体臭の中でも、特にニオイが強いのが頭です。
頭は最も毛が多く、皮脂も多く分泌されるので、ちょっとでもケアが行き届いていないと、周りに悪臭を撒き散らしてしまいます。夏は汗もかくので、その傾向が顕著です。
では、頭のニオイを抑えるための対策をご紹介します。

まず、汗単体なら臭くありません。なぜなら、汗はほぼ水だから。汗を臭くしている原因は、頭皮と頭髪です。


頭皮は、体の中で最も皮脂が多く分泌される場所で、それと同時に、皮脂が溜まりやすい場所です。頭のニオイは、この皮脂が雑菌によって分解されることで発生します。
さらに皮脂に汗が混ざると、雑菌の繁殖が活発化し、さらにニオイは増します。
髪の毛は、表面積が大きいので、ニオイ成分をたくさん吸着し、発酵させてしまうんです。
つまり、髪の毛は頭皮で発生した臭いを、何倍にも倍増させて周囲に拡散させてしまうことになります。

頭のニオイを抑えるための第1条件は、シャンプーを正しく使うこと。これが出来ていなければ、何をやっても無意味です。「私はできてるよ!」という人も、今一度確認してみてください。


☆ちゃんと流すことが大事

一番大事なのは「ちゃんと流すこと」です。
シャンプーだって油分です。ちょっとでも残っていれば、皮脂同様ニオイの原因となります。
髪の長さ・量にもよりますが、じっくり洗い流してください。

☆シャンプーは1日1回

「1日に何度も頭を洗う」
これは、頭のニオイが気になる人がやりがちなことですが、逆効果です。

シャンプーは余分な皮脂を落とします。
しかし、やり過ぎると、必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮は過剰に皮脂を分泌します。
結果、前よりニオイが強くなってしまうんです。

☆入浴後のケアも大事

洗髪後は、すぐに乾かしてください。
 頭皮を濡れたまま放置すると、すぐに雑菌が繁殖します。ドライヤーを使う際は、髪の毛でなく頭皮を乾かすように心がけてください。

☆頭臭を嗅げば、食生活が分かる

肉類や乳製品と言った、動物性脂肪を多く摂りすぎると、皮脂の分泌量が多くなり、悪臭の原因になります。食べ過ぎには注意してください。

「脂っこい物」を食べたい時は、
*ブロッコリー
*ピーマン
*パプリカ

など、ビタミンCを多く含む野菜を一緒に食べるようにしてください。ビタミンCには、ニオイを抑制する効果がありますよ☆




AD

札幌ラーメン

テーマ:
こんにちは!

お休みをいただき、旦那さんの実家がある札幌へ行って来ました!

1年振りの札幌は、お盆シーズンだったのでやはり空港も人でいっぱいでしたσ^_^;

空港に着くとまずすること!それはラーメンを食べることです\(^o^)ブログ画像

「ソラ」というお店で味噌ラーメンを食べました^_^
生姜がピリッと効いていて美味しいです♪

去年食べた白樺山荘というラーメン屋さんの味噌ラーメンが衝撃的な美味しさで、味噌ラーメンってこんなに美味しくできるんだぁと感動しました!なので、今年も味噌ラーメンおしの店にしました^_^


帰りに空港へ来た時は白樺山荘で締めようとまだ着いたばかりの札幌で密かに決めた初日でした^_^
AD