荷電処理とは?

テーマ:

 

 

前回の記事

http://ameblo.jp/salon-lewiscarroll/entry-12188991208.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----salon-lewiscarroll_12188991208

 

で少し出てきました「荷電処理」

 

LEWIS CARROLLの使用しているVI COSMETICS最大の特徴です。

 

荷電処理とは・・・

 

簡単にいえば

 

化粧品に電気が流れている状態!

 

 

電気と聞くと少し驚いてしまうかもしれませんが

実は人間にも微弱な電流が流れているんですよ。

 

化粧品にプラズマを当て続けると分子たちが電気を帯び、

それぞれが振動して動き続けるため分子が「生きている」状態になります。

 

荷電処理をすることによって起こる効果とは?

 

①防腐剤を入れずに化粧品が作れる

 

動きを失った水溶性物質は腐ってしまいます。

川の水が腐らないのに対して

バケツの水は腐ってしまいますよね?

 

それと同様で化粧品も防腐剤が入っていないと悪くなってしまいます。

化粧品が生きているからこそVI COSMETICSの化粧品は通常必要になってくる防腐剤が含まれておりません。

 

②分子同士がくっつかない

 

分子振動し続けることにより分子同士がくっつかずに

ナノ化された状態を保つことができ、お肌にしっかり浸透してくれます。

 

③美容分子の働きがより増していく

 

先ほど「プラズマを当て続けることにより分子が電気を保つ」

と書きましたが・・・

プラズマ、聞いたことはあるかと思いますが簡単にいえば

個体→液体→気体→プラズマ

と、分子の第四形態で強いエネルギーを持っています

分子の動きがよりパワフルになることにより美容分子の働きも増していきます。

 

 

以上の

①防腐剤を入れずに化粧品が作れる

②分子同士がくっつかない

③美容分子の働きがより増していく

 

こちらが荷電処理によって化粧品が持つ効果です。

では実際お肌にはどのような働きがあるのか?

 

そちらは次回またお話しさせていただきます^^

 

暑い日々が続きますが冷たい飲み物やエアコンでの冷えはむくみの大敵

知らず知らずの冷えにより夏のむくみが多いんですよ。

お体にお気をつけください。

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

LEWIS CARROLL

http://lewis-carroll.jp

052-684-6503

 

各エステティックメニュー体験モニターさん募集しております

http://lewis-carroll.jp/monitor.html

↑↑お申し込みはこちらから