株式会社Lena女社長の奮闘ブログ

エステ、鍼灸院と計3店舗の運営管理をしています。
3人の娘を女手1つで育てながら、会社経営をすることは
これまでも今でも苦労は絶えません。
そんな女社長の奮闘記や美容情報等、お役に立てるブログを
配信します!


「お客様が安心でき、結果が出なければ意味がない」

をモットーに「過剰な接客」「無意味な施術設定」

「お客様の施術結果に不要な物」などを
排除し、本物のエステを実現。

他のお客様を気にされることなく、リラックスして
エステを受けて頂けるように完全予約サロンと

させていただいております。

掲載基準が厳しいと有名な電車やバス、

幼稚園会報誌などに掲載している
創業8年の隠れ家サロン。

エステ業界は、お試し値段は表示できますが、

本コース値段を広告に表示できないほど高価格で

不透明な業界ですが、当店は下記をモットーとしております。

(1)高品質サービスを他サロンより低価格で提供すること
(2)広告上でも本コース値段表示により、

不透明な価格を明確にすること
(3)10代~60代の様々な方が気軽に通える

低価格のエステ施術であること
(4)脱毛・美顔・バストアップに使用する機械は

市場に出ている機械の中で最新のS.S.C.であり、

大変効果が期待できます
(5)機械や技術など、医療行為とする事は一切行っておりません
(6)気軽に通っていただくために勧誘や押し売りは一切ございません


おかげさまで、年齢・職種関係なくたくさんの方々に
ご利用いただいております。
業界の健全な発展のためには、消費者に対して、
良い技術や的確な知識を適価で提供する事が大切かと存じます。


テーマ:

おはようございます! きょう1月7日は無病息災を願い七草粥を食べる日ですね🎵 「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」 ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのこと。この七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代に広まったそうです。 七草の種類は時代や土地によって異なり、七草がもっと多くなったり、少ない場合もあったそうですが、いつの時代もどんな土地でも、年頭にあたって豊年を祈願し、「今年も家族みんなが元気で暮らせますように」と願いながらお粥をいただくその気持ちに差はありません。 七草粥の知恵 ところで、なぜ七草粥なのでしょう。 七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたのです。古くはまな板の上で、草をトントン叩いて刻むその回数も決められていたとか。こんな、おまじないのような食べ方も素敵ですが、実はこの七草粥、とても理に叶った習慣です。 七草はいわば日本のハーブ、そのハーブを胃腸に負担がかからないお粥で食べようというのですから、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べものです。また、あっさりと仕上げたお粥は、少し濃い味のおせち料理がつづいたあとで、とても新鮮な味わい。 七草の効用 では、日本のハーブ七草にはどのようなパワーがあるのでしょう。 おもなものを次に挙げてみましょう。 セリ 鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。 ナズナ 熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。 ハコベラ タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草として親しまれています。 スズナ・スズシロ ジアスターゼが消化を促進します。 もちろん、いずれもみずみずしい緑の草ですから、ビタミンがたっぷり含まれています。緑が不足しがちなお正月、滋養豊かな七草をぜひ食べてくださいね🎵 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆ お年賀クーポンハガキを 発送しております(^^♪ お気軽にご利用ください! カルテに住所未記入や 住所変更等された方は 戻って来ておりますので お心当たりのある方はご連絡ください🎵 【商品ご購入の方はポイント2倍プレゼント】 1月中に商品ご購入いただきましたお客様に 3000円のエステ券と交換できるポイントを 2倍プレゼント♪ https://www.salon-lena.com/ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

柳澤奈々さん(@yanagisawanana)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  リブログ(0)