北欧中古家具・魔法使いサリーズ

デンマーク・イギリス・アメリカよりビンテージ・中古家具を輸入販売している素敵なオジサマのブログ魂


テーマ:

背中から管を入れ、肺にたまった水を抜く。

オォ~、考えただけでゾクゾクするでゴンス。


で、抜いてもらった。


「えっ、こんなにたまっていたのですかい、旦那?」


「まだ、1~2リットルたまっている様だね、これは検査用だから」


「で、残りはいま抜かないの?」


「検査が2週間かかりますので、結果が出てからその後を考えましょう」

「2週間後に私の予約を入れておきますが、それまでにどうしても苦しかったら、早めに診察も出来ますから」


お楽しみはそれからだ、ということでしょうが、あの~十分に苦しんだんですけど~ダメ?

水抜いて~   横山弁護士状態だ


にほんブログ村 インテリアブログへ


何だか連日、老若男女を問わず、著名人が亡くなっている様だ。


亡くなった方に失礼ではあるが、つい最近まで原節子さんがご存命であったことに驚いた。

出演した映画は私の生まれる前のものだし、清く引退をされて、メディアを避けて暮らしていらしたようだ。


東京物語 晩春 麦秋などの小津安二郎作品で拝見しているが、特に麦秋の最初から最後まで微笑んだままの演技は印象的だ。

ず~っと、微笑んでいるのだ!


永遠の処女、と呼ばれていたそうだ。

男性スキャンダルがなかったからだろうか?

演じたのは、これから嫁に行くとか未亡人であったし、黒澤明監督の白痴のなかでは、愛人も演じていたはずだ。

いずれに致しましても、ご冥福をお祈り致します。


にほんブログ村 インテリアブログへ



映画関連になるが、「遥かなる山の叫び声」をみた。

民子なる未亡人に一人の旅の男が・・・・・という筋書きであるが、倍賞千恵子さん演じる民子は、実は3部作であるらしいのだ。


で、残りの2作「家族」と「故郷」をみてみた。

小津安二郎の影響を受けているのが、良く分かる。


体調不良(呼吸困難)につき連続で仕事が出来ないので、こんな感じで時間を使っている。

う~ん、これは本当に辛いのか?




にほんブログ村 北欧インテリア


ポチっとな









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

毎年のことだが、10月11月は体調不良になるでゴンス。

10年ほど前のアメリカ買付で、グラスと呼ばれるウイルス感染してからだ。

日本でいうところの、ブタクサね。 ヨモギとか。


慣れているので仕事も普通に出来るのだが、症状的には軽い喘息と言ったところだ。

悪くするとそのままプロの喘息になるらしいので、油断は禁物だ。


だが今年は様子が違って、症状は重くないが息切れがするのだ。

極端な話、5メートル歩くと、ハァハァだ。

極端な話なので、実際は、もっと歩ける。


昨日はお日柄も良く、尚且つ体調は万全なぐらいであったので、ダメ押しで完璧を目指すべく倉庫の裏手に出来た内科クリニックい行ってきた。

息切れだけ残っていたのでね。


血圧80~118 体温36.7 など、良い数値なのであるが、脈拍だけ早い、早すぎる。

いまなら、カール・ルイスやウサイン・ボルトに勝てるであろう、というぐらいだ。

で、そのクリニックで出来るもの、血糖値だとか取ったのち、念の為レントゲンを撮らせて下さい、となった。


おばさん看護師に促されるまま、Tシャツのままレントゲンを撮った。

先生と画像をみるのだが、肺と肺の間の上の方に白い影が、先生はギヨッとしてそこのところの画像を大きくした。

まねき猫だ。

ペンダントであった。


看護師さんが怒られたのは言うまでもないが、レントゲンで撮られたまねき猫は、世界初ではないであろうか?


気を取り直した先生はレントゲン写真をにらみ、う~ん、と唸りながら、紹介状を書きますから、このまま国立病院に入院して下さい、とおっしゃったのだ。


「何ですと?」


「相当に苦しいですよね?」


「いえ、ちょっと息切れがするぐらいで」


「腋や背中が相当に痛いでしょう」


「いえ、全然」


「脚とか浮腫んで、歩くのが辛くないですか」 浮腫んでいると心臓ね


「いえ、お見せしましょうか?割と自信がありますのよ」


が、先生は深刻な顔だ。


説明を受けたのだが、肺にかなりの水が溜まっている。

国立の先生を言っていたけれども、これでどこも痛くないのは普通ではないそうだ。

脈も含めて、基礎体力と全体的なキャパが大きいそうだ。


「じゃぁ、車取って来ますね」 裏手なので、歩いて来た。


「ダメですよ、車なんか運転させられません」


一緒に診断を聞いていた看護師さんが、人生を揺るがす、大きな発言をした。


「救急車、呼びますか」 


「呼んだ方が、良いかもしれないですね」


「・・・・・・・・・・・・・・」


「俺、死ぬのか?」




生還は、また今度










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かなりのご無沙汰でゴンス。

私の死亡説も一部では飛び交っているらしいが、元気ではある。


実はな、かなり政治的な判断で自粛していたのだ。

TPPである。

ある程度の合意がみられたのでブログ再開だが、個人的には残念な結果であった。

ヴィンテージ家具が品目に入っていないどころか、デンマークとイギリスがTPP参加国ではなかったのだ。


さて、冗談はここまでとして、真実を書くことにしよう。

当店がいまの倉庫に移る前に最初に借りた倉庫が、車で5分程度のところにある。

1998年の春、その倉庫でオープンして間もない頃、隣にファミリーマートがオープンした。


先日、そのファミリーマートの前を通り過ぎようとしたのだが、何とクローズされていた。

ほんの数か月前の事だが、久しぶりにそのファミリーマートに寄ったばかりだ。

お客はいるのだが活気がなく、いま思えば物事の終焉とはこういうことか、といった感じであった。


店員も一人で対応をしているし、私がレジで支払うときに後ろに二人のお客がいたのだが、他の店員が出てくることもなかった。

お釣りを受け取ろうと視線を下げたとき、私の目に飛び込んできたのは、カーゴパンツの社会の窓がぱっかりと開いた姿であった。


後ろのお客に気づかれぬ様そっと呟いた。

「開いてるよ」


「これっすか、壊れてんすよ」


なぬ、割とでかい声で返えされた。


おかげで私は、1UPし損ねたのだ。


何かさ、やる気なくなっちゃった。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

体重が、5キロ減から止まってしまった。

食事量を制限しているのだが、効率よくエネルギーに換える為に身体が対応をしているようだ。


先週の日曜日、昼過ぎに仕事がひと段落したので、ウォーキングしてみたでゴンス。

車を駐車場に収め、歩いて15分から2時間(道を間違えた場合)ぐらいで着くであろう小金井公園に行ってみた。

小金井公園で遊んでいたのが中学生ぐらいまでであるから、かれこれ40年ぶりぐらいであろうか。

の、あろうかが、見事にあ老化になった訳だ。


案の定道に迷い、線路に拒まれたり、団地の中を突き抜けたりで30分ほどかかった。

その団地の中の坂を下ったところで、石神井川に突き当たった。

小さな橋があり、ひどく懐かしい思い出が蘇り、暫し佇んだ。


橋の向こう側に電気工事業を営む先輩の栗村さん家があり、大人になってからもよくたむろしたものだ。

運悪く軽井沢の碓氷峠で事故に巻き込まれ亡くなってしまったが、いつも沢山の人が集まっていて、人望厚い人であった。


今、私が佇んでいる場所は、その先輩の友人である後藤さんがいつも車を止めていた場所だ。

性格も趣味も中学も違う二人ではあったけれど、小学校が一緒で、何故かその頃から気があっていたそうだ。

その後藤さんが彼女と連れ立って、いつもここに駐車していた。

なので、後輩達は遠慮して違う場所に止めるのだ。


ある冬の晩に私がいつもの様に栗村さんの家に向かうと、その後藤さんが橋の向こうで一人立っていた。

彼女でも待ってるのかと思ったのと、寒かったので、軽く会釈をして先に栗村さんの家に入った。

すでに何人か集まり、相変わらずくだらない話をしていた。


「向こうで後藤さんが立っていたけど、彼女でも待っているのか?それとも喧嘩でもしたの?」 と尋ねてみたのだが、すかさず栗村さんが驚いた口調で私に言った。


よせやい」  


よせやい、なんて言葉は、あばれはっちゃくみたいなドラマでしか聞いたことがなかったので、少し可笑しかった。

が、事は深刻で、真面目な顔をした仲の悪い先輩小山が、私に怒るのだ。


「冗談にも言っていい事と悪い事があるだろう。 後藤は先週自殺したんだよ。」


にほんブログ村 インテリアブログへ


そこから4軒ほど先に、私達少しお馬鹿が通っていた塾がある。

同級生が10人前後通っていた、「ダ~メだにが~」が口癖の先生の塾だ。

授業が終わると、私の家方面(近い)の人間と、多摩湖自転車道経由で帰る飯島(めちゃくちゃ古く劣化したニベヤクリームを顔に塗り、顔が膨れ上がった)とか渡辺(修学旅行の京都で、ウ○コが大きすぎて流れない事件をおこした)とか少し遠い連中とに分かれる。


その多摩湖自転車道経由の連中は、帰宅前に、当時厳しかった表現の自由を求めて小金井公園に寄るのだ。

表現の自由、わかり易く言うと、エロ本だ。

昔は結構散乱していたものだ。


彼らの頭の中は、どんな人間がどんな読み方や使い方をしたか? などはブッ飛んでいたのでしょうね。

そもそも理性なんてものがあったのか?

その程度の公園であったけれど、たどり着いたそこは、沢山の家族連れで賑わい、とても健全にみえた。


にほんブログ村 インテリアブログへ


その後の渡辺は教室で女の子(吉田)を泣かせてしまい、多くの女子に詰め寄られ、謝り方を間違えた。


「許してくれよ~、今度クッピーラムネ買ってやるからよ」


これで本当に許してもらえると思ったのか?


が、その女子は思わず笑ってしまったので、二人揃って学年一のバカの称号を得たのだ。



にほんブログ村 北欧インテリア


ポチっとな





















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知人の話なのだが、娘さんから、ガラケーをスマートフォンに換える様に勧められたそうだ。

老後を見据え、少しでも困らない様に、今のうちに操作を覚えておいた方が良いと言う事であろう。


にほんブログ村 インテリアブログへ


「お母さん、ガラケーは製造しなくなるし、今時持っている人少ないわよ、今が換えどきよ」

「アイフォンなら娘(この場合は孫)が教えてあげるって、その他であれば私が教えるよ」と言われたらしい。


色々と親には面倒をかけてきた娘だから、嬉しかったことでしょう、とは簡単に想像できる。

ましてや孫に教わるなんて、夢の様だ。


で、早速携帯ショップに出向いたそうだ。


「お客様は今回、機種変更で御座いますか?」


「はい、ムジケーに換えて貰おうと思って」


「?」


「今まで使っていたのが柄系ーだったので、今度は無地系ーに」

  ↑

無知にもほどがあろうて   悪い人じゃないのよ


店員さん、残念なオバさんだと思ったことでしょう。

笑わずに接客が出来たなら素晴らしい精神力の持ち主でゴンスが、そのまま居座って携帯を新しくしてきた本人も、強の者と言うしかあるまい。


本当の話だ!  無恥系ー



にほんブログ村 北欧インテリア


ポチっとな






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




少し早く出勤する時に、すれ違うオバちゃんがいる。

青梅街道で、武蔵美や朝鮮大学がある辺りであろうか。

昔よく見た3輪のママチャリの後ろに大きなカゴをつけ、カゴからは植物がそれなりの高さで出ているのだが、枝ぶり(言い回しが違うか?)がいつもいっしょの様なので、チャリの後ろのカゴで育てている様だ。

恐るべし!


お向かいのコンビニに、入店してほんの数分であろう女の子のアルバイトがいた。

2台あるレジの片方で先輩からレクチャーを受けているのだが、そのレジは封鎖されているのでもう一つのレジに向かう。

が、二人いる店員がそこで師弟関係を築きあげているので、私がいるレジには誰もいない。


だが、その先輩にそくされて私の前のレジに立った。 君はチャレンジャーだ。

さぁ、ここからは、オフェンスである彼女と、ディフェンスである私の小さな勝負が始まるのだ。


だが、いま教わったばかりで緊張のあまり段取りを忘れた彼女は耳まで顔を真っ赤にし、何度もレジを打ち直した後に、消え入るような声で金額を呟いた。

ふふっ、守りを固めた私は1000円札を取り出し、低く構えてお釣りを待った。

お釣りは間違えるワケにいかないので、先程よりも増して慎重だが、そのスピードでは得点出来まい。


他にお客もいないし、緊張をほぐそうと「いいよ、ゆっくりで」と声を掛けアドバンテージを渡してあげたが、逆に親切がアダになった様で、余計に慌ててしまった彼女はファンブルし、20ヤードほどバックした。


やっとのことでつり銭を揃え、金額も言わず「お待たせしました」とひと言添えて私に差し出したのだが、小銭と共に私が払った1000円札も一緒に手渡された。

えっ、お礼? 勝ったな


それを見ていた先輩アルバイトが慌てて駆け寄り、レジからレシートを切って「申し訳御座いません、間違えました」と言うではないか。 写真判定か?

至極当たり前の事ではあるけれど、1000円損した気分。

結果的にこの勝負、私の負けと言う事か?



にほんブログ村 インテリアブログへ


お客様の予約が2件入っていたのと、出荷があったので、合間を見て倉庫内のタンスの整理をした。

着ない服とかが無造作に置いてあるので、今の自分に合うのか鏡で見て判断し、いけるとなれば活用するでゴンス。

で、大量のボーリングシャツが出てきた。

どこのメーカーも毎年新作を出している通り、ボーリングシャツはアメカジのマストアイテムの一つと認識されている様だ。

しかも信じられないぐらい高い。





このところダイエット(油物を控えて食事の量を減らしているのだ)をしている私は、重量で5キロ(目標はもうあと3キロ)減ったし、体脂肪は14%台まで落ち、体内年齢は実年齢より15歳ほど若くなった。

なので、少し大きくて着れませんでした。


で、ボーリングシャツの奥にベースボールキャップも出て来たのであるが、いつ被るんだ、俺?状態だ。




ベースボールキャップ以外にもあるのだが、今回はベースボールのみケアしておいた。

限界であった。

頭が幾つあっても足りないっーの!


※これより追記です。

最初の画像には悪意はなく、その方面よりお叱りを受けるといけませんので言い訳をしておきますが、帽子の型をつける為に新聞紙を丸めて詰めているのだが、イギリスの新聞であったので、こんなページが出てきただけである。


新聞社には悪意があると思いますが、私はキャサリン妃のファンでもありますし、ウイリアム王子の事子供の頃からいつも気にしています。

「あれっ、王子、大分薄くなってきてやしないか?」とか。

「だんだんラクダっぽくなってきたけど、大丈夫、小栗旬の方がラクダっぽい」とかね。




にほんブログ村 北欧インテリア


ポチっとな

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



にしても、今日も寒いでゴンス。

ネットニュースは春の到来を告げ、変質者関連の事柄が連日の賑わいだ。

そんな奴らは元々いたのでしょうが、ネットのおかげで細かなものまで白日のもとにさらされるので、すごく増えているように感じる。

鉄道敷地内に、「全身網タイツで柵を乗り越え侵入」と言うのもあったけれど、勇気をたたえるべきか?


にほんブログ村 インテリアブログへ


発送は大分落ち着いて来たり、タイアップのテレビドラマの貸出も済み、少しゆるくなってきたけれど、今度はお客様からご依頼の店舗作りをしなくてはいけない。

6月中にはオープンにこぎつけ、その後はバージンロードを歩くというイベントが待っている。


一度は断ったのだけれど、親子だからしょうがないであろう、と言われる始末だ。

賢い読者であればなんとなくお気ずきの事と思うが、私はバージンではない。



にほんブログ村 北欧インテリア


ポチっとな














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

引き続き映画月間であるので、戦火の中へ・仁義なき戦い全5部作を流してところどころ視ているけーのー。

砂の器(1974年)視たいですが、配信がありません。


関東の春一番(元気ですか~)が期限切れだそうだ。

何か、3月20日を過ぎると春一番(元気ですか~)と呼ばないらしいので、今年の春一番(元気ですか~)は相当の焦ったのではないでゴンスか。


ヤベーよ、やる気おきね~、年末から少し欝入っちまったかな?

いっぺん医者行くか?

このまま来年も吹かないと、世間様から非難轟々だろうし。  

あっ、待てよ、、、、、、、保険書持ってないし。


にほんブログ村 インテリアブログへ


セクハラ村長が訴えられる、という動画ニュースを視た。

部下の女性を奴隷のように扱っていたので、堪忍袋の緒が切れて訴訟を起こされたようだ。

当事者ではないので努めて冷静に視ていたのであるが、村長、ズラだべ。

マスクを外してメガネをかけるのだけれど、耳の横あたりを一連の流れとしておさえただろ。

集中力のました私は、その後にもう一度左手でもおさえたのを見逃さなかった。


わりと地方の首長にはわかり易いズラの人が居たりするが、被せ感からすると、この村長が一番であろうか。

う~ん、誰も注意とかしないのかな。  

雰囲気がちょっと、マモーや雷門ケン坊ににてるか?


昔、知り合いが屈んだ時に、頭のテッペンがメッシュになっていたのを見てハッとして息を飲んだことあるが、確かに見て見ぬふりをした思い出がある。

彼も気にせずに屈んでいたので、本人は案外と上手くやっているつもりなのだと思う。


先日美容室で、「あれ、毛の量が増えましたか?」と言われたばかりの私ですので、暫くこの辺のことに関しては、強気で望みます。



にほんブログ村 北欧インテリア


ポチっとな





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月末の引渡しが多い、髪もカットする暇がないので、年とともに前髪が伸びなくなって残念なキムタクみたいだ。

が、そこはアレンジを加えて韓流スターの様にみせているでゴンス。


にほんブログ村 インテリアブログへ


仕事は仕上げ一辺倒なので、少し単調で休憩をしたくなる。

そんな時は映画だ。

Huluに入っているのとGYAOで購入して休み休み視ているが、良いではないか、精神衛生上は。


ブラックホークダウンに始まり、アラビアのロレンス・東京物語・秋刀魚の味・グラディエーター・フューリー・グランブルーと視たが、最後にアメリカドラマのデス・ヴァレーにハマった。

今時こんなおバカなドラマを作っているアメリカは、なんだかんだで大国だと言わざるを言えない。


皆様が気にしているのは承知で全然関係ない私の半月の行動をお知らせしたが、隣のちび犬はいたって元気だ。

失くなった翌日こそ朝方遠鳴きを少ししていたが、私の犬もそうだけれど、悲しいかな如何せん脳みそが小さい。

過ぎ去った事と思っていると言うより、忘れてしまった様だ。


本日は、先日預かった修理の鏡を引取りにお客様がみえた。

新規の鏡代は頂戴するはずであったけれど、髪結いさんでもあるので、本日はカット代とのバーター貿易でおさめさせて頂いた。  


であるので、本日はこれより、「そして髪を切る」


にほんブログ村 北欧インテリア


ポチっとな

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

当店隣の2代目マーキー(シェパード)が逝ってしまったらしい。

ブログの表紙になっている大きい方だ。

お隣さんはまだ来ていないので詳細はわからないが、早朝に事情通からメールがあった。

このところ元気がなく、おやつをもらいには来るのだが、食べずに頭を撫でてもらいたがっていた。

とても残念だ。


にほんブログ村 インテリアブログへ


倉庫に来ていただけるお客様の中にも楽しみにしている方も多かった。

また、倉庫に着いたけれど大きな犬がいて車から降りれないなどの笑い話も、沢山あった。

彼女と話をする時の一人称はオジちゃんであったけれど、オジちゃんとても寂しいです。


今は天国で野山を駆け回っている事を想像して冥福を祈るばかりだ。

I LOVE YOU



にほんブログ村 北欧インテリア


ポチっとな

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。