大田区鵜の木★健康と笑顔をお届け★さろん楓 「こころとからだがつながるところ」

シンプルに笑顔。「こころとからだがきれいに響き合う」毎日を。そのために「感じるからだ」「ネガティブな感情、思考に支配されない知性」「丁寧な暮らし」を提唱するさろん楓真帆のブログ。大人の女として、愛するチカラ、言葉、表現力を磨きましょう。


テーマ:
さろん楓ふなだまほです。
いつもありがとうございます。


「月は 満ち欠けしながら 天空に輝く
季節は巡り 過ぎし時は帰らない
若さは 取り戻せないが、幾つになっても
身体は 進化する力を持っている
我が身体の裡(うち)に 全てを解決する力が在る
背骨に息を通して腹に気を満たし
日々新生していく自分を自覚しよう
生命の光輝く身体の自然に任せて
溌剌と今を生きよう」


美しく、潔い、腰に力のある文章です。。


和道ヨガの創始者、故吉川隆啓先生の言葉です。
2010年の元旦、年賀状だったかな?


先週、さろん楓で行われた和道ヨガセミナーの際に
矢萩由三子先生がご紹介してくださいました。


「背骨に息を通す」
「腹に気を満たす」


こういう感覚、
なんとなくわかる…でしょうか?


まったくわからない?


それとも、わからないからこそ、
体験したい?


それを探索していく道、
ご一緒しませんか?


でも、これ、正解があるわけではないです。
ここまでやったらokと
ユミさんや私が太鼓判を
押すものでもない。


自分で感じていくもの、
自分で追求し続けるもの。


あ、こういう感覚のことかな、わーい、
と思っても、それに終わりはなく、
ここまできたわ、と思ったとしても
まだその先がある、そんな世界。


わからないながらに続けていると
あれっと、ふと何かが変わっていることに気づきます。


それは、めちゃくちゃすがすがしい。



★ ★ ★



私は、2年ほど、ネパール人の先生に
ヨガとアーユルヴェーダを学んでいました。


繰り返しの鍛錬を通して
からだが体験した真理は、
大いなる学びと自信になりました。


ただ、その中で、しっくりこなかった「何か」があったのです。
それが、この和道ヨガに出会って、
見事に腑に落ちました。


それが、日本人の伝統的なからだの使い方です。
これぞ、日本人のDNAと思った。


ヨガのインストラクターの方の多くが
腰を悪くしている理由も「なるほど」!


どんなに素晴らしい理論が存在していても
私たちはDNAを無視することはできない。


「自分」「私」を感じる土台がからだ。
そのからだのそもそものDNAを無視して
私たちは「自分」を感じることは難しいのではないか。
そう思うのです。


身土不二という言葉があります。
「しんどふじ」と読みます。


これは、私たちのからだは、
その土地と不可分で、
切り離すことができないという意味です。


その土地でとれたものが
そこに生きる人間にとって最適の滋養となる、
というように、
主に食の分野で使われる言葉ですが、
私は、化粧品や日用品、心の傷の癒し方においても
まったく同様で、
日本人には日本人にあったアプローチがある、
そう考えています。


ヨガも然り、です。


もう、吉川先生の言葉をライブで聴くことは叶いませんが、
吉川先生の元で学び続けたユミさんの言葉を浴びることで
私自身、何度も姿勢を正されます。


そうやって、背骨に息を通し続けていきたい。


キーワードは、
「私たちはなぜ日本に生まれたんだろう?」です。


それを共に追求していきませんか?


=================
和道ヨガ東京セミナー
3/2(日)10:00~13:00
東京目黒さろん楓にて
講師:矢萩由三子
参加費:6,000円
=================

⇒ お申し込みは こちら から
⇒ リピーターさんは こちら からが便利です




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さろん楓ふなだまほです。
いつもありがとうございます。


危ない場所!
ある意味、そうかもしれません、


いい大人の女性たちが
「こんなこと初めて!」を体験することがけっこう多い…わけです。


揚げもの、初めてです、
初対面の人と短時間でこんなに仲良くなれたのは初めてです、
これを人に話したのは初めてのことでした、
こんなにゆるんだこと、こんなにからだが軽くなったことはない、とか。


それにしても、
下記、ユミさんのカミングアウトもすごいわよね^ ^


さて、どんな場になりますか!


和道ヨガがはじめての方、
さろん楓がはじめての方も大歓迎です。


お申し込みは、下記ユミさんまで。
お会いできますこと、楽しみにしております。



===========================================

危ない場所で和道ヨガ・・

===========================================


今週の土曜日 
私にとって もっとも危険な場所で和道ヨガをします!

断崖絶壁とか
工事現場だとか
ビルの屋上とかそういう危険では ありません

さろん楓・・
あの空間は 私がお伝えする立場であるなら まずんいんです・・。

だって・・
カラダが 緩んじゃいそうですから!

2回お邪魔して
2回とも ゆるゆるふわふわ状態になってしまったんですもの・・・・・

1回目は 大好きなはるちゃんにも逢えて
2回目は かっちょいいタリカさんに逢えて
いつも 美味しいまほさんの手料理が出てきて
もう ・・私のカラダも心もどこもかしこも 緩みっぱなしでした
楽しかった~
カラダは本当に正直です。
それだけでは 済まなかった!

この話は 土曜日にお話ししようと思ってましたが・・・
ま、ここだけの お話ということで しゃべってしまいます!
生理が出血大サービス状態になってしまい
着物も 袴も すんごいことになってしまいました!
1回目は あらら・・・と思ったぐらいでしたが
偶然にしても ちょっと 変です。
2回目のお邪魔した時もそうなんです。

すごく カラダが反応していると 思いました。
共鳴しているのでしょうか
感応しているのですね!
カラダが 緩んで 開いて、開放的・・・。
恐るべし さろん楓!

これは かなり 気合をいれて 乗り込まなくては!
カラダに3本締めしないと いけないかも!

カラダが引き締まる場所
ざわつく場所
ほっこりする場所
そういうところってありませんか?

さろん楓は やはり 楽しく集う場で
開放的で 柔らくて 居心地いい空間でした

あれれ
さろん楓を褒めてばかりいられない

それで 私はどうすんのよ!
と、いうことです。

緩むな 締めろという話をしている以上
しっかりしなくては なりません。

でもね、
最近の私の感覚では

締まりすぎの固すぎのところでは 
緩めて

ゆるゆるのところでは
かなり 締めていることに 気づきました

そのへんの調整をしながら セミナーをしているようです

なので さろん楓での 和道ユミヨガが どうなるのか
私自身 わくわくです。

和道ヨガの常連さんが
私の変化をみたいそうで
さろん楓の和道ヨガをお申込みくださってます。

季節
着物
カラダ
足袋

楽しい話に 腑に落ちる話
みなさんと 響きあえたらと 想っております

1/18(土) 18:00~21:00
参加費 6000円
会場 さろん楓

お申し込みは お問い合わせは

wadouyumi★gmail.com

星を@マークに変えてくださいね








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さろん楓ふなだまほです。
いつもありがとうございます。


…ここを畳に変えられるもの?
でも、そうした場合に何か不都合はある?
どれぐらいかかるんだろう?
…置き畳みってどうなのかしら?


決断できないままいたので
私の方から申し出ることができなかったのです。


「そんなこと関係ないから。
和道ヨガはどこだってできる。
それよりもさろん楓でやることに意味がある。
だから、やらせてください」と和道ユミさん。


…ありがとうございます。


このお正月、もう一年なのね、と
和道ヨガの創始者故吉川隆啓先生の本を読みながら
また静かに力を頂いていました。


寒い中、ギリギリのご案内ですが、
一年で一番寒い今だから知っておきたい
私たちのからだの動き、があります。


今の時期のちょっとした意識が
春のみずみずしいからだを作ります。
女性のからだにとってとても大切なこと…。


あったかいお茶用意してお待ちしています。



===============
さろん楓で和道ヨガ
===============
http://ameblo.jp/wadouyumi/entry-11749452221.html

毎月東京で和道ヨガのお稽古、セミナーをしております。
今月 1月の和道ヨガのセミナーを18日土曜日さろん楓で 行います。
お稽古は 19日 両国です
和道ヨガに興味のあるかた ぜひ 参加してみてくださいね。

まほさんのところに置かせていただいている 「足袋」のことや
着物とカラダ
季節とカラダ
その深い関係
女性のカラダに大切なこと
お話できたらと思います

まほさんが 下記の通りに提唱されていること
和道ヨガも同じように目指しているところです
一緒に響きあえたらと思っております

1/18(土) 18:00~21:00
参加費 6000円
会場 さろん楓

お申し込みは お問い合わせは

wadouyumi★gmail.com

星を@マークに変えてくださいね



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

さろん楓は、
東京目黒の「からだ・こころ・食・の整え場。
<女性限定・完全予約制>です。

…仕事をしていても、いなくても
子どもがいても、いなくても
パートナーがいても、いなくても
いくつになっても
穏やかに、優しく、美しく、健やかに、潤っていたいから。

いつも自分のことをつい後回しに
してしまっていませんか?

日本女性のDNAを呼び醒ます
「からだ作り」「こころ作り」「食」「暮らし作り」を提唱しています。
だから、まずは「からだ」から整えてゆきませんか。

滞りない「からだ」を作り、
生理を整え、「食」を整える。
日本女性としてのからだ使いを身につける。

重心が安定し、自分軸が充実すると
越えゆくべきものを越える「力」もみなぎってきます。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

さろん楓は、
私たちが受けてきた教育からこぼれ落ちていた
「自分を感じる」「自分の感覚を信じる」
「自分を語る、伝える」「自分を表現する」
を実践する大人の女性のための学び合い、響き合いの場でもあります。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さろん楓ふなだまほです。

いつもありがとうございます。



和道ヨガに出会って、
私のからだは本当に変わりました。



着物と袴と足袋で行うこのヨガの実践と理論は

ヨガを学ぶ中で迷っていた私のからだに
ひとつの答えをもたらしてくれました。



それは日本人のからだに備わった特性。

これ、もう理屈じゃない。
からだが知ってる。



治療家の前田大志先生との出会いもあり、
押しても揉んでもからだは緩まない、
ヨガもストレッチも要らないと確信しました。



このヨガ流行り、ストレッチ全盛の世の中で…^^。



いや、でもね、

世の流れの逆行したくなる
ひねくれもので、あまのじゃくな私らしいなと

思ってるんですけどね。



ふる&ゆさも
重ね煮レッスンも
和道ヨガでの学びがベースになっています。



和道ヨガ創始者の吉川隆啓先生は今年のお正月に帰天されましたが、
直弟子である北海道の矢萩由三子先生が
毎月東京に来られてセミナー を開催してくださっています。



二男二女を育てあげてきて
このたびおばあちゃんになられた矢萩先生。



人と育むというオンナの生き方、オトコのあり方にも
ぜひ耳を傾けて欲しいところです。



6月15日(土)
13:30~16:45 
両国シティコア
6,000円



6月16日(日)
13:30~16:45
亀戸文化センター
6,000円



7月20日(土)
13:30~16:45 
両国シティコア
6,000円



7月21日(日)
13:30~16:45
亀戸文化センター
6,000円



9月には北海道で合宿もありますよ。
(またしても私はうかがえないのですが)



…自分らしくありたいと願う方。
自分らしさの前に、
私たちは日本人だから
日本人のからだの特性について学んでみてはいかが?



からだが納得します。
新たな視点が開かれます。



ぜひからだで感じてみてください。



男性も歓迎です。
カップル、ご夫婦でぜひどうぞ。




起こっている悪いことをすべて自分のせいにしてしまうあなたへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さろん楓ふなだまほです。
いつもありがとうございます。



…自分を大切にすることができなくて

どうやって人を大切にできるの?



でも、自分を大切にする方法って?



まず、「自分を知る」ことから始まります。



「日本人としての自分のカラダを知る」

それが和道ヨガの世界です。



3月30日(土)明日です。



北海道から和道ヨガ・ユミの会の矢萩由三子先生をお迎えして
和道ヨガ東京セミナーを開催いたします。



================================
和道ヨガ☆東京セミナー


●第1講座 
3月のカラダについて 
17:30~19:00/3,500円
 
●第2講座 
骨盤の弾力

19:15~20:45/3,500円

通し参加の方6,000円 


会場:西新宿/渋谷区本町区民会館
地図はこちら  


================================



⇒お申し込みは、こちら から

⇒リピーターさんは こちら から が便利です。




★    ★    ★




ふるふる&ゆさゆさ龍珠整体でも
オンナお茶会でも、
リュウジュセラピストセミナーでも、
ふる&ゆさセルフの講習でも、
重ね煮の料理レッスンでさえも
「やまとなでしこ立ち」をお伝えしています。



「え?! 肩がラク」
「からだが安定する…」
「落ち着く…」



「ええ~?どうしてぇぇぇぇ?」
と、皆さん驚かれる。



背筋を伸ばして、膝裏も伸ばして
ピンと胸を張る「キョーツケ」の姿勢。



ずっとやってきたけれど、
それがどれだけ無理があったかをいやでもからだが感じる。



これ、日本人の伝統的なからだの使い方のコツです。
理屈ではなく、私たちのからだが、DNAが
知っている「快」が引き出されるんですね。



体感すると納得できる。



私は、こうしたからだの使い方を

名著『女性の身体を育てる』の吉川隆啓先生、
矢萩由三子先生に学んできました。
そして、これからも学んでいきます。



そのエッセンスは、
既に、さろん楓のご提供するあらゆるシーンで
お伝えしていますが、



●着物の効用

●足袋の効用
●足紐の効用
●腰紐の効用
●正座の効用
●たすきがけの効用



を改めてしっかり学んでみませんか。



むくみとか、外反母趾とか、腰痛とか、
冷えとか、肩こりとか
現代女性の当たり前のつらさ、悩みの処方箋が
布や紐と日常の動作の中にあることにきっと驚かれます。



纏う(まとう)こととからだの関係を知ると、
自分が日本人であることが
誇らしくなってきます。



正座から跪座(きざ)を通してすっと立つこと、
正座に戻ること。

これをしているだけで
足腰、足首、骨盤が鍛えられるのですから
家事、育児、仕事、介護に忙しい女性にぴったりでしょ。



自分らしい生き方を探したいなら、
まず、日本女性らしいからだの使い方をしてみる。



海外の国々の智慧に学ぶことは、私も好きですし、
その姿勢は大切と思っています。



でも、どんな智慧を得ても

『身土不二』という原理原則、真理だけは

厳然と存在します。



からだとその土地は切り離せない、

という意味ですね。



からだの使い方も、食、身に纏うものもすべて
その土地と共にある。



そこを忘れて、智慧ばかりに走ったら、
それはすなわち自分の首を絞めることにつながります。



日本人は、足腰、腹が肝心要です。



チャクラでいえば、第1~第3。



ここの現実的安定がなければ、
愛も自己実現も直観力もスピリチュアリティも
根っこのない花のようなものです。



春は、からだ、骨盤が開いていく季節。

からだが季節にうまく連動してくれないと

ダルさ、無気力、花粉症などの症状が現れます。



春のからだを共に学びましょう。




☆    ☆    ☆




和道ヨガセミナー。

毎月、東京で開催しています。
さろん楓では隔月で共催しております。



やまとなでしこのからだのエッセンス、
ぜひ体感しにいらしてください。



やまとなでしこと書きましたが、
男性も歓迎。

「やまとおのこ」のからだのあり方がわかります。



親子、ご夫婦、カップルでのご参加、

大歓迎です。





⇒お申し込みは、こちら から

⇒リピーターさんは こちら から が便利です。




起こっている悪いことをすべて自分のせいにしてしまうあなたへ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。