『Emi Eleonola's Piano salon in frasha』
@目黒frasha

★素敵なアラビア風の小さなBARで、EmiEleonolaがソロピアノサロンを開きます♪
(まるっとエミ・エレオノーラだけ!)

美味しいお酒とお料理でゆっくりライブを楽しんで下さい。

「私のSpecialは、グラススパークリングとレバーパテ� by.Emi」

★2016/6/25 (sat)
★Open 20:00
Show Start 21:00
�レイトショー有り!!
Live charge \1500 (1drink 付き)
(出血大サービス♪♪♪たくさんお酒が飲めます♪♪♪)

★お問い合わせ、ご予約はファラーシャまで。
★電話 03 3491 1039
★住所 目黒区下目黒2-21-18JCアーバンビル1F
目黒駅から徒歩12分くらい。
権之助坂を下って山手通りぶつかったら左へ。すぐ左を曲がると右手に紫の蝶々の看板があります♪

まるごとエミさん堪能ですよ!ぜひお集まりくださいませ♪(ばあびより)
AD

【ばあびより】フライヤーをいただいたので、再告知です!
どしどしご予約お待ちしてます!

「劇団☆新感線」の右近健一君と、久々にやらかします!!
フライヤーは内田春菊さんが書いてくださいました!(By Emi)

★2016/6/17 (金)渋谷ラストワルツ
『Last Waltz5周年記念』
エミと右近with砂原嘉博

蜘蛛苦悶vol.01「KUMOKUMON」

スパイダースFromキャバレーのウコンちゃんと復活!
可愛いお芝居仕立てのオペレッタ

★開場19:00/開演19:30
全席自由
ご予約4500円/当日5000円(税込みドリンク別)
☆ご予約、お問い合わせ、場所等の情報はラストワルツのサイトで!
http://lastwaltz.info/2016/06/post-18828/
AD

「蜷川さんありがとうございました!」

蜷川さんの告別式が終わりました。
沢山の人の中でお焼香の順番を待つ私は、娘さんで写真家の蜷川実花さんの撮った遺影を見て、稽古場にいるみたいだと思いました。

共演者と話した事があります。
稽古場の蜷川さんは、人が沢山居ても、誰もが同時に自分を見ている様に見える、と。
「写真みたいだね」と言ったのを思い出しました。
そんな、今にも何かを言い出しそうな表情。
素晴らしい遺影です。

本当に、魔王のような目で、アンサンブルの隅々まで良く見て下さってました。
最初の稽古では、「おまえは「下手」を許して生きて来たんだろ、ヘタを許すな!」と怒鳴られました。
あの言葉が無かったら今の私はありません。
その後、頑張って熟る様になると「よっ!奇人!‥‥奇人はウチでは褒め言葉だぞ?」と言われました(笑)
その時、ああ、やっと自分の居場所を見つけた!と思いました。

厳しいけれど、何故か、お茶目で優しい蜷川さんの姿を一番、思い出します。
イスラエルのホテルのバルコニーから雑誌を投げて、「読むかあ?」(Aeraでした笑)そして投げキスをし合った優しいお顔を思い出します。
最後の言葉は去年のオーチャードホール千秋楽で「ありがとうな!」でした。
いえいえ蜷川さん、こちらこそ、です!!
本当に本当にありがとうございました。
どうか熱い魂を鎮めてゆっくりお休み下さい。
その熱い魂は私達の中に 。
エレオノーラ。
AD