ブログもfacebook,ツイッターには役割があります。

ツイッターは140文字という制限がありますので、全てをそこで伝えることはできません。

フェイスブックはカスタマイズができないのと記事が『検索エンジン』に引っかからないという欠点があります。

情報が流れて終わりという点では、やはり『メディア』なんですね。

テレビ業界で言えば番組表には載らないCMということになります。

そう考えると『ブログ』はカスタムも自由だし、検索にも引っかかるので、最も『ホームページ』に近い存在です。

ツイッターは情報拡散、SNSはコマーシャルと位置づけしてブログを読んでもらうための手段に使うといいですよ。

その他にもお役立ち情報が届くメールセミナーも配信中です。登録はこちらから^^


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
●サロンブログは週に何回更新すると良いのか?


こんにちは(*^▽^*)サロンの魔法集客!講師の並木です。

ブログでの集客の話になると、『毎日更新するんでしょ?』と聞かれることが多いです。

毎日できるのは理想です。でも考えて欲しいのですが、ブログの更新は手段であって目標にしてはいけません。

お客さんにとって知りたい情報を届けることが本当の目的なので365日毎日更新する必要はないです。

それよりも1日おきにきちんとした情報を更新しましょう。

早く成果を出したければ手を動かす、のんびりでも良ければ自分のペースで続ければOKです。(*^▽^*)

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●個人のフェイスブックをどうサロン集客に生かすか?


こんにちは(*^▽^*)サロンの魔法集客!講師の並木です。

僕のところに相談しに来た方には、第一にアメブロの解説を薦めています。

そして次のステップとしてフェイスブックの解説を薦めています。


この2つを組み合わせて使うことで集客は加速します。^^

なんで加速するのか?

それはアメブロにしかできないことと、フェイスブックにしか出来ないことがあるからです。

お互いの弱い部分をカバーしながら活用することで成果は上がるんです。

ということで、まずはフェイスブックのアカウントが無い方は開設しておいてくださいね。

少しずつこのブログでお話していきますのでお楽しみに~(^^)b


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●ビジネスの新しいアイディアはどこからくるのか?
 
こんにちは(*^▽^*)サロンの魔法集客!講師の並木です。

近隣のサロンオーナーと話をしていて共通することは、自分の業界の講習や講演会などには参加したり、スタッフを行かせたりしているが、他の業界の情報はほとんど受け取っていない。

斬新で競合がやっていないアイディアを生み出すヒントは他業種の事例の中にあるのだ。

サロンにあって飲食店にないサービス、飲食店では普通なのにサロンでなぜやっていないのかというサービス。

異業種の情報をもっと活用してみてはいかがですか?

僕は震災前は関東方面でサロン、飲食店への集客や売り上げUPのアドバイスをしてきました。

震災後は衣食住の復興が重要と考えてサロンではなく飲食店を開業しました。

なので僕のメルマガは、サロンさん向けの内容にはなっいていますが、飲食店のノウハウの中でサロンの売り上げUPにつながる事例も紹介しています。

これからも『サロンオーナーが気がつかないけど飲食店では既にやっているノウハウ』をお楽しみください。

メルマガ購読は無料でこちらから登録できます。^^ 

※外部のホームページに飛びますがご安心ください。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フェイスブックとアメブロをうまく活用すると・・・

 
こんにちは(*^▽^*)サロンの魔法集客!講師の並木です。

今日はフェイスブックについて

よく『フェイスブックページは作ったほうがいいですか?』という質問をされます。

この質問に対しては、『最初は個人ページで十分ですよ』と答えています。

フェイスブックページはアクセスを伸ばすために少しコツがいりますし、時間も掛かります。

それに比べると個人ページは素早く始めれてアクセスも伸ばしやすいです。

このテーマでは、フェイスブックを使ってアメブロのアクセス数を伸ばす方法、直接お店に集客する方法をお話していきます。(*^▽^*)

フェイスブックに投稿したあとにお店に来てくれた例をこちらで見れますので、ぜひお友達申請してください。

『アメブロから来ました』と一言添えてもらえるとわかりやすくてすぐに承認できます。^^

↑ 僕のフェイスブックです。

   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●ブログのネタに困らない方法 枝を作っていく


こんにちは(*^▽^*)サロンの魔法集客!講師の並木です。

前回の続きですがブログのネタに困困らない方法をお教えします。

まずは、お店を『分解』することから始めましょうという話をしました。

例えば外観というパーツから枝を作るとしたらどんな感じなのか?

《外観》

お店全体の外観

看板のデザイン

お店の名前やロゴの意味、由来

駐車場の有無、案内

近隣の目印になる建物、施設

いかがですか?自分のお店の外観だけでも、記事にできることがこれだけあるんですね。

同じように分解したパーツごとに記事にできる項目(枝)を書き出すとブログのネタには困らないでしょう。

こういった記事に『お客様の声』などを都度加えていけば読み応えのあるブログに作りこめますよ。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●ブログのネタに困らない方法

こんにちは(*^▽^*)サロンの魔法集客!講師の並木です。

ブログのネタに困るという相談をいただくことがありますが、僕が実践している困らない方法をお教えします。

まずは、お店を『分解』することから始めましょう。

お店を『形のあるもの』 『形のないもの』 に分けて見ましょう。

形のあるもの = 目に見えるもの(外観、内装、人 など)

形のないもの = 目に見えないもの(歴史、思い出 、コンセプト など)

まずはこの2つに大きく分けて考えることから始めてください。

続きは次回の記事で ^^
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●ブログからお客さんが来ないお店が最初に見直すべきこととは
 
こんにちは(*^▽^*)サロンの魔法集客!講師の並木です。

ブログへのアクセスはある、でもお客さんとして来店してくれない。

そんな方が最初に見直すのは『ブログのタイトル』つまりヘッダー画像でのキャッチコピー

何屋さんかわからない、何をしてる人なのかわからない

せっかくブログの中身が良くても『よくわからないブログ』に位置づけされると読まれないままスルーされる確率が高いので損をしてしまいます。

実際にもったいない >< と思えるブログが本当に多いんです。

あなたのブログのメリットは相手に伝わってますか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。